王様ランキング【71話ネタバレ】内乱中の城内に緊迫感漂う事態が発生!?

王様ランキング(単話版)

王様ランキング単話版71話。
今回は冥府に向かう騎士団に遅れを取っているデスパーの背景が明かされます。そしてボッスが拘束され、緊張感漂うボッス王国城内の近況が描かれていく事へ。

冥府の罪人達は統率されておらず、個々に思惑を持っていたり、不満を持つ者がいる事も判明。

ボッス王国における国盗り合戦は誰が制すのか…。緊迫した空気の口火を切るのは誰なのか…。注目の内容です!

王様ランキング(単話版)

王様ランキング【70話ネタバレ】強力助っ人要請も愛馬がおデブちゃんに…!?

王様ランキング【71話ネタバレ】

草原の草をバクバク、ムシャムシャと食べるデスパーの愛馬・白王。様変わりしてしまった愛馬の姿を見て頭を悩ませるデスパー。彼は冥府騎士団隊長に白王が何故、あのような状態になってしまったのか問いかけていきます。

隊長の言い分では白王は元々、気性の荒い馬。デスパー以外に懐かず、自由に放牧していたら肥えてしまったと説明。

そんな説明の最中、白王がデスパーに気づきます。
一瞬で顔色を変える白王。余程、嬉しかったのか猛スピードでデスパーのもとへ走りかけてきます。肥えた白王は自分のスピードを調整する事が出来ず、そのままデスパーに突進…。

その後、デスパーは冥府の騎士団と共にボッス王国へ同行する予定でしたが、肥えた白王では騎士団の馬達について来れず、遅れていると説明されるボッジ達。

緊張感漂うボッス王国…

デスパーが遅れている背景を知ったボッジ達。

冥府騎士団隊長にそんなデスパーは足手まといにならないかと問う、カゲ。しかし、隊長には何やら思惑があるようでデスパーの『機転』は必ず必要になってくるとカゲに伝えていきます。

一方、場面はボッス王国の城内へ。冥府から脱走した罪人達はボッスを捕らえていました。抵抗する事なくロープを体に巻かれて拘束されていたボッス。

69話にて没落した王族かつ最強と称された「キングボ」がボッスに近づき、頭に乗せていた王冠を奪い去ります。

『この国の王はオレだーっ!』

王冠を自身の頭にはめて雄叫びをあげるキングボ。そんな彼の行動を見て不満を持つ人物が一人。同じく冥府から脱走した山賊の頭と称されるゾックでした。

傲慢なキングボに嫌悪感を示していくゾック。しかし、冷静に実力を分析した時に自身よりキングボの方が強さは上と判断。ゾックは脳内で思惑を張り巡らせていきます。

ゾックは自分こそが王に相応しいと考えていましたが、キングボが王役に躍り出た事で、彼を陥れる企みを考えていきす。

キングボ以外の冥府脱走人と協力して打倒・キングボを考えますが個々の状況を分析して上手くいかないと判断。かくなる上は『暗殺か…』と心の内を明かしていきます。

ちなみに冥府脱走人の中で最もミステリアスな存在感を漂わせる冥府の剣王・オウケンは言葉を発する事もなく只々、呆然と立ち尽くしているのみ(笑)

さらにゾックはミランジョについて考えていきます。

『一番よくわからない…目的なんなんだ?』

ミランジョが冥府の脱走人6名をボッス王国まで手引きした時の描写へ。ウフフ…と笑いをこぼしていくミランジョ。ここで71話は終了。

王様ランキング【71話の感想】

王様ランキング(単話版)

統率のない冥府罪人達。
個々の実力は高くても、ここに付け入る隙が生まれそうな予感。今後は恐らく、冥府罪人とのバトルが開始されていくと思うのですが、誰が誰と決闘していくのか。

かなり盛り上がってきたのではないでしょうか。引き続き追っていきます!

王様ランキング【71話】は電子単行本の6巻に収録予定のエピソード。電子書籍ストア「BookLive!」なら単話版として先行配信されています。気になった人は是非、チェックを!


王様ランキング(単話版)

王様ランキング【単話版】

原作・著者十日草輔
価格1冊:50円(税別)

王族の長男で、巨人の両親を持ちながらも、自身は体が小さく、短剣すらまともに振れないほど非力な王子ボッジ。しかも耳が聞こえず、言葉が話せないボッジは、周りからは次期王の器ではないと噂され、どこか空虚な毎日を過ごしていた。しかし、ひょんなことから心が通じる「カゲ」という友達を得て、人生が輝き始める。

今すぐ試し読みする


※移動先の電子書籍ストアの検索窓にて『王様ランキング』と入力して絞り込み検索をかけると素早く作品を表示してくれます。巻版と単話版があるので注意して下さい。