漫画「あせとせっけん」ネタバレ!フェチっ気全開の芳香漂う純愛ラブストーリー物語!

あせとせっけん

いい香りのする大人の恋愛漫画が読みたい人にお勧めしたいのが山田金鉄先生が描く作品「あせとせっけん」です。体臭フェチを織り交ぜた大人のちょっと変わった爽やかな恋愛模様が楽しめる漫画。

タイトルや表紙カバーからちょっとヤラしさを感じるかもしれませんが安心してください。健全な大人の恋愛漫画になっています。

この漫画はなんといってもヒロインである八重島麻子(やえしまあさこ)の挙動が可愛くて素敵。同時に彼女の恋人役となる名取香太郎(なとりこうたろう)が外見とは裏腹に真面目で彼女をしっかりとフォローして良い関係を築いていきます。

汗かき女と匂い好き男が織りなす純で真っ直ぐな恋愛模様が今話題となっています!

この漫画の試し読み
あせとせっけん

この漫画は電子書籍ストア「eBookJapan」にて無料試し読み可能!

今すぐ試し読みする

漫画「あせとせっけん」ネタバレ

合本版となる第1巻では1話〜8話までが収録。出会いの馴れ初めから社内恋愛による気持ちの葛藤など大人だけど眩しいくらい初々しい恋愛模様が描かれていきますよ☆彡

匂いが出会いの源!距離を一気に縮める二人

ヒロインである八重島麻子は化粧品&バス用品メーカーである「リリアドロップ」の経理部。そして彼女は重度の汗っかきでコンプレックスとなっています。

朝の日課は会社のトイレに籠もって制汗と消臭対策から。

対策バッチリ!さぁ、今日もあまり動かず目立たず働きましょう〜といった所で勤める会社の新作商品を目にして見惚れていると背後から怪しい人影が…。

麻子の首元を人目を気にせず嗅ぐ人物…それが名取香太郎。

彼はリリアドロップの商品開発プランナー。麻子が好きな化粧品類の開発をしている人物でした。彼は物凄く鼻が利く男性。どうやら麻子から発せられる「匂い」が超絶好みだった模様でこの日を境に名取は麻子の匂いを毎日嗅ぐ事が日課となり虜になっていきます。

匂いに誘われた出会いから一転、二人は急速に距離を縮めていき恋人関係に☆彡

交際を公表する…立場の違い等から生まれる葛藤…

サクサクと進みめでたく恋人同士となった二人。

名取は麻子に自分達が交際している事を周りに公表するかどうか問います。名取はオープンな性格なので社内に公表することに対して意欲的。しかし、麻子は違います。

まず会社では一目置かれる存在の名取。
社内では人気者だし彼は商品開発プランナー…麻子は経理部。立場の違いを気にしたり…また人気者の彼の恋人がまさか地味で汗っかきでいつも匂いを気にしている女だと周りに知られたらどうなるのか…!?

なんて社内恋愛が故の問題に葛藤していきます。

麻子の考えがなんと…まぁ初々しさがあり好印象。同時にそんな麻子の気持ちに気づいてしっかりとフォローする名取も素晴らしい!まさに理想的な胸キュン必死な大人の恋愛模様が描かれていきます。

ちなみにこの周りに公表する問題は麻子がまだ自分に自信が持てていない事もあり、公表は一旦保留へ。

名取に好意を抱く女性登場で不安に駆られるヒロイン…

名取が忙しくて連絡も来ず、不安と会いたい気持ちで一杯になる麻子。同じ社内なので顔だけでも一目見ようと影から名取を覗いていると何やら名取に好意を抱いてそうな表情をする1人の女性を発見してしまいます。

その彼女は名取と同じ部署の一瀬こりす。

自分には見せない会社での笑顔…何かあったわけではないけど急に不安になる乙女心…。そんな中学生、高校生の初恋のような初々しいさ全開の麻子さん…(笑)

でも安心!

麻子はしっかりと自分の不安な気持ちを名取に吐露していきます。そして名取も彼女の気持ちを汲み取ってしっかりとケア&サポート。ブレない愛情を麻子に与えていきます。

大人な二人なんだけど学生時代のような初々しく爽やかな恋愛模様を見せてくれるのが、この漫画の大きな魅力となっています!

漫画「あせとせっけん」感想

あせとせっけん

ちなみに合本版1巻では他にも二人の初デート編や社内の倉庫でイチャラブしていたら名取の上司が現れて窮地に…!?なんてエピソードも収録されています。純愛なんだけど大人だし人間だしってことでヤることはしっかりとヤルのも好印象です。

特に名取が麻子の匂いを嗅ぐシーンはなんかエロい…(笑)

初々しく爽やかな二人が織りなす素敵なラブストーリー漫画。ドロドロな恋愛模様でなく、あっさりとしながら読後感に良い匂いのする漫画を読みたい人は是非!


あせとせっけん

あせとせっけん

原作・著者山田金鉄
価格600円(税別)

女性に絶大な人気を誇る化粧品&バス用品メーカー・リリアドロップに勤めるOL・八重島麻子(やえしまあさこ)は、重度の汗っかきなのがコンプレックス。デオドラント製品が手放せない生活の中、ある日、商品開発部の名取香太郎(なとりこうたろう)に、「君の体臭は素晴らしい! 新商品の石鹸開発のため、これから毎日、君のにおいを嗅ぎに来ます!」と言われてしまう。でも、においを嗅がれるのは、そんなに嫌でもなくて…。

今すぐ試し読みする