王様ランキング【76話ネタバレ】国を賭けた戦いの火蓋が切られる!

王様ランキング(単話版)

王様ランキング単話版76話。
今回で遂にミランジョ率いる冥府の罪人、魔物達とボッス王国軍の死闘が開始。

また久しくドーマスやホクロなども登場してボッスから受けた命を遂行する為に準備を開始していきます。

76話はいわば国をかけた戦いのプロローグ。ここからは一気に波乱の展開が押し寄せていくので76話以降は90話辺りまで一気に読むと非常に面白いです!

王様ランキング(単話版)

王様ランキング【75話ネタバレ】チート級の実力者であった冥府の剣王!?

2019年11月28日

王様ランキング【76話ネタバレ】

王の部屋からゾックに投げ飛ばされたキングボ。落ちた先にはボッス王国四天王の一人であるベビンが居た。落下してきたキングボを見たベビンは蛇に『埋めてやれ』と指示。そのまま彼はどこかへ向かっていく。

一方、城内の騒ぎを知ったドーマスとホクロ。彼を自分達のやるべき事を成すために時が来た!といった具合で行動を始めて行く。

しかし、ホクロが未だ力不足だと感じたドーマスは自身の援護を任せる為、ホクロに巨大なボーガンを手渡して援護射撃をするように頼んでいく。

気合を入れ直した2人…。いざボッス王国の地下にある冥府に続く門の破壊へ。

始まるミランジョ軍vsボッス王国

精鋭を引き連れて戻ってきたドルーシ、ヒリング達。城内にて待ちかえるミランジョや冥府の罪人、魔物達。ドルーシ達の前をまずは魔物が阻んでいく。

アピスに目をやるドルーシは『黒幕はお前なのか?』と一喝。困惑しながら否定するアピス。そしてミランジョは自身が黒幕である事をドルーシに伝えていく。

ドルーシもミランジョと面識があった為、困惑しつつも反乱を起こした目的を探っていく。

『この国を失くしたいのだ』

ミランジョが自身の目的をどことなく真意が曖昧な言葉を放っていくミランジョ。その言葉を聞いたドルーシはある噂を思いだす。

『噂は本当だったのか…前王妃様の死も…』

前王妃の死にもミランジョが関わっていたのでは…そんな憶測をしつつ、再びアピスに一喝。反乱を起こしているミランジョに従うのかと…。

師を馬鹿にされたアピスは決心。
彼はここでようやく戸惑いを無くしてミランジョに従う事をドルーシに伝えていく。

そして火蓋が切られる。

冥府の魔物達がドルーシ達に襲いかかっていく。ドルーシ達が引き連れてきた鎧兵(頭に1,2,3とナンバリングされている)が良い働きを見せて次々と冥府の魔物達を撃退。

特に鎧兵1がかなり手練の模様。
そんな中、オウケンは馬に跨っているヒリングの様子を凝視していた…。ここで76話は終了。

王様ランキング【76話の感想】

王様ランキング(単話版)

さぁ遂に始まったミランジョ軍vsボッス王国。
最後にもう一度言いますが、この76話から90話辺りまで一気読みを推奨。白熱した城内バトルと感動が入り交じる内容となっています。

王様ランキング【76話】は電子単行本の6巻に収録予定のエピソード。電子書籍ストア「BookLive!」なら単話版として先行配信されています。気になった人は是非、チェックを!


王様ランキング(単話版)

王様ランキング【単話版】

原作・著者十日草輔
価格1冊:50円(税別)

王族の長男で、巨人の両親を持ちながらも、自身は体が小さく、短剣すらまともに振れないほど非力な王子ボッジ。しかも耳が聞こえず、言葉が話せないボッジは、周りからは次期王の器ではないと噂され、どこか空虚な毎日を過ごしていた。しかし、ひょんなことから心が通じる「カゲ」という友達を得て、人生が輝き始める。

今すぐ試し読みする


※移動先の電子書籍ストアの検索窓にて『王様ランキング』と入力して絞り込み検索をかけると素早く作品を表示してくれます。巻版と単話版があるので注意して下さい。