サイソウフレンズ【23話ネタバレ】全ての元凶はあの女だった可能性!?

サイソウフレンズ

江唯みじ子先生が描くサスペンス漫画「サイソウフレンズ」第23話をご紹介。

今回の見所は悪夢の再来の日が到来。しかし、過去とは違った動きが多々現れていきます。真実を武器にクラスメイトの前で公佳の死の真相を語りだしていく薊。

衝撃の走るクラスメイト。
さらに薊の言葉の信憑性が高まる、ある人物の言葉。いよいよ佳境。というか次巻がなんと完結巻へ

薊は未来を変える事が出来るのか!?

この漫画の試し読み
サイソウフレンズ

この漫画は電子書籍ストア「BookLive!」で全巻試し読み可能!新規登録で50%OFFクーポン進呈中!

今すぐ試し読みする

※電子書籍ストア内の検索窓にて「サイソウフレンズ」と入力すれば素早く絞り込んで作品を表示してくれます。

サイソウフレンズ

サイソウフレンズ【22話ネタバレ】エゴイスト女が動き出して「あの日」再来!?

サイソウフレンズ【23話】ネタバレ

サイソウフレンズ

体育館へ向かう武藤達の軍団。その様子を茂みから覗いていくノリコ。体育館の倉庫では武藤達と対峙する覚悟を見せていく薊。幽体化した黒井が今の武藤について考えを伝えていく。

『生き物が環境に順応して変化していくように武藤さんも様々な変化を経て黒い部分だけを抽出したような存在に進化したんじゃないかって…』

そんな事を聞いて今の自分は何に進化したのか脳裏で考える薊。同時に高校時代の自分自身である武藤達が体育館倉庫へ。

春名が切り出していく。
黒井は瑠衣に謝れと。手首を切った人間がもうピンピンして現れている事に違和感を感じる薊。そして武藤がクラスメイト達に悪魔の指示を出していく。

『そうだ…裸で瑠衣に土下座させるなんてどう?』

薊は遂に過去の悪夢が始まる予感を感じ取っていく。

一方、体育館の外では様子を覗き見していたノリコ。味方を増やす為にも自由太へ連絡。しかし、彼は出ない。一方、体育館ではキヨがどっちつかずの発言をして女子たちから顰蹙(ひんしゅく)を買っていく。

あの日と同じ展開…。
しかし、今の薊の目には皆が皆が薊に言われてただ、動いているだけのように見えていた。そして切り出していく。

『なんで言うこ聞くの?』

本心を突かれつつも黒井からの声は聞こえないようなフリをするクラスメイト達。すると瑠衣が言葉を発していく。クラスに溶け込もうとしなかった黒井雪の言葉など誰にも届かないと。

そして瑠衣は武藤に伝えていく。
彼女に反省の色が見えないから服を脱がしただけじゃ足りないと。瑠衣の言葉に触発される武藤。

『黒井の服を脱がせた後…どんな罰を与えたらいいのかわかるでしょ?』

男子たちに向かって遠回しに瑠衣を犯せと伝えていく武藤。

一方、自由太は当初の薊と仲良くなりだした頃を夢の中で思い出していた。最初の頃は薊を信頼できたいたと心の中で思っていく自由太。そして目覚める。スマホを見てノリコから大量の着信やメールが来ている事を知る。

内容を見て唖然。そしてすぐにベッドから飛び降りて学校へ向かう事へ。

体育館では逃げ回る薊。
いよいよ万事休す…といった場面で体育館には白い煙幕が広がっていく。ノリコが消化器で応戦してくれたのだ。

『立てる?立てる?くろいっ』

逃げようと伝えるノリコ。しかし、薊は逃げないと伝えていく。逃げてもまた狙われるだけだと。彼女はここで決着をつけようとしていた。自分は真実という武器を持っているとノリコへ伝える薊。

消化器の煙が消え去ると同時に姿を皆の前に見せて切り出す薊。皆は善悪の区別がつかなくなっていると。そして公佳を殺した人物の名前が挙げていく。

『あんたに殺された…瑠衣』

彼女を好きな春名は薊の発言を遮ろうとする。しかし、ノリコも加勢。瑠衣も口を開いていく。彼女は言っている事は全部作り話であると。

クラスメイト達に広がる疑心。どっちが本当の事を言っているのか戸惑っていく。

重い口を茉莉が開いていく。
実は公佳が死んだ日、黒井と公佳が話している内容を聞いていた茉莉。その言葉でどちらが本当の事を言っているのか考えが各々が考えが傾いていく。

そして黙り込む瑠衣。
突然、非常ベルが鳴り出す。慌てて逃げ出す一同。この非常ベルの背景には自由太がいた。急いで学校へ訪れた自由太。黒井を助ける為に取り敢えず非常ベルを鳴らして学校を混乱の渦へ巻き込もうとしていたのだ。

一方、春名は瑠衣と黒井が校舎に入っていくのを見ており、心配な様子。キヨやノリコも合流。そして茂みの中には武藤の姿があった。

屋上へ向かう薊。
幽体化している黒井から感謝されていく。自分の為に何度も戦ってくれてありがとうと。そして屋上へ向かう中、全ての元凶は瑠衣にあったのではないかと思うようになっていく薊。

『わたしが黒井をいじめるようになったのはひょっとしたら…』

屋上へ辿り着くと瑠衣と対面していく。ここで第23話は終了。

サイソウフレンズ【23話】感想

サイソウフレンズ

なんと次巻が完結巻になる模様。
あと分冊版1巻分のボリュームで上手く纏める事が出来るのか…。凄く面白い展開で好きな漫画だったので完結してしまうのはちょっと寂しい…。

最後、黒井雪は死なずに済むのか…。
また瑠衣が黒井を死に陥れようとする理由は一体何なのか…。やっぱり自由太が関係しているのか…。

次巻で全てが明らかに…。
もう期待しかありませんね!是非、興味が出た人はチェックしてみて欲しい漫画です!


サイソウフレンズ

サイソウフレンズ

原作・著者江唯みじ子
価格110円(税込)

自らのパワハラが原因で会社を辞めることになった薊は、久しぶりに高校の同窓会に出席することになる。周囲から慕われ女王として君臨していた薊は、過去を思い起こしもう一度戻りたいと願う。しかしその過去には取り返しのつかない暗い出来事もあった。自分の罪は自分で償う? 過去と現在を行き来するタイムリープサスペンス!

今すぐ試し読みする


※ストア内の検索窓に漫画タイトル「サイソウフレンズ」と入力して検索すれば素早く作品を表示してくれます。

\\ NEXT //
サイソウフレンズ【24話ネタバレ】タイムリープサスペンス漫画…遂に最終回!

↓↓以下でサイソウフレンズのネタバレをまとめています↓↓
サイソウフレンズ【ネタバレまとめ】最新話から結末まで公開中!