血の轍【ネタバレまとめ】最新巻から結末まで公開中!

血の轍 ネタバレまとめ

押見修造先生が描く漫画「血の轍」を最新巻から結末まで随時更新中。

この漫画は小学館のビッグコミックスペリオールに掲載。

毒親とその息子を描いた背筋がゾクゾクするほどの究極ヒューマンドラマが繰り広げられる漫画。心情が描かれず表情で表現する描写は圧巻の一言。

1ページ捲る事が怖くなる程の親子の異常性…一度引き込まれたら怖くても読みたくなる中毒性を持った漫画です!

血の轍【ネタバレ一覧表】

※巻数をタップすると各巻のネタバレ詳細ページへ移動する事が出来ます。

各巻ネタバレ一覧
1巻 2巻 3巻
4巻 5巻 6巻
7巻 8巻 9巻

血の轍【9巻】ネタバレ

修羅場が描かれていく。しげちゃんを自ら突き落としたと認める静子。伯父、伯母は目の色を変えていく。夫は冗談だろと半信半疑の様子。

『一郎、冗談のわけないんべに…本人が白状してるんべにが!』

表情が一変…鬼のような形相になっていく伯母。そして静子に対して罵声を浴びせていく。さらに静子の事を最初に会った時から気持ち悪かったと胸の内を明かしていく伯母。

\\ネタバレの続きは以下のページへ//

血の轍(9巻)

血の轍・9巻ネタバレ感想

血の轍【8巻】ネタバレ

義姉宅での一悶着があり、バスで帰路へつく静子と静一。

静子は静一にしげるを突き落とした事を打ち明けようとしていた事を明かす。しかし、静一が義姉に楯突いたので言うに言えなかったと静子。それを聞いて謝る静一。

『どうして謝るん?パパみたいだなんて、ゆってごめんね』

\\ネタバレの続きは以下のページへ//

血の轍(8巻)

血の轍 8巻ネタバレ感想

血の轍【7巻】ネタバレ

静子に崖から突き落とされた甥のしげるが目を覚まして、言葉を口にしていく。静一はふと母親である静子の方に目を向けていく。静子は満面の笑みをしていた。

『わかる?静子おばさんよ』

しげるに問いかけていく静子。静一もしげるに声をかけていく。しかし、しげるはそんな2人に『だれ…?』と一言。

\\ネタバレの続きは以下のページへ//

血の轍(7巻)

血の轍 7巻ネタバレ感想

血の轍【6巻】ネタバレ

求めてくる吹石を振り払って自宅へ帰ろうとしていく静一。その最中、橋には見覚えるのある人影。静子である。静一が帰ってきた事を悟ったのだろうか…泣きながら静一に抱きついて謝罪をしていく静子。

静一もまた母に酷い言葉を放った事を謝罪していく。

\\ネタバレの続きは以下のページへ//

血の轍(6巻)

血の轍 6巻ネタバレ感想

血の轍【5巻】ネタバレ

母の追手から逃れる事に成功した静一と吹石。帰る場所のない静一は吹石から自宅に招かれる事へ。中学生らしく裏口からこっそりと部屋に入る青春模様。

吹石に言われた一言や女性の部屋の香りに落ち着かず気持ちが高揚していく静一。

\\ネタバレの続きは以下のページへ//

血の轍(5)

血の轍 5巻ネタバレ感想

血の轍【4巻】ネタバレ

母である静子に反抗して首を締められてから約1ヶ月の時が経過。そこには狂気じみた静子の姿はなく、静一に対して前と変わらず過保護な静子に戻っています。

そして相変わらず静一は吃音が治らず、言葉を上手く発せない状況。学校では喉が痛くて声を出せないといった言い訳を通していました。

声が出せない事で友人達にからかわれる静一。

\\ネタバレの続きは以下のページへ//

血の轍(4)

血の轍 4巻ネタバレ感想

血の轍【3巻】ネタバレ

吹石のラブレターを母親の前で破った静一。母親(静子)とベットの上で抱き合うようにうずくまっている。夫が部屋に入ってきて、その異様な光景に少し戸惑いを感じながらも淡々と言葉を発していく。

この日はしげるの入院している病院へ向かう予定であったが突如、静子が行かないと言い出す。説得する夫だが徐々に静子の語気が荒く、表情も険しく…。

異常な静子に夫も部屋を後に。

\\ネタバレの続きは以下のページへ//

血の轍(3)

血の轍 3巻ネタバレ感想

血の轍【2巻】ネタバレ

ようやく平常心を取り戻したのか、静子はしげるを探しに出向いていく。

そんな母親を見ていた静一は自分が「ママを助けなきゃ」といった思いに駆られていた。もし、これを静子の計算の内であれば相当に怖い…と思わせる一幕。

崖から落ちたしげるはと言うと、なんと生きていたのだ。

\\ネタバレの続きは以下のページへ//

血の轍(2)

血の轍 2巻ネタバレ感想

血の轍【1巻】ネタバレ

中学生になった息子:静一に対して恋人のような微笑みを浮かべたり、本来、中学生男子なら嫌がるだろうが髪をなでたり、ベタベタと体に触ったり。

そして、静一と接している時の静子は妙に妖艶なのだ。当然だが静子に夫がいる。しかし、静一に向ける素顔は母親ではなく1人の女のような表情といった感じ。

\\ネタバレの続きは以下のページへ//

血の轍

血の轍 1巻ネタバレ感想

血の轍【口コミ&評価】

血の轍
名無しさん
この作者さんの漫画は3作品ほど読みました。血の轍はその中で最も衝撃的になった漫画です。なんか漫画の表現概念を超越してきましたね!
名無しさん
毒親系の漫画は最近増えてきましたが、この漫画を超える作品に未だ出会っていません。美しくもあり、狂気と恐怖が支配した漫画です。
名無しさん
読むのがしんどい漫画。でもフリックする手が止まらない。静一君は母の呪縛から解放されて欲しいけど…。もうなんか手遅れな気がする…。
名無しさん
展開が読めない。そして主人公の母親である静子って女性がネジが外れすぎて狂っている女にしか見えない(笑)面白いけど怖いです。
名無しさん
新たな境地を開いた奇才・押見修造先生の毒親テーマの作品。一言で表すなら「ヤバイ…読め!」である。

押見修造【関連マンガ】

志乃ちゃんは自分の名前が言えない

志乃ちゃんは自分の名前が言えない

押見修造先生の1巻完結の作品。
吃音をテーマにした高校生の青春物語である。

この漫画は自身も吃音症だと公言している押見修造先生の半自叙伝的な作品にもなっている。当サイトでも紹介しているので気になった人は是非、チェックしてみて欲しい。

漫画「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」ネタバレ感想!吃音をテーマにした青春感動物語!

血の轍を無料で読む方法

血の轍

不定期ですが各電子書籍ストア・コミックサイトにて1巻無料読みキャンペーンの対象になります。お気に入りの電子書籍ストアやコミックサービスを見つけてチェックしておきましょう。

もしくは無料試し読みで1巻は冒頭、50ページ前後が試し読み可能です。画力や作品のもつ雰囲気を見たい方は無料試し読みしてみてください。

押見修造先生のファンなら購入して損はないです!

電子書籍ストア・コミックサイト
おすすめサービスはコチラでチェック!