追いかけて行人1999【2話ネタバレ】憧れ人物の過去はダメ男だった!?

追いかけて行人1999

尾々根正先生が描く期待のタイムリープラブサスペンス漫画「追いかけて行人1999」第2話。現状、まだ連載が始まったばかりなので「ラブサスペンス」的な要素はありませんが、これから追加されてくると思います。

第2話では腹部を刺されて、気がついたら生花店だった所からスタート。

目覚めた世界に違和感を覚えていくユキトは年号を確認して、自分が過去へタイムリープした事を察知していきます。同時に20年前のホストクラブ「COSMOS」オーナーであるジローと邂逅。

過去に飛んできたユキトが再びホストとして始動する事が示唆される注目の内容となっています。

この漫画の試し読み
追いかけて行人1999

この漫画は電子書籍ストア「BookLive!」で先行配信中! 試し読みも可能となっています!

今すぐ試し読みする

※電子書籍ストア内の検索窓にて「追いかけて行人1999」と入力すれば素早く絞り込んで作品を表示してくれます。

追いかけて行人1999

追いかけて行人1999【ネタバレ】歌舞伎町No.1ホストがタイムリープするラブサスペンス!

追いかけて行人1999【2話ネタバレ】

何者かによって腹部を刺され、意識が遠のいていたユキト。しかし、目が覚めるとそこは生花店。刺されたはずの傷跡もナイフも無くなっている状態。

生花店のスタッフである「アキ」は突然、現れて店内を滅茶苦茶にして座り込んでるユキトに立ち上がれと手を差し伸べていく。アキの手を借りて立ち上がろうとするユキト…。

足を滑らせて転んでしまう事態へ。
アキも巻き込み床に倒れ込む二人。ここでユキトは何故かアキに対して妙にときめいてしまう。胸の高鳴りを感じたユキトはそのままアキを抱きしめていく。

『あなたのこと好きになっちゃったみたい…付き合って下さい』

今まで女性と交際経験のないユキトが何故、アキに一瞬で惚れてしまったのか不明であるが唐突な告白をしていくユキト(笑)

当然、いきなりの出来事にアキも困惑。
顔を赤らめながらも断りの返事を入れようとすると…。生花店の常連が来客。二人の様子を見てからかっていく。

目覚めた時代は1999年…!?

取り敢えず、告白の件は無かった事にされ、ここに至るまでの事情をアキに説明していくユキト。

傷も消えているので説得力のないユキト。
名刺を見せて歌舞伎町でホストをやっていると説明。しかし、アキはクラブ「COSMOS」など聞いた事がないと告げていく。歌舞伎町ではそこそこの人気店のはずだがまったく聞き覚えがないアキ。

呆れて潰した花の弁償料だけユキトに請求。
しかし、財布を持っていなかったユキト。店まで取りに行く事へ。ここでユキトが逃げると感じたアキ。一緒に同行する事へ。

生花店からホストクラブまで歩いているとユキトの目を疑う光景が飛び込んでいく。

  • 無くなったはずの劇場がある
  • 通行人の利用している携帯がガラケー
  • 有名ビルがまだない

そして街にあった年号が入っている看板を見て驚愕していく。ユキトがいる世界は1999年だったのだ。自分がタイムリープして過去に来たと判断していくユキト。

アキに伝えるも信じてもらえるはずもなく、荒らしてしまった生花店の片付けを手伝う事へ。

尊敬していた人の過去は借金まみれだった!?

片付けをしていると必死な形相の男性が一人、生花店に訪れてくる。アキと知り合いの彼。勝手に生花店の扉、シャッターを閉めようとしていく。

そんな男を見てユキトは直ぐに誰か判断できた。
それはユキトを一流のホストに育ててくれた「COSMOS」オーナー・ジローの若かりし頃だったのだ。

だいぶ、ヤンチャな雰囲気を漂わせているジロー。ヘラヘラしているユキトを見るなり、腹パンを食らわしていく。同時にジローを追ってきた取り立て屋二人が店内へ。

明日までに1000万円の支払いがなければ担保に預かっている生花店の土地を頂くと告げていく取り立て屋の鬼島。

まったく状況が掴めないアキ。
ジローに状況説明を求めていく。ジローはホストをやっており、売り掛けの客にトバれてしまって損失を埋める為、生花店の土地を担保に闇金から借金をしていたのだ。

ジローとアキは喧嘩。
そこへ割って入るユキト。

『俺がその金、稼ぎます!』

第2話はここまである。次巻へ続く。

追いかけて行人1999【2話の感想】

追いかけて行人1999

過去にタイムリープして恩人であるジローを救う為、再びホストとして復帰する事が示唆される第2話。ちなみにジローとアキの関係性はまだ明かされていませんが、兄妹のような雰囲気。

ここからどのようなラブサスペンスに仕上がっていくのか…ちょっと先行きが読めない漫画なので今後の展開が大いに楽しみな作品。

タイムリープ×ラブストーリー×サスペンスが入り交じる漫画「追いかけて行人1999」は電子漫画レーベル「NINO」が送り出す注目作品。気になった人は是非、チェックしてみてください☆彡


追いかけて行人1999

追いかけて行人1999

原作・著者尾々根正
価格150円(税別)

日本一の繁華街・新宿歌舞伎町でホストとして活躍する行人(ユキト)。店のNo.1として、お客やスタッフに愛される彼だが、とある事件に巻き込まれて…!? 禁断のタイムリープラブサスペンスがスタート!!

今すぐ試し読みする


※電子書籍ストア内の検索窓にて「追いかけて行人1999」と入力すれば素早く絞り込んで作品を表示してくれます。