サイソウフレンズ🔶19話ネタバレ🔶犯人は誰?

サイソウフレンズ

江唯みじ子先生が描く📝ミステリーサスペンス×タイムリープ漫画「サイソウフレンズ」第19話。

今回、自分自身の体に戻った黒井雪が薊グループの一人と対峙。命を狙う真の犯人が告げられようとしていきます。そしてラスト。現実世界へ意識が戻った未来の薊。目の前で頭から血を流していた「あの男」が起き上がる事へ。

👍面白さは右肩上がり!
遂に物語も核心部物へ迫ろうと勢いがついてきました。

ちなみに二人の薊の呼び名の言い分けについてこの19話で明確化される事へ。高校時代の方は「薊」、未来から来た薊は「武藤(たけふじ)」の言い分けで今後は物語が進んでいきます。

サイソウフレンズ

サイソウフレンズ【18話ネタバレ】黒幕判明で過去から離脱!?

サイソウフレンズ【19話】ネタバレ

サイソウフレンズ

冒頭、意味深なモノローグとガラス割る描写。
場面は転換。ガラスが割れてノリコが怪我をした現場を訪れていたのは薊グループの短髪女子・藤田。何か思う事があるらしい。

一方、生徒指導室にてガラスが割れ、ノリコが怪我をした件について先生へ説明する黒井、春名、キヨの3人。

その後、自由太と合流する黒井。今の意識が武藤ではなく、自身である事を伝えていく。そして二人きりになって校舎で見たままを説明していく黒井。

💬『犯人はわたし』

体が戻る前に窓へ武藤が書いたと思われる言葉。しかし、黒井雪には心に引っ掛かる何かを感じていた。同時に守られてばかりの自分。成長する周りに自分はこのままで良いのかと不安が芽生えていく黒井。

翌日、教室へ入ると自分を見る目が一気に重たくなっていた。他の生徒も黒井に関わろうとはしない。ノリコの怪我の一件が広まっていて、薊を裏切ると何されるかわからない憶測が広がっていたのだ。

たった一日で黒井に対する周りの対応が冷たくなっていく。

そんな中、黒井に接触してくる女子が一人。薊グループの短髪女子・藤田であった。彼女はノリコの事を心配していた。ノリコの様子を見たら報告する事を伝えると同時に意味深な言葉を呟く藤田。

💬『薊はやってない』

周囲の多くが先入観で薊を犯人だと思いこんでいるが、藤田はガラスを割った犯人を直接見ていた。薊ではない事を強く強調していく。そして藤田の前に瑠衣と茉莉が現れる。気まずそうにして二人のもとへ戻っていく藤田。

その後、自由太と合流して藤田から聞いた言葉を説明していく。また黒井自身も心に引っ掛かっていた事を打ち明けていく。「犯人はわたし、」で続きがあるように感じていた黒井。

考察して武藤が本当に書きたかったのは…。

💬『犯人は私じゃない』

こう書き残そうとしたのではないかと推測していく。一方、左腕に引っ掻き傷のあった薊。公園でノリコと喧嘩した時についた傷である事が判明。

その後、藤田、瑠衣、茉莉の3人を遠目から観察する黒井。丁度良いタイミングでキヨが登場。彼に藤田を呼び出して欲しいとお願いしようとする。しかし、既に気づいていた藤田が自ら接触してくる事へ。

藤田と二人きりになった黒井。
本当の犯人を教えてもらおうとするが、口を紡がれる。

💬『さっき私が言った事さ、悪いんだけど忘れてくれない?』

藤田は自分の中の葛藤を黒井に伝えていく。藤田が誰かを庇っているのは明白であった。そんな彼女から強引に犯人は聞き出せないと感じていく黒井。しかし、武藤からの言葉を思い出して勢いで行動してみる決意を固める。

放課後。
藤田の帰り道で待ち伏せする黒井。そして対面。武藤っぽさを出して藤田を説得しようと試みるが優しすぎてまったく藤田の心に響かなかった。しかし、足止めする事には成功。

場所を変えてゆっくりと話していく。
そして狙われたのがノリコではなく自分。さらに何度も命を狙われている事を告げる黒井。

💬『だから私、どうしても真実が欲しい』

心が揺れ動く藤田であったが犯人は伝えられないと答える。食い下がる黒井。自分を信用して欲しいと本心を伝えていく。黒井に心打たれた藤田は彼女に犯人を伝える意志を見せる。

💬『あんたを信じるよ、犯人を言う』

場面は変わって未来へ。
雨が降りしきる中、階段から落ちた自由太が起き上がっっていく。その場所にて意識が戻る武藤。

サイソウフレンズ【19話】感想

サイソウフレンズ

遂に命を狙う犯人まで辿り着いた武藤、黒井の二人。犯人候補として残されているのは茉莉、瑠衣。そして自由太の犯人説もここへ来て浮上。19話最後の描写で自由太が起き上がった意味は何なのか…。

またモノローグで藤田の犯人を伝える姿が脳裏にこびり付いたと記されます。相当にショッキングな人物の名前が上がったのではないでしょうか。常に黒井が命を狙われる時に自由太はいませんでしたからね。

個人的には瑠衣か自由太のどちらかです。自由太だったら相当ショッキングですね。次巻で犯人が明かされそうなので期待です!

※この漫画は電子書籍ストア「BookLive」にて先行配信されています。


サイソウフレンズ

サイソウフレンズ

原作・著者江唯みじ子
価格110円(税込)

自らのパワハラが原因で会社を辞めることになった薊は、久しぶりに高校の同窓会に出席することになる。周囲から慕われ女王として君臨していた薊は、過去を思い起こしもう一度戻りたいと願う。しかしその過去には取り返しのつかない暗い出来事もあった。自分の罪は自分で償う? 過去と現在を行き来するタイムリープサスペンス!

今すぐ試し読みする


※ストア内の検索窓に漫画タイトル「サイソウフレンズ」と入力して検索すれば素早く作品を表示してくれます。

\\ NEXT //
サイソウフレンズ【20話ネタバレ】未来が大きく変わっていた!?

↓↓以下でサイソウフレンズのネタバレをまとめています↓↓
サイソウフレンズ【ネタバレまとめ】最新話から結末まで公開中!