サイソウフレンズ【6話ネタバレ】自殺だと思っていた同級生の死に他殺説が浮上!?

サイソウフレンズ

江唯みじ子先生が描くタイムリープサスペンス「サイソウフレンズ」第6話。今回で黒井に転生した薊はある不穏な影の存在に気づいていきます。

それは黒井の命を狙う謎の人物がいる事。

高校時代に苛めていた黒井雪と多少のコミュニケーションを取るようになり、心の内を明かしていく二人。また過去の自分自身に警告を与えていきます。

この漫画の試し読み
サイソウフレンズ

この漫画は電子書籍ストア「BookLive!」で取扱い&試し読み可能!過去と現在を行き来するタイムリープサスペンス!

今すぐ試し読みする

※ストア内の検索窓に漫画タイトル「サイソウフレンズ」と入力して検索すれば素早く作品を表示してくれます。

サイソウフレンズ

サイソウフレンズ【5話ネタバレ】過去の自分に反撃の狼煙を上げる!?

サイソウフレンズ【6話ネタバレ】

幽体となった黒井雪の魂。
彼女は1人で物思いにふける自由太の側にやってきていた。自分の存在が自由太には見えない事を確認した黒井雪。自由太を覗き込んで満面の笑みを浮かべていく。

一方、ノリコを脅す事に成功した黒井雪の身体に転生した薊。

『面倒な状況になった時、死ぬ気で私を守らないと動画を薊に見せる』

要は薊側についているフリをして必要な状況に応じて味方になれ…そう、ノリコに伝えていく。守り方については状況に応じて頭を使って判断しろと…。ノリコとの協定を結び、立ち去ろうとすると目の前に幽体化した黒井が自由太の側にいるのを目撃してしまう。

少しばかり黒井に嫉妬。
取り敢えず立ち去ろうとすると…突然、3階校舎から花瓶が落とされてくる。ギリギリの所で当たらなかったが命を危険を感じていく。校舎を見上げると逃げる人影。犯人はわからず。

自身のコンプレックスな過去を暴露へ!?

その後、適当な理由をついてノリコ、黒井(薊)は体育の授業をサボっていく。授業を見学しているとノリコが薊に対する怒りをぶち撒けていく事へ。

『薊は息をするみたいに無意識に人をバカにする言葉をポイポイ吐くんだよ』

ノリコは自分が薊を嫌いな理由を語っていく。
無神経に人を見下してバカにする言葉を口にする薊の事が大嫌いだったノリコ。それを聞いた黒井(薊)は自分の本心をアドバイスとして伝えていく。

同時に高校時代の傲慢で威圧的、そして自信に満ちた態度が周囲の本音を言えなくさせていた事を反省。

思い立った黒井(薊)は図書室へ。
幽体化した黒井に自由太の関係について嫌味な発言をしていく。タイムリープしてもまだ嫌味な女である薊。幽体化した黒井が核心を突いていく。

『武藤さんは理解してくれない。だから誰も本心を言わないんだよ』

黒井の言葉で高校時代、社会人時代の自身を振り返っていく薊。人の立場になって考える癖がない…自分の物差しだけで人を計ってしまう。自分の失敗の根源に気づいていく。

そして実家のパソコンにログインして何やら大量のコピーを取っていく黒井(薊)。幽体化した黒井にも手伝わせてビラを校内にバラ撒く事へ。

放課後、何処からともなく大量にばら撒かれるプリント。そこには中学時代のチビでデブだった薊の姿が映し出されていた。高校時代の薊にとって中学時代はコンプレックスな自分。

必死でプリントを回収していく。
そんな中、様子を見ていた黒井(薊)に気づくノリコ。彼女の仕業だと気づいたノリコ。黒井を見直していく。

『あは…あんた最っ高!』

憎んでいた相手の死は自殺じゃない…!?

黒井(薊)の行動の目的を聞いてく幽体化した黒井雪。

自分自身に対する警告を与えてやったと語っていく。高校時代の薊は自分を慕われ女王だと勘違いしている。しかし、実際は多くが嫌っており、嫌われる理由も存在する事を高校時代の自分に教えようと思っての行動であった。

その後、身体が現代に戻らない事に焦りや不安を感じていく。

自分が今後どうなっていくのか漠然と不安を覗かせる中、突然…背中を何者かに押される黒井(薊)。彼女は薄れていく意識の中で疑問が浮かび上がっていく。

『黒井の死は本当に自殺だったのだろうか…』

サイソウフレンズ【6話の感想】

サイソウフレンズ

ここへ来て急展開と言うか…新たな事実が浮上してきます。黒井雪は自殺だと思っていた薊。しかし、高校時代の黒井に転生して日常を過ごす中で黒井の命を狙う悪しき存在に勘付き始める事へ。

薊達の苛めを隠れ蓑にして、黒井の命を狙う人物の正体は一体誰なのか…。

薊は黒井の命…そして過去の自分の姿勢を正す事に成功するのか…。黒井を狙う不穏な影も出現して一層の深まりを醸し出す物語。今後も目の離せない漫画です!


サイソウフレンズ

サイソウフレンズ

原作・著者江唯みじ子
価格100円(税別)

自らのパワハラが原因で会社を辞めることになった薊は、久しぶりに高校の同窓会に出席することになる。周囲から慕われ女王として君臨していた薊は、過去を思い起こしもう一度戻りたいと願う。しかしその過去には取り返しのつかない暗い出来事もあった。自分の罪は自分で償う? 過去と現在を行き来するタイムリープサスペンス!

今すぐ試し読みする


※ストア内の検索窓に漫画タイトル「サイソウフレンズ」と入力して検索すれば素早く作品を表示してくれます。

サイソウフレンズ【7話ネタバレ】過去の変化は未来にも影響を及ぼす!?

↓↓以下でサイソウフレンズのネタバレをまとめています↓↓
>>サイソウフレンズ【ネタバレまとめ】最新話から結末まで公開中!