サイソウフレンズ【1話ネタバレ】敵は自分自身?怒涛のタイムリープサスペンス!

サイソウフレンズ

漫画「サイソウフレンズ」は江唯みじ子先生が描く新作漫画。タイムリープを題材にしたサスペンス漫画。ヒロインは薊(あざみ)といった女性。

傲慢な女性といった印象の薊。
彼女はある出来事がキッカケで会社を退社。久しく地元に戻り、参加した同窓会にて思いがけないトラブル…というか自分で撒いた種に巻き込まれていく。

過去には暗い出来事があった事も描かれていき、薊といった一人の女性の人間性が露呈されていく注目の第一話。

執筆時点で電子書籍ストア「BookLive」にてマイクロ版1巻〜2巻(1話〜2話)が先行配信中。正直、第1話だけ読んでも全体像を掴めないので2話まで読むことを推奨。

これは絶対面白くなるパターンの漫画なので興味が出た人は早い内からチェックしておきましょう。私は完結まで読み続けていこうと思います!

この漫画の試し読み
サイソウフレンズ

この漫画は電子書籍ストア「BookLive!」で取扱い&試し読み可能!過去と現在を行き来するタイムリープサスペンス!

今すぐ試し読みする

※ストア内の検索窓に漫画タイトル「サイソウフレンズ」と入力して検索すれば素早く作品を表示してくれます。

サイソウフレンズ【1話ネタバレ】

勤める会社にて退職届を提出する薊。
上司から忠告を受けつつ、歯を食いしばって会社を後にしていく。薊は入社して5年目。責任のある立場であったが部下からパワハラで訴えられる事になり、会社に存在できる空気ではなかった為、自主退職をしていく。

自宅に戻り、酒を飲みつつ、荒れては振り返っていく薊。

会社で誰も味方がいなかった事に悲観しつつ、テーブルに目をやると高校時代の同窓会案内の手紙が来ていた事に気づく。

慕われ女王の危ない過去が明らかに…

仕事も辞めて、時間のあった薊。
同窓会に出席するべく帰省。久しぶりの再会で暖かく迎え入れていく高校時代の同級生達。

また高校時代に懐いていた男性・自由太(じゅうた)との再会も果たして、テンションが上がっていく。同窓会の話題は高校時代の薊の話へ。

周りから頼りにされ、人に囲まれて人気者だった薊。
現在と過去を比べつつ、隣にいた自由太が匂わせ発言をしていく。

『オレ、薊に憧れてたよ』

男前になった自由太にまんざらでもない表情を浮かべていく薊。ここで自由太は気分が悪くなってトイレへフェードアウト。和気あいあいとした同窓会を楽しみ、高校時代にまた戻りたいとさえ、思っていく薊。

卒アルを見ながら、過去を懐かしみつつ、同級生の一人が切り出していく。

『みんな、この子の事、覚えてる?』

指定されたのは黒井雪といった女性。彼女に対する思い出が薊の脳裏で蘇っていく。体育館で制服を剥ぎ取られている黒井雪。それを見下すような冷たい視線で眺める薊の姿。

彼女は既にこの世にいない模様。
黒井雪を死に追い込んだのは自分達ではないかと懺悔していく一部の同級生達。その発言を聞いて『私は一切関係ない』と言い切る薊。

一瞬にして同窓会の空気が濁っていく。

世紀の嫌われれ者であった偽りの慕われ女王!?

同窓会も終盤に差し掛かり、ノリコが荒れていく。彼女は婚約者に逃げられたばかりで精神状態が不安定であった。

楽しかった雰囲気を台無しにされた薊。
傷心しているノリコに対して皮肉めいた発言をズバズバと発していく。薊の発言に凍りつく同級生達。

『ノリコって昔から男変えてたから、またすぐ次の男できるでしょ?』

このなんとも無神経な発言にノリコがブチ切れていく。持っていた酒を薊の顔にぶっかけていくノリコ。怒りを露わにしていく薊であったが…。

『最低はお前だよ』

遂に同級生の抑えていた感情が爆発していく。
一斉に薊を非難していく同級生の面々。ここでも薊を庇う人間は誰もいない。そして真実を聞かされていく薊。

『あんたはここにいる全員から嫌われてるんだよ!』

思いもよらなかった自分を取り巻く環境の真実。最後はこの日を境に薊は世紀の嫌われ者(自分自身)と戦う事が示唆されて1話は終了していく。

サイソウフレンズ【1話の感想】

サイソウフレンズ

結構、エグい…と言うかキツイ真実が明かされていく第1話。ヒロインである薊といった女性はデキる女である反面、性格に難があり、無神経に人を傷つけてしまう世紀の嫌われ者であった事実が判明していく。

また過去には黒井雪といった女性を巡る暗い出来事もあった事が1話から読み取れる内容。

これがどうタイムリープサスペンスと繋がっていくのか…2話まで読んでいくと明かされていくので第1話で判断せず、是非、第2話まで読み込んでから判断して欲しい作品。

サイソウフレンズのマイクロ版はBookLiveで1冊100円(税別)から。絶対面白くなる漫画だと自負できる作品なので興味が出た人は是非チェックを!


サイソウフレンズ

サイソウフレンズ

原作・著者江唯みじ子
価格100円(税別)

自らのパワハラが原因で会社を辞めることになった薊は、久しぶりに高校の同窓会に出席することになる。周囲から慕われ女王として君臨していた薊は、過去を思い起こしもう一度戻りたいと願う。しかしその過去には取り返しのつかない暗い出来事もあった。自分の罪は自分で償う? 過去と現在を行き来するタイムリープサスペンス!

今すぐ試し読みする


※ストア内の検索窓に漫画タイトル「サイソウフレンズ」と入力して検索すれば素早く作品を表示してくれます。