王様ランキング【110話~112話ネタバレ】ボッスとミランジョの出会いが明かされる!?

漫画「王様ランキング」110話、111話、112話の内容をご紹介。

今回の見所はオウケンとの戦いを諦めないボッジ。そしてベビンがボッスと対峙してミランジョとの関係、真意を探っていきます。そこから始まるボッスとミランジョの出会いが明かされていく事へ。

ミランジョの母も登場して過去の回想は神々との戦いへ!?

王様ランキング【110話】ネタバレ

オウケンの攻撃を全て躱して急所を攻撃。その繰り返しを何度も行うボッジ。オウケンの剣筋は全て見切っているが攻撃がまったく効かないので何度も同じ事の繰り返しであった。

体力も限界に近づいて息が乱れていくボッジ。

『逃げたほうがいい』

ミランジョはカゲに助言。自分でも何故、そんな言葉を伝えたのか自身を不思議に思ってしまうミランジョ。そんな中、ミランジョの闇に捕らわれているダイダ。

彼は闇の中で優しくミランジョの意識ある人形を寝かしつけていた。

『だめだ!ボッジ逃げるぞ!』

カゲがボッジに叫ぶ。しかし、首を横に振って逃げる道を選ばないボッジ。そんなボッジを見て自分の力を過信して殺されるのは愚かだと呟くミランジョ。

カゲはボッジの本心に気づいていた。そしてミランジョに伝えていく。自分がオウケンを止めないと多くの人が犠牲になってしまう。それがあるからボッジは逃げる道を選択しないと伝える。

自分自身の過去を思いますミランジョ。彼女もまた昔は多くの人を幸せにしようと思っていた。

そしてボッジが姿勢を正すとカタカタと震えだしていく。それを見てカゲは彼が何をしようとしているか気づく。

『ボッジは急所ついてあいつを殺す気だ』

『ムダだ、オウケンは不死身だ』

ここで110話は終了。

王様ランキング【111話】ネタバレ

オウケンが不死身だと聞いて驚くカゲ。一方でボッジは別の方法を考え直していた。殺さずにオウケンを倒す方法。しかし、オウケンは不死身。カゲはその事をボッジに伝えていく。

そして取り敢えず、身体を休める為に堀の上に登るように指示を出していく。

壁登りで堀の上に辿り着くボッジ。オウケンは登ってこれない。すかさずオウケンは振り向いてゾックを殺そうと迫っていく。

休んでいたボッジだがゾックを守る為に堀の上から地上へ。再びオウケンと対峙していく。

一方、カゲ。
やたらとオウケンの性質について詳しいミランジョにようやく疑問を抱いていく。

『なんであいつが不死身だとか知ってるんだ…お前…何者だ?』

場面転換。
ダイダの身体を乗っ取りしたボッスと対面するベビン。

『鏡とは何者ですか?』

さらにボッスの真意を探ろうとするベビン。彼の願いはダイダの意識を元の身体に戻す事であった。

ボッスは自分の周りにいる人間を思い返していく。

『心の優しい者たちばかりだなぁ』

そう言うと鏡の名前をベビンに伝えていくボッス。

『私が誰よりも大切に思う人だ』

ここで第111話は終了。

王様ランキング【112話】ネタバレ

『ミランジョは私の子であり、母であり、そして師のような存在だ』

ボッスは過去を思い返していく。同時に闇の中にいるダイダにもボッスの記憶が見えるようになっていく。

ボッスは過去、魔法との戦い方を身につける為に魔法立国「ホウマ」を訪れていた。ホウマ国は神だけが使えた魔法を人間が使えるようにした最初の国であった。

そしてホウマ国の人々は神々の勢力に抗った人間達でもあった。

当時、神々と呼ばれる存在は人間の国を支配して奴隷化していた。それを止めるべく立ち上がったのかホウマ国であった。

しかし、ホウマの言い伝えを聞いた事のあるベビン。印象がまるで違っていた。

『ホウマは魔法を利用して悪逆非道の限りを尽くしたと…』

複雑な表情をしつつ、話を続けるボッス。
ホウマにてボッスはミランジョと出会っていた。そしてボッスはミランジョの父親を殺してしまっていた。魔法との戦い方を身につける為であったが、魔法の使い手であったミランジョの父に殺されそうになったボッス。

力加減が出来ずに殺してしまっていた。そして深手を負ったボッスを助けたのがミランジョの母でもあった。

『彼女は心配になるほどお人好しでな…』

その後、ボッスはホウマ国に留まり、ミランジョの成長を見届けつつ、ホウマ国の一員となって神々と戦いを繰り広げていく。

勝負には連戦連勝のホウマであったが、一度負ければ全てがひっくり返る戦況であった。

そこでホウマは隣国のギャクザと協力する約束をする。

『ホウマの人々は人はわかりあえると考えていた』

しかし、ギャクザはホウマとは真逆の性質を持った国であった事を述べるボッス。

『ミランジョの母は最後までそれに気付けなかった』

ここで第112話は終了。

王様ランキング【110話~112話】感想

ここへ来て、ようやくボッスとミランジョの絆がどうやって作られたのか明かされていきそう。一体二人の間にはどんな出来事があって、現在のような関係になったのか…。

そしてボッジ。
オウケンの攻撃は見切っても、自分の攻撃がまったく効かない状況。加えてオウケンは不死身で無尽蔵の体力。勝機はあるのか。

ボッスとミランジョ。オウケンとボッジ。この関係性や戦いに目が離せません!


王様ランキング(単話版)

王様ランキング【単話版】

原作・著者十日草輔
価格1冊:55円(税込)

王族の長男で、巨人の両親を持ちながらも、自身は体が小さく、短剣すらまともに振れないほど非力な王子ボッジ。しかも耳が聞こえず、言葉が話せないボッジは、周りからは次期王の器ではないと噂され、どこか空虚な毎日を過ごしていた。しかし、ひょんなことから心が通じる「カゲ」という友達を得て、人生が輝き始める。

今すぐ試し読みする


※移動先の電子書籍ストアの検索窓にて『王様ランキング』と入力して絞り込み検索をかけると素早く作品を表示してくれます。巻版と単話版があるので注意して下さい。

\\ NEXT //
王様ランキング【113話~115話ネタバレ】人間がミランジョにした酷い仕打ち…

↓↓以下で王様ランキングのネタバレをまとめています↓↓
王様ランキング【ネタバレまとめ】最新話から結末まで公開中!