忍者と極道【7巻ネタバレ】総理大臣が日本刀で面あり一本…悪を叩く!?

忍者と極道(7)

忍者と極道、7巻をご紹介する。このシリーズもけっこう進んだなあ。

忍者と極道【7巻】あらすじ

忍者と極道(7)

前巻、つまり6巻の紹介のときにも「これを書いてる現在、まだ連載でもガムテ篇をやってる」と書いたのだが、この7巻の紹介を書いている2021年10月末頃の現在でも、さらにまだいまだにガムテ篇(グラスチルドレン篇、と言った方がよいのかもしれないが)が続いている。さすがにそろそろ佳境ではあるけど。

前巻紹介でお伝えした通り、グラスチルドレンにはガムテを含め「三狂」と呼ばれる幹部がいるので、その残り二人が今巻で出てくる。片方は前述したとおり舞踏鳥(プリマ)と名乗る少女、もう片方はサッカーボールで戦う、黄金球(バロンドール)と名乗る少年である。ちなみに、バロンドール戦は決着まで描かれるが、プリマ戦の決着は次巻に持ち越し、となる。

忍者と極道(6)

忍者と極道【7巻】ネタバレ

忍者と極道(7)

まず、キワミとシノハが遭遇したところからであるが、話もそこそこに、二人は行動を共にし始める。一緒に爆弾を止めよう、というのである。で、そこで敵の攻撃を受ける。サッカーボールであった。つまり、バロンドール登場である。

ちなみに、グラスチルドレンは何しろ極道サイドに所属しているわけなので、さすがに幹部であるバロンドールの顔はキワミも知っていたようである。ちなみに、キワミによれば彼は戦力としては“破壊の八極道”に匹敵するクラス、だそうだ。そのバロンドールの戦い方だが、まず基本は、サッカーボールを蹴る。そのボールはほとんど砲弾のような威力を持っており、コンクリの壁に綺麗な丸い穴があくほどである。

さらに、ただボールを蹴るだけではなく、球の軌道を曲げることもできるらしい。これが極道技巧、“蹴球地獄変(ビバ・ラ・ファンタジスタ)”である。

とりあえずキワミとシノハ、喰らったら彼らでも大ダメージなのでまずは球をかわすのだが一つ心配している。自分の動きを見たら、自分が「忍者であること」「極道であること」が、相手にバレてしまうのではないか、と心配しているのである。

だが二人はお互いに気付かないふりをした。で、バロンドールはすごく強いのだが、まずキワミにボールを破壊されてしまう。これで戦力は激減である。さらに、“狂弾舞踏会(ピストルディスコ)”を模倣して使いこなすキワミに頭に着けているヘッドセットを破壊され、そしてシノハに首を飛ばされるのであった。

ところが、である。これで終わらなかった。

バロンドールは首を切り飛ばされたのにも関わらず、「脳筋は頭よりカラダで動くんだ」と称して、最後の強烈な蹴りをシノハに浴びせた。で、吹っ飛んだシノハはビルから転落しそうになった。かろうじてキワミが助けたのだけど。

ここから先色々細かい展開がある。が、ざっくり飛ばす。総理大臣がこの建物にいたわけなのだが、その人物がガムテと遭遇し、捕縛される。

また間をざっくり飛ばす。その総理を、シノハが救出しようとする。しかし、そこで、総理を抱きかかえて戦闘が困難になったそのタイミングで、ガムテがシノハに一撃を喰らわせる。あの極道技巧“やまいだれ”を決めたのである。

一方、キワミの方はプリマと遭遇し、戦闘を開始し、かなり重い先制攻撃を受けることになる。大ダメージ。

まだ続く。ラストシーン、シノハがキワミから渡されて持ってきていたヘルズクーポンを、総理大臣が使用する。そしてパワーアップした総理大臣、日本刀で面あり一本を決めて、ガムテの頭蓋骨を叩き割るのであった。

7巻はそのシーンで終わりである。

忍者と極道【7巻】感想

忍者と極道(7)

単行本には掲載されていないのだが、プリマがガムテと出会ったエピソードは外伝として描かれていて、WEBでは多分今も公開されている。それほど重みづけのある、重要なキャラクターである。それが次巻のメインになるんじゃないかな、多分。

いい加減、このガムテ篇というかグラスチルドレン篇というか、その総括的なことを書きたいのだが、それができるのは次巻ではなく9巻あたりの紹介になるような気がする。といったところで、本稿はこのへんで終わるとする。


忍者と極道

忍者と極道

原作・著者近藤信輔
価格671円(税込)

トラウマから笑えない少年・忍者<しのは>、表向きはエリート会社員ながら裏では組を牛耳る極道<きわみ>。そんな2人が出会った時、300年にわたる忍者<ニンジャ>と極道<ゴクドウ>の殺し合いの炎が熱く燃え盛る!孤独を抱えた漢達による、情熱と哀切に彩られた命のやり取り。決めようか…忍者と極道、どちらが生きるかくたばるか!

今すぐ試し読みする


※BookLiveで取り扱いあり!電子書籍ストア内の検索窓にて「忍者と極道」と入力すれば素早く絞り込んで作品を表示してくれます。