王様ランキング【74話ネタバレ】冥府の剣王は小心者の雑魚キャラだった!?

王様ランキング(単話版)

王様ランキング単話版74話。
今回はキングボに殴り飛ばされたオウケンが噛み付いていきます。しかし、意外なオウケンの姿を読者を目撃することへ…。からの大どんでん返しが74話のラストに描写されていきます。

あとは城から出ていったと思ったヒリングやドルーシがボッス王国へと戻ってくる事へ。

いよいよ、ボッス王国にて波乱幕開け!といった具合で注目の内容となっています!

王様ランキング(単話版)

王様ランキング【73話ネタバレ】暴走する最強と謳われる罪人の王!?

2019年11月25日

王様ランキング【74話ネタバレ】

王の玉座に座り込んで高笑いしてご満悦のキングボ。殴り飛ばされたオウケンが立ち上がり、無言でキングボに対峙していきます。

ゾックはここで悪巧み…。
オウケンがキングボと仲違いしてキングボを少しでも疲弊させてくれれば最後は自分がとどめを刺す魂胆を考えていきます。

冥府の剣王は小心者だった!?

キングボと対峙したオウケンでしたが、キングボはある事に気が付きます。彼の足元を見るとガクガク、ガタガタと震え上がっていたのです。

キングボを前にして怖気づいてしまったのか…。
震えたまま何もできないオウケン。そんな彼を威圧していくキングボ。するとオウケンは振り返ってキングボから離れていき、支柱に寄りかかって呼吸を整えていきます。

一部始終を見ていた罪人達はオウケンに失笑。ミランジョは『愚か者め…』と心の内を明かしていきます。

城に戻ってくる王妃と最強をねじ伏せる剣王…!?

ボッス王国に戻ってきたドルーシとヒリング王妃。
城門から続々と出てくる兵士達に城内での出来事を聞いていきます。城内は6人組に占拠、さらにボッスも捕縛された事を知るドルーシ。

またドルーシが対決した冥府の魔物も20匹以上がいると聞かされて顔を歪めていきます。

その話をドルーシの後ろで聞いていたヒリング。ボッスが転生したダイダの体の方を心配していきます。ドルーシを急かして城内へ進入を試みるヒリング。

どうやらドルーシ達は精鋭兵士を収集する為に城外へ出ていた模様。精鋭兵士を引き連れて城内へ入っていきます。そして待ち構えていたミランジョや冥府の罪人達。

これから始まるであろうバトルに血がたぎるブラックは『おもしれぇ』と言葉を漏らしていきます。

一方、玉座のある部屋。
先程まで震えていたはずのオウケンが剣を手に持ち、キングボは床で血だらけで突っ伏す状態…。一体2人の間で何が起こったのか…74話はここで終了。

王様ランキング【74話の感想】

王様ランキング(単話版)

74話最大の見所はオウケンとキングボの対峙ではないでしょうか。序盤はもしかしてオウケンって雑魚?…と思わせておいて終盤ではまさかの描写が差し込まれる事へ。

オウケンとキングボの間に何があったのか…この秘密は75話で明かされていきます。

またヒリング達はボッスの言い分を守って城から出ていったのかと思ったのですが、精鋭を引き連れて戻ってきました。ミランジョやボッスと全面的に戦おうと決意していたんですね。

波乱な展開の兆しが見えてきた第74話。今後の展開が楽しみです!

王様ランキング【74話】は電子単行本の6巻に収録予定のエピソード。電子書籍ストア「BookLive!」なら単話版として先行配信されています。気になった人は是非、チェックを!


王様ランキング(単話版)

王様ランキング【単話版】

原作・著者十日草輔
価格1冊:50円(税別)

王族の長男で、巨人の両親を持ちながらも、自身は体が小さく、短剣すらまともに振れないほど非力な王子ボッジ。しかも耳が聞こえず、言葉が話せないボッジは、周りからは次期王の器ではないと噂され、どこか空虚な毎日を過ごしていた。しかし、ひょんなことから心が通じる「カゲ」という友達を得て、人生が輝き始める。

今すぐ試し読みする


※移動先の電子書籍ストアの検索窓にて『王様ランキング』と入力して絞り込み検索をかけると素早く作品を表示してくれます。巻版と単話版があるので注意して下さい。