王様ランキング【72話ネタバレ】やはり悪人!罪人達の華麗なる奇襲!?

王様ランキング(単話版)

王様ランキング単話版72話はミランジョが冥府の罪人をボッス王国に連れて来るまでの過程で起こった出来事が明かされていきます。一筋縄ではいかない罪人達の一部はミランジョに対して奇襲を行っていきます。

ボッス王国の四天王であるアピスさえも脅威を感じる冥府の罪人達。

凄腕実力者達の駆け引き、ミランジョとの一悶着が中心に描かれ、不穏な雰囲気を漂わせていく内容に仕上がっています。

王様ランキング(単話版)

王様ランキング【71話ネタバレ】内乱中の城内に緊迫感漂う事態が発生!?

2019年11月23日

王様ランキング【72話ネタバレ】

ミランジョによって冥府から脱走する事ができた罪人6名。その中で山賊の頭といった異名を持つゾックはニタァと笑いを見せてミランジョのもとへ駆け寄っていきます。

ゾックはミランジョに自分達、罪人を逃した真意を問いかけていきます。

『何もない、お前たちは自由だ』

ミランジョは罪人6名に対して好きにしていい、町を襲っても、国を乗っ取ろうとして自由である事を伝えていきます。

罪人たちの奇襲!?

その言葉を聞いたゾックは疑問を投げかけていきます。

人は損得で動くはず、そんな条件でミランジョには何の得があるのか…ゾックが問いかけていくと「これから」自分は得をする事になるから気にするなといった返答。

一通りの会話も終えると四天王の一人、アピスが罪人達を出口まで誘導。冥府から連れてきた罪人6名の実力を肌で感じ取ったのか脅威を感じていきます。

そんな中、殺し屋である黒髪のブラック、赤髪のレッドが密談。なんだか気味が悪いと発するブラック。同時に得たいの知れない物は好きではないとレッドにミランジョを指さしながら伝えていきます。

一呼吸おくブラックとレッド。
突如、自分達の武器を構えてミランジョの部下2人を瞬殺。部下の抱えていたミランジョ(鏡)が床に転がっていくと眩い光を放ちながら鏡がダイヤモンドへ変化をしていきます。

ミランジョの余裕…

鏡が突如、ダイヤモンドに変化した事で目の色が変わるゾック、ブラック、レッドの3人。ミランジョの弟子でもあるアピスがミランジョ(鏡)を守ろうと反撃。

ブラックから仕留めようと一瞬で懐に入り込んでいくアピスでしたが、横から殺気。キングボが加勢してきます。キングボの攻撃によって足止めを食らい、歯を噛み締めていくアピス。ダイヤモンド化したミランジョが声をかけていきます。

『問題ない、誰も私に傷はつけられん』

ゾックはミランジョ部下の首を投げては取り、投げては取り、ジャグリングのように扱いながら睨みを利かせた表情でミランジョを見つめていきます。ここで72話は終了。

王様ランキング【72話の感想】

王様ランキング(単話版)

ミランジョの思惑がまったく不明。
罪人達を自由に泳がせて、ミランジョには何の得が出て来るのか…。もう少し読み進めて行かないと彼女の真意はわかりませんね。

あと、登場してから今まで一言も発していない冥府の剣王・オウケンが不気味過ぎます。冥府の王であるデスハーもオウケンには脅威を感じている部分もあったので彼がどこで力を見せてつけていくのか、個人的に気になっています(笑)

王様ランキング【72話】は電子単行本の6巻に収録予定のエピソード。電子書籍ストア「BookLive!」なら単話版として先行配信されています。気になった人は是非、チェックを!


王様ランキング(単話版)

王様ランキング【単話版】

原作・著者十日草輔
価格1冊:50円(税別)

王族の長男で、巨人の両親を持ちながらも、自身は体が小さく、短剣すらまともに振れないほど非力な王子ボッジ。しかも耳が聞こえず、言葉が話せないボッジは、周りからは次期王の器ではないと噂され、どこか空虚な毎日を過ごしていた。しかし、ひょんなことから心が通じる「カゲ」という友達を得て、人生が輝き始める。

今すぐ試し読みする


※移動先の電子書籍ストアの検索窓にて『王様ランキング』と入力して絞り込み検索をかけると素早く作品を表示してくれます。巻版と単話版があるので注意して下さい。