SNSでディスる妻たち【2話ネタバレ】整形失敗で転落していく重役奥様!?

SNSでディスる妻たち

嬉野めぐみ先生が描く新作SNS系漫画「SNSでディスる妻たち」第2話。1話からの続き物で重役の奥様である翔子の物語に終止符が打たれる形となっていきます。

事故直前の場面で玉山といったワイルドな男性に助けてもらった翔子。粗野な男に惚れてしまった翔子は「施し」と称して差し入れアタックを開始。

しかし、ブサイク大嫌いな玉山に痛恨の言葉を浴びて玉砕。それでもめげずに玉山にアプローチしていく翔子が2話で描かれていきます。そして最後は悲惨な結末へ…。

ではでは、SNSでディスる妻たち・第2話の内容をご紹介していきます。

この漫画の試し読み
SNSでディスる妻たち

この漫画は電子書籍ストア「eBookJapan」で取扱いあり!冒頭ページを無料試し読み可能です。是非!

今すぐ試し読みする

SNSでディスる妻たち

SNSでディスる妻たち【ネタバレ】ブサイク重役奥様の敵わぬ恋が笑える!

2020年2月9日

SNSでディスる妻たち【2話ネタバレ】

『俺ブサイク大嫌いなんだけど!』

玉山から痛恨の言葉を浴びた翔子。ショックで寝付けずにいると夫が帰宅してきます。翔子は夫に『私ってブサイクなんですの?』と問いかけていく事へ。しかし、ブス専である翔子の夫。君は美しいと称して抱いていく事へ…。

玉山家からの完全な拒絶!

夫に抱かれて自分は美しいと自信を取り戻していく翔子。まったくめげることなく翌日も玉山にアプローチ。しかし、居留守を使い、翔子を拒絶していく玉山家。

拒絶されている事もわからず、何度もアプローチを繰り返していると平社員妻達の間で噂が広がっていきます。翔子は玉山宅に日参しているがまったく相手にされていない…。次第に翔子へストーカー疑惑が浮上していきます。

玉山家に相手にされなさ過ぎて、気持ちに靄がかかっていく翔子。商店街の買い物にて毒を吐き散らかしていきます。

そんな中、ようやく玉山の奥さんと対面する事に成功する翔子。彼女から笑顔で『私たち夫婦に構わないでください』と大人の対応で完全な拒絶を言い渡されていく翔子。

あまりのショックで寝込んでしまう状態へ。
見兼ねた翔子の夫は悩みがあるなら文章化すると客観的になって落ち着くとアドバイス。翔子も賛同して手紙を利用して玉山に気持ちを伝える術を考案していきます。

重役奥様の悲惨な末路へ…

何十枚にも及ぶ、恋文も貰う事になる玉山。しかし、まったく相手にされない翔子はクローバー銀行飛翔の会のグループに相談。自分の玉山に対する気持ちがわからないと伝える翔子にメンバーは「恋」をしていると伝えていきます。

しかし、感情の制御が出来ない翔子。
翌日、玉山家の玄関をガン叩き…無理やり中から玉山を引っ張り出す事に成功。しかし、呆れる玉山は二度と接触して来ないで欲しいときっぱり拒絶。

ショックを受けた翔子が辿り着いた結論は玉山の奥さんのような顔になることでした。

それから月日は経過。
翔子のアプローチは終わったと安堵していた玉山ですが、再び翔子がアプローチを開始していきます。

翔子の顔を驚愕する玉山。
彼女は玉山の奥さんソックリな顔に整形。今度こそ玉山が振り向いてくれると信じていましたが、玉山はブサイクなのは顔ではなく心だと本心を明かしていきます。

『もう関わらないでくれ!』

結局、整形しても玉山の心を射止める事が出来なかった翔子。やがて闇医者での整形だった為、顔が崩れてきて、初めて自分をブスだと認識していく翔子。夫も呆れて離婚。翔子はフェードアウトしていく事へ。

最後は次のストーリーを匂わす終わり方を見せていきます。

社宅の302号室に住む真奈美。残業で帰宅すると部屋には夫が待ち構えていました。『なんで女のくせに俺より帰りが遅いんだよ!』亭主関白なのか…モラハラなのか…。

何やら不穏な夫婦関係が描かれて2話は終了となります。

SNSでディスる妻たち【2話の感想】

SNSでディスる妻たち

パンチの効いたキャラであった翔子編が終了。
続いて夫婦関係に問題ありそうな真奈美の物語が次回からスタートしていく模様。

翔子のように勘違いも度が過ぎると滑稽。ステータスは高いはずなのに何故だが惨めに見えてしまいますね。

さぁ、次はどんなストーリーが描かれていくのか。SNSでディスる妻たちの今後に期待ですね☆彡


SNSでディスる妻たち

SNSでディスる妻たち

原作・著者嬉野めぐみ
価格150円(税別)

住民のほとんどがクローバー銀行員とその家族で、社宅状態のとあるマンション。社宅妻たちが参加するSNSのトークルームでは、毎日のようにメッセージが飛び交う。主に、住人の中でも一番重役である清川課長の奥様・翔子から……。自分が今日どんな洋服を着たかといった痛々しい自撮り写真を投稿する翔子。トークルーム参加者たちは「平社員の責務」として翔子に賛辞のメッセージを送る……。しかし一方で【平社員の妻の会】のトークルームでは、翔子の言動だけではない痛々しい顔を滑稽にあざ笑うやり取りがあり……!?

今すぐ試し読みする