王様ランキング【82話ネタバレ】王妃護衛役の気迫が凄まじい!

王様ランキング(単話版)

王様ランキング単話版82話。

今回の見所は城下町まで辿り着いたボッジがオウケンと対峙していきます。そしてドルーシ。冥府の魔物に片足を食いちぎられても尚、立ち上がりヒリングを守る為、最後の力を振り絞っていく事へ。

一言で言ってしまえば82話はドルーシがとてつもなく熱い内容に仕上がっています!

王様ランキング(単話版)

王様ランキング【81話ネタバレ】王妃を排除する理由が語られる!?

王様ランキング【82話ネタバレ】

冥府の騎士団と共にボッス王国へ向かっていたボッジ達。遂に城下町の入り口まで辿り着く。町に入ると騒然とした状況。倒れる人々の中にオウケンが一人立っていました。

オウケンと邂逅したボッジ。
馬から降りてオウケンと対峙していきます。城下町の人間もボッジが兵を連れて助けに来てくれたと称賛の声。

そんな中、冥府騎士団の隊長はデスパーに言われた言葉が脳裏を過っていきます。

『オウケンには騎士団でも敵わない。もう一つボッジとオウケンを決して対決させてはいけない』

ボッジや騎士団の事に目もくれず、町の人間を襲っていくオウケン。ボッジも剣を握りしめてオウケンとの対決に備えていきます。

そこへ隊長が割って入り、引き連れてきた兵に命令。オウケンを討伐する為、士気を高めていく事へ。

倒れても尚、立ち上がる王妃の護衛!

場面は変わってドルーシ。
冥府の魔物に片足を食いちぎられたドルーシ。脚から血がドクドクと出ていきますが、彼は笑顔を覗かせていきます。

魔物が脚から口を離してくれたおかげで踏ん張りがきくようになった…。そう言うとドルーシはありったけの力を開放。魔物の押さえつけを力で解除して立ち上がっていきます。

一人で圧倒的な数の魔物と対決していくドルーシ。

体がボロボロになりながら、気力のみで戦っている印象のドルーシ。脳内では『私が倒れたらヒリング様…』その想いだけで大勢の魔物と互角に渡り合うドルーシ。

しかし、体が血だらけになっていくドルーシを見ていたヒリング。

大きな叫び声でボッスに助けを求めていきます。

『…けて…ボッス様ぁ〜〜〜〜』

城内の牢屋に閉じ込められているボッス。ヒリングの叫びが聞こえたのか反応を見せていきます。ここで82話は幕引き。

王様ランキング【82話の感想】

王様ランキング(単話版)

久しくボッジも登場。
オウケンと対決するかと思いきや、デスパーの忠告を聞いていた冥府騎士団の隊長が代わりにオウケンと対峙していく事へ。

そして王妃の護衛役であるドルーシ。
彼の戦いぶりは鬼気迫るものを感じるはず!取り敢えず82話はドルーシが凄まじく格好良いので一見の価値あり!興味が出た人はチェックしてみて下さいね☆彡

王様ランキング【82話】は電子単行本の6巻、又は7巻に収録予定のエピソード。電子書籍ストア「BookLive!」なら単話版として先行配信されています。気になった人は是非、チェックを!


王様ランキング(単話版)

王様ランキング【単話版】

原作・著者十日草輔
価格1冊:50円(税別)

王族の長男で、巨人の両親を持ちながらも、自身は体が小さく、短剣すらまともに振れないほど非力な王子ボッジ。しかも耳が聞こえず、言葉が話せないボッジは、周りからは次期王の器ではないと噂され、どこか空虚な毎日を過ごしていた。しかし、ひょんなことから心が通じる「カゲ」という友達を得て、人生が輝き始める。

今すぐ試し読みする


※移動先の電子書籍ストアの検索窓にて『王様ランキング』と入力して絞り込み検索をかけると素早く作品を表示してくれます。巻版と単話版があるので注意して下さい。