王様ランキング【101話~103話ネタバレ】王の風格を見て憧れるボッジ!

王様ランキング・101話、102話、103話の内容をご紹介。

見所は過去のデスハー、デスパー、オウケン達の背景。そしてボッジ達とドーマスやホクロのやり取りではないだろうか。カゲのボッジを想う心温まる友情が描かれていく。

またボッジを見守ってきたホクロ。彼の優しさも滲み出ていく内容となっている。

王様ランキング【98話~100話ネタバレ】冥府の王とボッジが対決!?

王様ランキング【101話】ネタバレ

デスパーと連絡して彼の提案を聞くデスハー王。
ボッスとボッジが対決して無防備になっている間にミランジョを討伐。ミランジョに憑く魔神の首を取るとデスハーに作戦を紹介。

『ここは私と隊長に任せて一度退いていただけないでしょうか』

納得するデスハー。
部下の冥府騎士団へ冥府に一度帰る事を指示していく。同時にギガンも冥府へ連れていく事をボッジ達に告げていくデスハー。

しかし、罪人としてではなく、デスハーはギガンを冥府騎士団へ入隊させる約束をする。

父親との戦争当時が明かされていく。
傭兵を雇って酷い戦法で勝利を収めたデスハー。しかし、この戦い方は非道で父親と変わらない。デスパーは兄であるデスハーを軽蔑していく。

デスハーにとっても父親に勝つための苦肉の策であった。歯を食いしばってデスパーの言葉を受け止めるデスハー。そんな彼を慰めるオウケン。

『私はどんな時もあなたのイエスマンになりますよ!』

同時にオウケンは兄であるデスハーの要望に応えられるような規律のある最強の騎士団を作ってみせると約束していく。その中にオウケンはギガンを入れるつもりであった。

しかし、その後、不老不死の力に手を出したオウケン。自分が自分で無くなっていくオウケンの姿を目の当たりにしていくデスハー達。

まだ不老不死の力に冒されていなかったオウケンは兄二人へ助けてを求めていく。そんな過去を思い出すデスハー。ここで第101話は終了。

王様ランキング【102話】ネタバレ

デスハーはギガンに冥府騎士団入りを命じていく。自分のことを許さなくても良いと一言伝えて。葛藤するギガン。

彼を冥府へ連れて行かれないように前に出るボッジ。

そこへギガンが覚悟を決めていく。ボッジに大丈夫だとアイコンタクト。自分の心はボッジに忠誠を誓ったままである事を伝えてデスハーの指示を受け入れる事へ。

ギガンの件は一件落着。
続いて、冥府の魔物達が追いついていくる。彼らもデスハーに恨みがあるのか…ボッジの敵だと判断したのか…デスハーに襲いかかっていく。腕を噛まれて出血するデスハー。

彼を助けようとするボッジ。
しかし、デスハーはわざと魔物に腕を噛ませて一言。

『はなせっ…冥府に帰る』

何一つ動じない態度を見せて命を出していくデスハー。まさに王たる堂々とした姿に冥府の魔物も成す術なし。負けを認めていく。彼の言葉一つで部下たちの態度もビシッと気合が入っていく。

王の風格をまざまざと見せつけていくデスハー。そんな彼を見て少しだけ憧れの視線を送っていくボッジであった。

そして冥府騎士団が一時的に去っていく事へ。

その後、ドーマスとホクロ。すぐにボッジのもとへ向かっていく。一度はボッジを裏切ったドーマス。頭を地面につけて謝罪。まだ彼を許す事が出来ないボッジ。背中を向けて葛藤が生まれていく。

『ボッジ様、私はあなた様にとんでもないことを…』

ここで第102話は終了。

王様ランキング【103話】ネタバレ

苦い表情を浮かべてドーマス達に背中を向けるボッジ。ガヤガヤ言うカゲに対して関係を尋ねるドーマス。

『オレはボッジの友達だ!』

ホクロは感動して涙を流していく。ずっとボッジを見てきたホクロ。彼に友達が出来た事が自分のように嬉しかった。嬉し涙と泣き笑いを浮かべるホクロ。

ドーマスがボッジを穴に突き落とした時も助けたのは自分である事を伝えていくカゲ。

それを聞いてさらに泣くホクロ。ドーマスも涙を浮かべていく。ホクロはカゲの手を取って感謝を伝えていく。本当にありがとうと。

『ボッジ!こいつら許してやってもいいんじゃないか』

感謝されて上機嫌になったカゲ。ボッジに言葉をかけていく。しかし、穴に落とされた時の記憶が離れないボッジ。居たたまれず、その場から立ち去ってしまう。

周辺を走り回るボッジ。
様々な出来事が浮かんできて葛藤していく。カゲはボッジが憎しみで縛られるのだけは阻止しようと考えていく。

そんな中、周辺を走りつつ、無意識に壁登りをしていたボッジ。それを見て格好良いと思ったカゲは自分も真似をしていく。そんな事をしていると追いかけっこのように壁を使って遊ぶ二人。

そんな二人を微笑ましく見るドーマスとホクロ。

『ホクロ、お前まで裏切り者のようになってしまってすまない』

ホクロの優しい言葉に救われて涙を流すドーマス。同時に自分達の使命も果たしましょうとドーマスの背中を押す。

『我らは冥府の門をぶっ壊しに行きましょう!』

ここで第103話は終了。


王様ランキング(単話版)

王様ランキング【単話版】

原作・著者十日草輔
価格1冊:50円(税別)

王族の長男で、巨人の両親を持ちながらも、自身は体が小さく、短剣すらまともに振れないほど非力な王子ボッジ。しかも耳が聞こえず、言葉が話せないボッジは、周りからは次期王の器ではないと噂され、どこか空虚な毎日を過ごしていた。しかし、ひょんなことから心が通じる「カゲ」という友達を得て、人生が輝き始める。

今すぐ試し読みする


※移動先の電子書籍ストアの検索窓にて『王様ランキング』と入力して絞り込み検索をかけると素早く作品を表示してくれます。巻版と単話版があるので注意して下さい。

\\ NEXT //
王様ランキング【104話~106話ネタバレ】ミランジョの陰謀が明かされる!?

↓↓以下で王様ランキングのネタバレをまとめています↓↓
王様ランキング【ネタバレまとめ】最新話から結末まで公開中!