東京卍リベンジャーズ【ネタバレまとめ】最新巻から結末・最終回まで公開中!

東京卍リベンジャーズ

漫画「東京卍リベンジャーズ」最新刊や結末、最終回まで追いかけて見所や内容、感想をお届けしています。

新宿スワンを描いた和久井健先生の巨編漫画。
主人公である花垣武道が12年前の中学生時代へタイムリープ。過去を変える事で未来に変化を及ぼす事へ。タケミチの目標は人生唯一の彼女であった橘ヒナタを現世で死なせない事。

失敗しては何度も過去に戻って歴史の改変を行おうと奔走するタケミチ。

不良×タイムリープ…そして男達の熱い友情と戦いが涙腺を緩ませてくれる作品。読めばわかりますが蛋白な表紙とは裏腹に想像を超える面白さでハマること間違い無しの作品となっていますよ!

この漫画をお得に読めるストア

Amebaマンガ
Amebaマンガ

会員特典で付与される半額クーポンを利用して100冊まで半額購入可能!

Amebaマンガ
公式へ

eBookJapan
eBookJapan

付与される半額クーポンを利用して最大3000円割引で購入可能!

eBookJapan
公式へ

※電子書籍ストアの会員特典等、予告なく変更・終了する場合があります。必ず公式サイトへ移動してご確認をして下さい。

東京卍リベンジャーズ【ネタバレ一覧表】

東京卍リベンジャーズ(1巻)

※巻数をタップすると各巻のネタバレ詳細ページへ移動する事が出来ます。

各巻ネタバレ一覧
1巻 2巻 3巻
4巻 5巻 6巻
7巻 8巻 9巻
10巻 11巻 12巻
13巻 14巻 15巻
16巻 17巻 18巻
19巻 20巻 21巻
22巻 23巻 24巻

東京卍リベンジャーズ【23巻】ネタバレ

東卍解散後、隊長や幹部達が集まって神社にてタイムカプセルを埋めていく。開ける日は12年後の東卍結成日と約束。そして12年後の2018年6月19日。夜になってもマイキーは結局現れず。取り敢えずマイキー無しでタイムカプセルを開けることへ。開くと過去を懐かしむ一同。各々が過去から未来へ書いた自分への手紙に思いを馳せていく。

\\ネタバレの続きは以下のページへ//

東京卍リベンジャーズ(23)

東京卍リベンジャーズ【22巻】ネタバレ

東京卍會を解散する意志を伝えていくマイキー。彼の決定に誰もが驚いていく。そしてタケミチを前に出させる。『未来を変える為ならこれが一番だろ!?』その後、各部隊の隊長を呼び出していくマイキー。労いの言葉を伝えていく。最後に呼ばれるのはドラケン。彼は逆にマイキーへ言葉を伝える。『総長の決断に異論はねぇ…今日までお疲れ様でした!総長!』最後に締めの言葉をメンバー全員に伝えていく。

\\ネタバレの続きは以下のページへ//

東京卍リベンジャーズ(22)

東京卍リベンジャーズ【21巻】ネタバレ

稀咲を追い詰めたタケミチ。逃げようとする稀咲を追うが撃たれた足が思うように動かず転んでしまう。『背中に乗れ!』ドラケンがタケミチをサポート。彼をおぶって稀咲を追いかけていく。未来を変えるため一人で戦ってきたタケミチに伝える。『オマエが必死に戦ってきたのは知ってる…稀咲が黒幕か?』頷くタケミチ。その時、背後から半間が鉄パイプを持って奇襲。ドラケンがガードして半間を相手する事へ。

\\ネタバレの続きは以下のページへ//

東京卍リベンジャーズ(21)

東京卍リベンジャーズ【20巻】ネタバレ

東卍と天竺の頂上にいる二人が対峙。対決が始まろうとしていく。一方、タケミチが未来から来ていると知ったドラケン。それを信じていく。『オレとマイキーがオマエの両腕になってやる』援護するからやるべき事を成し遂げろと背中を押されるタケミチ。そんな中、遂にマイキーとイザナの異母兄弟対決が開始。両者互角に見えたがマイキーの攻撃をいとも簡単に見切ってしまったイザナ。圧倒的な格闘センスを見せつけてマイキーにカウンター。

\\ネタバレの続きは以下のページへ//

東京卍リベンジャーズ(20)

東京卍リベンジャーズ【19巻】ネタバレ

冒頭、ソウヤとの思い出が蘇るナホヤことスマイリー。彼は双子の弟であるソウヤを心配していく。『心配すんなよ…アイツらは強ぇ!』場面は天竺と決戦の場。灰谷兄弟に立ち向かう八戒とソウヤ。しかし、立ち向かえど灰谷兄弟のコンビネーションに翻弄されて手も足もでない状態。ソウヤに至っては右腕と左脚を折られてしまう状況。

\\ネタバレの続きは以下のページへ//

東京卍リベンジャーズ(19)

東京卍リベンジャーズ【18巻】ネタバレ

決戦場所である横浜第7埠頭。そこには東京中の不良が集められていた。新宿、吉祥寺、池袋、上野を縄張りにするチーム。そのトップがイザナの前にひれ伏せていた。各東京のトップチームを集めて頭とタイマン。余裕で勝利を収めていたのだ。『イザナ…10時をまわった…もう東卍は来ねぇよ』鶴蝶がイザナに伝える。それを承諾して前に出るイザナ。彼の今後の目標を明かしていく。

\\ネタバレの続きは以下のページへ//

東京卍リベンジャーズ(18巻)

東京卍リベンジャーズ【17巻】ネタバレ

聖夜決戦の翌日。乾は既にブラックドラゴン11代目総長をタケミチに継いでもらおうとマイキーへ相談していた。『大寿に立ち向かう花垣に初代の面影を見た』タケミチはブラックドラゴンの総長になる器だと説明する乾。しかし、それを拒否するマイキー。タケミチを見つけて来たのはオレだとイジケていく。しかし、彼自身が総長になる事を承諾するなら考えても良いと乾に伝えていく。

\\ネタバレの続きは以下のページへ//

東京卍リベンジャーズ(17))

東京卍リベンジャーズ【16巻】ネタバレ

2006年の過去に戻ってきたタケミチ。まずは確認した事があった。過去のナオトを探して握手。しかし、タケミチが未来へ戻れる事はなかった。ナオトとの現代での思い出が蘇って泣いてしまうタケミチ。公園で一人落胆する。そして手前に人影を見たタケミチ。相手がナオトだと思って自分がタイムリープして過去と未来を行き来している事を喋ってしまう。『また失敗して…また失敗して…もういいや…オレ…もう死のうかな』人影はタケミチの後ろに座る。そして愛の告白。

\\ネタバレの続きは以下のページへ//

東京卍リベンジャーズ(16)

東京卍リベンジャーズ【15巻】ネタバレ

天竺に特攻服に身を包みタケミチの前に現れた稀咲。彼は天竺の総参謀として抜擢されていた。『オレは…オレの東卍を創る』稀咲の真意が理解できないタケミチ。そして半間も天竺入りをしていた。この時は簡単な挨拶だけでして半間と共に消えていく稀咲。稀咲の話が終わると天竺の四天王の一人である通称モッチーといった巨体の男が現れる。千冬を圧倒したモッチー。

\\ネタバレの続きは以下のページへ//

東京卍リベンジャーズ(15)

東京卍リベンジャーズ【14巻】ネタバレ

現代のマイキーと初対面を果たすタケミチ。彼の目は12年前と変わらない目をしていた。『ここにわざわざ呼んだのは頼みがあってね』現代のマイキーと会って確信を得るタケミチ。彼が三ツ谷達を殺しているはずがないと。そして彼の口から意外な事実が漏れていく。『タケミっち…なんで東卍を出てったんだよ…一緒にいて欲しかった』タケミチには兄のように叱って欲しかったと語るマイキー。この状況に至るまでの過程を明かしていく。

\\ネタバレの続きは以下のページへ//

東京卍リベンジャーズ(14)

東京卍リベンジャーズ【13巻】ネタバレ

ヒナの前に連れて来られるタケミチ。数時間前…ヒナは父親である正人に問い詰めていた。『タケミチ君に何言ったの?』ヒナは父親に怒る。タケミチを不良の言葉で一括にしないで欲しいと。その後、クリスマスに神社へ参拝へ来ていたヒナ。偶然、エマと遭遇していた。エマにタケミチとの事情を説明。彼女はドラケンに連絡してタケミチの居場所を突き止めようとしていた。

\\ネタバレの続きは以下のページへ//

東京卍リベンジャーズ(13巻)

東京卍リベンジャーズ【12巻】ネタバレ

乾の奇襲を受けて動かなくなってしまう三ツ谷。タケミチと千冬の怒りが大寿に向かっていく。『待て!オマエら!』起き上がる三ツ谷。しかし、朦朧状態。現在の戦況を冷静に分析。圧倒的劣勢だがタケミチは三ツ谷が来たからマイキー達も遅れて来てくれると思っていた。『オレは八戒を助ける為に一人で来た…東卍とは関係ねぇ…個人的な問題』助っ人の期待がまったくなくなって落胆するタケミチ。とにかく3人で大寿、乾、ココを相手にする必要があった。

\\ネタバレの続きは以下のページへ//

東京卍リベンジャーズ(12)

東京卍リベンジャーズ【11巻】ネタバレ

ヒナから稀咲の過去について教えてもらうタケミチ。ヒナと稀咲は塾が一緒であった。そして稀咲は全国模試1位を取るほどの秀才。しかし、見た目は今とまったく違ってガリ勉スタイルであった。『そういえばオレが稀咲と会った事あるっていうのはどういう事?』重い口を開くヒナ。それは小学校6年生の夏。塾の帰り道であった。公園で野良猫をいじめていた中学生達。ヒナは猫を助ける為に注意をするが返り討ち。そこに現れたのがタケミチであった。

\\ネタバレの続きは以下のページへ//

東京卍リベンジャーズ(11)

東京卍リベンジャーズ【10巻】ネタバレ

ブラックドラゴン10代目総長である大寿が登場。嬲られるタケミチ。『ハッカーイ…コイツ殴り殺せ』弟である八戒にタケミチを始末するように告げる大寿。何も言い返せずビビってしまう八戒。柚葉が八戒の盾になっていく。妹だろうが問答無用で柚葉を殴る八戒。それを見ていられなかったタケミチ。『兄弟って言ったって柚葉は女だぞ…テメェは女を殴んのかよ』口出しするタケミチを暴行していく大寿。途中から意識を失ってしまうタケミチ。

\\ネタバレの続きは以下のページへ//

東京卍リベンジャーズ(10)

東京卍リベンジャーズ【9巻】ネタバレ

場面は現世。2017年。都内某所に案内されていくタケミチ。そこでは東卍の幹部集会が開かれていた。現東卍の幹部が集結。メンバーにはパーちん、武藤、ナホヤ、ぺーやんといった過去で東卍の隊長や幹部だった人間が集まっていた。そしてタケミチの知らない顔ぶれも複数いた。柴八戒、乾青宗、九井一といったメンバーである。彼らは元ブラックドラゴン組であった。初めて聞くチーム名に混乱するタケミチ。

\\ネタバレの続きは以下のページへ//

東京卍リベンジャーズ(9)

東京卍リベンジャーズ【8巻】ネタバレ

自らの腹にナイフを刺す場地。そのまま倒れてしまう。それを見てもマイキーを殺そうとする一虎。『黙れ…殴り殺してやる』倒れゆく中で場地はタケミチを呼び寄せる。『稀咲は敵だ…』場地は稀咲が敵だと認識する決定的な場面を捉えていた。そして彼の中で参番隊隊長が稀咲である事を認められなかった。東卍の創設メンバーであるパーちんが参番隊の隊長でなければいけないと…。

\\ネタバレの続きは以下のページへ//

東京卍リベンジャース(8)

東京卍リベンジャーズ【7巻】ネタバレ

東卍対バルハラの抗争が始まる。いきなりの乱戦。タケミチはすぐに場地を探す。一虎はマイキーを狙う…しかし、ドラケンが前を塞ぐ。横槍で半間。『テメーの相手はオレだ!ドラケン!』半間対ドラケン。マイキー対一虎の構図。よそ見ばかりしているタケミチに気合を入れるのが三ツ谷。しかし、本物の不良と対峙して日和っていく。

\\ネタバレの続きは以下のページへ//

東京卍リベンジャーズ(7)

東京卍リベンジャーズ【6巻】ネタバレ

東卍創設メンバーの12歳時代へ。ツーリングをしていた一行。皆が単車で風を切る中…マイキーだけは原付きバイクであった。マイキーの中で単車はCB250T…通称バブにしか乗りたくなかった。それに乗れるまでは事象バブの50ccモデル「ホーク丸」で流すマイキー(笑)そんな中、別の暴走族チームに絡まれて馬鹿にされていく。何事もなくツーリングは継続。途中、マイキーの原チャがガス欠。ジャンケンでスタンドにガソリンを入れる人間を決めていく。

\\ネタバレの続きは以下のページへ//

東京卍リベンジャーズ(6)

東京卍リベンジャーズ【5巻】ネタバレ

ドラケンの死を回避したが現世では形は変われどヒナが死んでしまう結果へ。彼女の葬儀後、ヒナの母親と接触。ヒナが大事にしていた四つ葉のクローバーのネックレスを渡される。彼女の想いを感じて涙を流すタケミチであった。ナオトは千堂敦ことアッくんについて調査をしていた。今回の彼は結婚もして子供もいたのだ。しかし、家族は行方不明。事件当日を思い返すと半間がいた事に不可解な点を感じるタケミチ。ドラケンの死を回避して未来を変えられなかった事に落胆するナオト。

\\ネタバレの続きは以下のページへ//

東京卍リベンジャーズ(5巻)

東京卍リベンジャーズ【4巻】ネタバレ

乱闘騒ぎの中、キヨマサを発見するタケミチ。振り返ると短刀で刺されて地面に倒れて血を流すドラケンの姿。『ドラケン君が刺された』すぐにドラケンの姿を見据えるマイキー。駆けつけようとするが半間が邪魔をしていく。ドラケンが死んだと思って絶望するタケミチ。しかし、ドラケンの息があった。わずかな希望が残っている。同時にマイキーからドラケンを頼むように指示されるタケミチ。

\\ネタバレの続きは以下のページへ//

東京卍リベンジャーズ(4)

東京卍リベンジャーズ【3巻】ネタバレ

メビウスが東京卍會の総長や幹部を奇襲してくる。抗争を止めたいタケミチであったが…タケミチ一人の力で止める事は難しかった。長内とパーちんのタイマンへ舞台は移行していく。『タケミっち…黙ってみてろ…これはパーの喧嘩だ』喧嘩に自信のあったパーちんだったが…それを遥かに上回る長内の実力。ボクシングも齧っていたので差は歴然であった。

\\ネタバレの続きは以下のページへ//

東京卍リベンジャーズ(3)

東京卍リベンジャーズ【2巻】ネタバレ

場面は電車の中。不良学生達が騒いで周囲も迷惑。『幅取り過ぎだよ!』まったく物怖じせず不良学生達に伝えていく日向(以下、ヒナ)。学生達も彼女の笑顔にやられて席を空けていく。この日はヒナの買い物に付き合っていたタケミチ。

\\ネタバレの続きは以下のページへ//

東京卍リベンジャーズ(2)

東京卍リベンジャーズ【1巻】ネタバレ

自宅でお菓子をボリボリ食べながらニュースを観ていた主人公の花垣武道(はながきたけみち)そのニュースにて東京卍會の抗争に巻き込まれた一般人の名前を聞いて驚愕する。『死亡者ニ名……橘日向さん…26歳』橘日向は武道が唯一付き合った中学時代の彼女であった。その後、自分の人生に体たらくぶりに駅のホームで嘆く武道。そんな時である…彼は背中を押されて線路へ飛び出してしまう。

\\ネタバレの続きは以下のページへ//

東京卍リベンジャーズ(1巻)

東京卍リベンジャーズ【口コミ&評価】

東京卍リベンジャーズ(1巻)
名無しさん
タイムリープモノの不良漫画として傑作だと思います!本当にタケミチの諦めない心に僕も胸を打たれて涙腺が緩みっぱなしになってしまいました(笑)不良漫画はそこまで好きではないのですが東京リベンジャーズは別物!最高に面白いです!
名無しさん
アニメや実写化される理由がわかるほど面白い漫画。読むと元気が貰えますね!私も主人公から諦めない力を貰いました!
名無しさん
不良漫画は喧嘩ばかりだと思っていると面食らう作品。友情やサスペンス色も織り交ぜ、さらにタイムリープといった事象が大きなポイントになっています。不良漫画だけどどこかシュタインズ・ゲートを思わせてくれる漫画。マージで面白いです!
名無しさん
中身は中学生とは思えないエグい抗争とかしていますが…そこは漫画でご愛嬌。人情や友情が凄く熱いのでバトル面以外でも凄く楽しめる作品です。次第に過去を変えて未来が変わっていきますが本当にタケミチの努力にはゾクゾクとして勇気づけられています。
名無しさん
主人公は喧嘩弱いし…最初は頼りないけど…読んでいくと本当に成長していくから面白いです!内容とタイムリープも上手く噛み合っていて今までの不良漫画と一線を画す作品。個人的に好きなキャラはドラケン。大人で渋い!絶対に推しキャラが一人は見つかるはずですよ!

東京卍リベンジャーズは漫画アプリで読める?

調査時点でApp Store、Google Play等で配信されている漫画アプリで配信はされていません。この漫画を読みたい場合は電子書籍ストアでの購入。または書店にて紙版を購入する必要があります。

また最新刊の発売等も特定の電子書籍ストアで先行配信などを行っておりません。使い勝手が良く割引率も高い電子書籍ストアを利用して購入するのが最良です!

東京卍リベンジャーズを無料で読む方法

東京卍リベンジャーズ(1巻)

この漫画は各電子書籍ストアで期間限定で1巻がまるごと無料で読めるキャンペーンを定期的に行っています。無料で読んでみたい場合は是非、無料期間内に電子書籍ストアをチェックしてみてください!

1巻から読者の心を鷲掴みにするので1巻が面白ければそれ以降も確実に楽しめるはず!

東京卍リベンジャーズは長編漫画なので出来るだけ安くお得に購入したい場合は以下の電子書籍ストアがオススメとなっています。

この漫画をお得に読めるストア

Amebaマンガ
Amebaマンガ

会員特典で付与される半額クーポンを利用して100冊まで半額購入可能!

Amebaマンガ
公式へ

eBookJapan
eBookJapan

付与される半額クーポンを利用して最大3000円割引で購入可能!

eBookJapan
公式へ

※電子書籍ストアの会員特典等、予告なく変更・終了する場合があります。必ず公式サイトへ移動してご確認をして下さい。