王様ランキング【83話ネタバレ】窮地に現れる意外な救世主!

王様ランキング(単話版)

王様ランキング単話版83話
ドルーシと冥府の魔物との死闘が描かれていきます。そして彼の窮地に意外な救世主が登場。一気に形勢逆転。

またヒリングの助けを求める声を聞いたボッスの葛藤のようなモノも描かれていく事へ。取り敢えず最後はドルーシの安否が気になる内容へ向かっていきます!

王様ランキング(単話版)

王様ランキング【82話ネタバレ】王妃護衛役の気迫が凄まじい!

王様ランキング【83話ネタバレ】

ヒリングから救いを求める声を牢屋で聞いたボッス。立ち上がり、体に巻かれていたロープを軽々と引きちぎっていく。牢屋まで来ていたベビンは突然立ち上がり、拘束を解くボッスに仰天していく。

鉄の柵も造作なく力でこじ開けていくボッス。

ヒリングを助けようと牢屋から出ようとすると脳裏にミランジョの姿が思い浮かぶ。自身の両手を見ながら唾を飲むボッス。再び牢屋の中に戻って腰を下ろしていく。

不随意な表情を浮かべていくボッス。

護衛の窮地に現れる救世主!?

一方、片足を失ってもヒリングを守ろうと必死で冥府の魔物と戦っているドルーシ。奮闘するも多勢に無勢。冥府の魔物相手に勝ち目がなくなっていく。

首筋を噛まれて声も出なくなってしまうドルーシ。

口パクでヒリングに伝えていく…。

『私は大丈夫、だから今のうちに逃げて下さい』

顔面が青ざめて瀕死のドルーシ。しかし、ヒリングは逃げる事をせず、ドルーシのもとへ向かって走っていく。彼女の中で自身の治癒能力を駆使して、一瞬でドルーシを復活させる考えがあった。

冥府の魔物のターゲットはドルーシからヒリングに向かっていく。

瀕死であったドルーシだが、神様への祈りと共に最後の力を振り絞った時、地中からミツマタ(ベビンのペット、3つの首を持つ蛇)が現れて魔物達へ攻撃を仕掛けていく。

ドルーシの生死は!?

ミツマタは冥府の魔物を威嚇。
同時にヒリングも突然、現れた3つの首を持つ蛇に恐怖を覚えていく。

『怖がらないでヒリング様』

ミツマタは過去にボッジとヒリングに救われた蛇である事を明かしていく。当時の事を思い出していくヒリング。そしてミツマタは保護したドルーシをヒリングの足元へ。

魔物は自分に任せてドルーシの治癒に集中して欲しいと伝えていきます。

残りの魔物は5匹。
咥えていた魔物を餌のように飲み込んでいくミツマタを見て、冥府の魔物たちが恐怖を覚えていきます。そしてミツマタの尻尾による薙ぎ払い攻撃。

一瞬で魔物5匹を討伐。
一方、ヒリングは瀕死状態のドルーシに治癒魔法で体の傷を癒やしていきます。ここで83話は終了。

王様ランキング【83話の感想】

王様ランキング(単話版)

意外な救世主として現れるのがベビンの家来であるミツマタ。かなり強いです。何とか魔物勢力に打ち勝つ事が出来たドルーシ達ですが、彼の体はまさにボロボロ。

ヒリングの治癒能力を持ってして回復させる事が出来るのでしょうか。乞うご期待!

ちなみにこの記事を執筆している時に単和版の最新話となる第108話が配信されていたので読んでみました。ボッジの強さが尋常ではない事が露呈していきます(笑)

王様ランキング【83話】は電子単行本の7巻に収録予定のエピソード。電子書籍ストア「BookLive!」なら単話版として先行配信されています。気になった人は是非、チェックを!


王様ランキング(単話版)

王様ランキング【単話版】

原作・著者十日草輔
価格1冊:50円(税別)

王族の長男で、巨人の両親を持ちながらも、自身は体が小さく、短剣すらまともに振れないほど非力な王子ボッジ。しかも耳が聞こえず、言葉が話せないボッジは、周りからは次期王の器ではないと噂され、どこか空虚な毎日を過ごしていた。しかし、ひょんなことから心が通じる「カゲ」という友達を得て、人生が輝き始める。

今すぐ試し読みする


※移動先の電子書籍ストアの検索窓にて『王様ランキング』と入力して絞り込み検索をかけると素早く作品を表示してくれます。巻版と単話版があるので注意して下さい。