これも全部あの夏のせい【37巻〜38巻ネタバレ】憧れお姉様と契約を交わして交わる夜へ!?

これも全部あの夏のせい(31巻)

BSさんの描くラブストーリー漫画「これも全部あの夏のせい」37巻〜38巻が同時配信。今回は大吾の恋愛にある変化が訪れて、憧れだった「あのお姉様」と一度限りの関係を持っていく意外な流れへと発展していきます。

一つの恋が終わって新たな恋の予感を示唆する展開となっていく37巻〜38巻。

特にジムインストラクターである真子ファンの方には嬉しいサービスショットも満載で注目の内容となっていますよ☆彡

この漫画の試し読み
これも全部あの夏のせい

※漫画「これも全部あの夏のせい」最新刊は「まんが王国」にて配信中!

今すぐ試し読みする

これも全部あの夏のせい(31巻)

これも全部あの夏のせい【36巻ネタバレ】彼女の浮気現場へ遭遇…修羅場へ!?

これも全部あの夏のせい【37巻〜38巻ネタバレ】

これも全部あの夏のせい(31巻)

37巻ネタバレ

怜司が登場する悪夢にうなされて起きてしまう大吾。隣には晴香が寝ており、彼女の体を見てムラムラと発情していく。

晴香に対して浮気を問い詰める事ができなかった大吾。しかし、倦怠期で衰えかけていた晴香に対する性欲は以前よりも増していた。

セッ○スの頻度、熱情は増したが日に日に悪くなっていく晴香との関係。2人の間には暗黙の主従関係ができており、大吾の冷たい態度にひたすら耐えていく晴香。脳裏でスミレの事を思い浮かべながら日が経過していく。

親友のお見舞い!?

ある日、晴香から『うちら、別れよう』と提案される大吾。晴香の言葉が本意でない事を知っていた大吾であったが晴香の提案に承諾。

彼等は破局する事へ。
大吾は女性マッサージアルバイトに精を出して生計を立てていく。漠然とした将来の不安も考えていると一人の男から連絡が入る。怜司であった。

久しく怜司を尋ねる大吾。
場所は病院。怜司は女の元彼に因縁をつけられてボコボコにされて入院していたのだ。晴香の件に関して怜司をまだ許していない大吾。

怒りを露わにしながら怜司と対面していく。
しかし、『見舞いに来る友達なんかお前しかおらん』といったどこか寂しげに語る怜司の言葉を聞いた大吾。憎たらしいと思いつつも怜司を気の毒に思って…。

『しょうがねぇなぁ』

晴香の件を許したのか…友人として怜司に接していく。

お姉様と2人きりのジム…

新年を迎えて大吾は一人、初日の出を拝みに来ていた。晴れやかな気持ちになり自宅へ帰ろうとすると背後から頭を叩かれる事態。

相手は真子であった。
連絡、挨拶もよこさなかった大吾に怒りをぶつけていく真子。2人はそのまま食事へ。

大吾は晴香と別れた近況を明かしていく。

『そうか、長続きせんとは思っとたけど…』

大吾達の恋愛の行く末がこうなる事をわかっていたような口ぶりの真子。そして真子は予定のなかった大吾をジムへ誘っていく。一緒に汗でも流そうと…。

2人きりのジム。
真子の魅力的な体に興奮しつつ、ガチの筋トレをしていく2人。

筋トレを終えると大吾の事を羨ましいと明かしていく真子。下ネタをふっていくと真子から意外な言葉が飛び出していく。

『こんな大きいアソコなら一度はヤッてみたいと思うけどな…』

こんなニュアンスの言葉を放つ真子。その言葉に『いったい何を言ってるんだ…この人は?』と真子の心情にクエッションマークが出ていく大吾。

38巻ネタバレ

今までの真子の言動を思い返していく大吾。一人の結論に辿り着く。そして真子に問いかけて行く。

『お姉さま、俺とヤりたいんですか?』

大吾の勘違いであった…。
真子から腹パンを食らう大吾。床にひれ伏していく。そして真子は自分の事を女ではなく兄貴と思えと大吾に伝えていく。

その後シャワーを浴びる大吾であったが真子に対して悶々とした気持ちが拭い去れず、背中を流しい欲しいと浴室に呼び出していく。

兄貴と思えと言った手前、断る事が出来なかった真子。大吾の背中を流していく。同時に悪戯心で下半身にも手を伸ばしていく真子。もしかしたら真子がヌイてくれるかも…と期待する大吾であったが、そこまでは至らなかった。

暴走する大吾にお姉様からの提案!?

スイッチが入ってしまった大吾。

『ヤりましょう、お姉さま!』

真子を襲おうとしていく大吾。暴走している大吾を止めようと武力行使していく真子。最終的に絞め技で大吾の自由を奪っていくが…。

過去、柔道経験のあった大吾は締めを解いて真子にマウントを取っていく事へ。

劣勢となり観念する真子は大吾を落ち着かせようとアソコを優しく触っていく。そして玉を握りつぶそうとしてマウント返しへ。大吾も負けじと真子のアソコに手を伸ばしていく。

離すからお前も離せといった真子の言葉に従っていく大吾。

しかし、その後も真子に抱きつく大吾。今日はどうしても我慢できない事を真子に伝えていく。真子も本心を大吾に打ち明けていく。

大吾の事を本当の弟のように思っているから関係を壊したくない。伝える真子であったが最後に一言付け加えていく。

『うちとヤッたあとも今までどおりでいられるか?』

その言葉に即返事をする大吾。
そして2人は一度きりの情事をする為、ジムから場所を変えてホテルへ。

大吾のSNSに何かを見つけるお姉様…!?

真子と体を重ね合わせていく大吾。
行為が終わった後、告白に取れる言葉を真子に伝えていく大吾だがフラレてしまう。

『今、お前とうちが付き合っても長くは続かへん』

その夜、真子に言われた言葉が脳裏から離れない大吾。一方の真子も大吾との一度きりのセッ○スの余韻に浸っていた。同時に大吾がSNSをやっていないか調べていく真子。

数年前から更新されていなかった大吾のSNSを発見。過去の投稿を遡っていくと何かを見つける真子。

『なんやこいつ…』

そして月日は3月へ。
ここで38巻は幕引きとなります。

これも全部あの夏のせい【37巻〜38巻の感想】

これも全部あの夏のせい(31巻)

晴香と別れて、真子と一度きりの情事を果たした大吾。そして気になったのが真子が発見した大吾のSNS。真子が発した『なんやこいつ…』の意味が何なのか…。まったく予想できない発言でした。

大吾に対してなのか…それともSNSに写っていた大吾以外の人物を見て出た言葉なのか…。

38巻の締めくくりは『新しい出会いの季節がやってきた』と綴られているので大吾の前に再び新キャラが現れる可能性があります。まだ高級マンションに住む若いセレブとの関係も今後は発展いきそうですよね。

留まる事を知らない大吾の女遊び…。彼が最後にどういった結末を向かえるのか…まだまだ追っていきたいと思います!


これも全部あの夏のせい

これも全部あの夏のせい

原作・著者BSさん
価格180円(税別)

宮田大吾(大学生)。ブサメン、金欠、低スペック。ライフセーバーのバイト中に水着美女に勃起してクビになる、暇を持て余しオナニーしているところを帰宅した母親に見つかる――そんな冴えない男、それが大吾。しかしそんな大吾にはなんと、誰もが羨むほどの超絶美人な彼女がいるのだった!! 

今すぐ試し読みする


※漫画「これも全部あの夏のせい」最新刊は「まんが王国」にて配信中!