王様ランキング【88話ネタバレ】わだかまり解消&敵も助ける主人公!

王様ランキング(単話版)

王様ランキング単話版88話の内容をご紹介。
今回の見所はカゲとヒリングが両者を認め合う部分、そして倒れる冥府の魔物達を心配するボッジ。それに反応を示していくヒリングです。

ヒリングのツンデレな優しさやボッジの優しさが際立つ内容。

戦いの後の緩いパートになっており、大きな動きはまったくありませんが、ほっこり出来る優しさ溢れるお話になっていますよ!

王様ランキング(単話版)

王様ランキング【87話ネタバレ】主人公の優しさの核心が明かされる!

2020年1月7日

王様ランキング【88話ネタバレ】

カゲから『バカたれっ!』といった侮辱めいた言葉を投げかけられたヒリング。彼女はドルーシを呼びつけて、悪口を言ったので捕縛しろと命令。

『バカたれだから、バカたれって言ったんだ』

自分の意見を曲げず、食い下がるカゲ。涙を流していく事へ。するとミツマタがヒリングにカゲの人物像を説明。カゲはボッジの命を何度も救っているボッジの恩人である事をヒリングに伝えていきます。

ボッジとカゲの意外な関係に度肝を抜かれて驚くヒリング。

『ドルーシ!私の立場を説明しつつ、謝罪を!』

何故かドルーシに説明と謝罪をさせていくヒリング。顔は真っ赤っか(笑)

ドルーシはヒリングの事を説明しつつ、カゲに謝罪の言葉を投げかけていきます。謝られたカゲ。

『オレは疑われても仕方ねぇ人間だ…でもボッジが一番大事だ』

カゲもまたヒリングに『バカたれっ!』と悪口を叩いてしまった事を謝罪。それを聞いたヒリング。カゲのもとに近づいていき、固く手を握り合っていきます。同時にヒリングも自分の口からカゲに謝罪。

2人の間にあった、わだかまりは消え、お互いを尊重し合う事へ。ヒリングからの信頼を得たカゲ。自身の中にフワフワとした気持ちの良い感情を覚えていきます。

魔物達を全回復!?

一方のボッジ。
彼は戦いの中で瀕死になっている冥府の魔物達を心配していました。苦しそうな表情で倒れ込んでいる冥府の魔物達。

それを心配そうに見守るボッジを見たヒリング。

魔物達に近づいていき、ヒリングは自身の治癒能力で魔物達の傷を癒やしていきます。そんなヒリングに「ありがとう」といった意味も込めて抱きつくボッジ。

ヒリングの治癒魔法を受けた魔物達は回復して起き上がっていきます。ここで88話は終了。

王様ランキング【88話の感想】

王様ランキング(単話版)

今回は戦いの後の和みパートといった具合。
カゲに対して誤解をしていたヒリングでしたが、誤解も解消されてカゲをボッジの親友・恩人として認めていく事へ。

さらにボッジの優しさは相手の敵まで及ぶ事へ。

ボッジやヒリングに命を救われた冥府の魔物達がどんな反応を示すのか…次話に期待ですね。


王様ランキング(単話版)

王様ランキング【単話版】

原作・著者十日草輔
価格1冊:50円(税別)

王族の長男で、巨人の両親を持ちながらも、自身は体が小さく、短剣すらまともに振れないほど非力な王子ボッジ。しかも耳が聞こえず、言葉が話せないボッジは、周りからは次期王の器ではないと噂され、どこか空虚な毎日を過ごしていた。しかし、ひょんなことから心が通じる「カゲ」という友達を得て、人生が輝き始める。

今すぐ試し読みする


※移動先の電子書籍ストアの検索窓にて『王様ランキング』と入力して絞り込み検索をかけると素早く作品を表示してくれます。巻版と単話版があるので注意して下さい。