漫画「王様ランキング」4巻ネタバレ!最弱から世界最強の剣士へ!

王様ランキング(4巻)

十日草輔先生の描く漫画『王様ランキング』最新刊となる第4巻の電子版配信がスタート。冥府にて凡人を国王までのし上げる事ができる男・デスパーに弟子入りを果たしたボッジ。

4巻で遂に人類最弱的だったボッジが覚醒。彼にしか扱えない武器、技能を駆使して新たな戦い方を生み出していきます。同時にボッス王国の裏で進行していく陰謀…。

魔法の鏡の正体や予想し得なかった人物が復活して物語は益々盛り上がりを見せていく形へ。この漫画…本当に1巻から面白いけど巻を増す毎に面白さは右肩上がり!

ボッジはボッス王国で進行していく陰謀を是非とも食い止めてもらいたい!彼の活躍から目が離せません!

この漫画の試し読み
王様ランキング

この漫画は電子書籍ストア「BookLive!」で配信中・試し読み可能!

今すぐ試し読みする

王様ランキング(3巻)

漫画「王様ランキング」3巻ネタバレ!非力王子に相性ぴったりの武器が見つかる!?

2019年7月1日

漫画「王様ランキング」4巻ネタバレ

まずは3巻の続きから。
ダイダの首を取ろうと槍の切っ先を向けていくアピス。すると魔法の鏡の中の人が仲裁に入ります。アピスにとって聞き慣れた声。攻撃を止め、困惑するアピス。

魔法の鏡の中はミランジョといったアピスの師匠だったのです。

元は人間であったミランジョが鏡の中に入ってしまった原因は不明ですが、アピスを呼び寄せて耳打ちするミランジョ。驚きと共にミランジョの言う通りに行動する事を選んだアピスはダイダに謝罪。

ダイダはアピスを殺すか、生かすかで葛藤していると一瞬の隙をついてアピスがダイダに腹パン…気を失ってしまう事へ。

死んだはずの元国王が復活!?

気を失ったダイダは椅子に拘束され、無理やりボッスの力を得る事ができる秘薬を飲まされる事へ。飲み干すと同時にミランジョが遂に秘薬の秘密を明かしていきます。

力を強くする薬ではなく死んだ者を復活させる秘薬だったのです。そして飲んだ人間は復活してくる人間の入れ物。

ミランダが呪文を唱えだしていくとダイダの中に何者かが転生。目を覚ましたダイダは拘束しているロープを力技で解除。ダイダの体を入れ物にして復活を果たしたのはボッジやダイダの父親であるボッスだったのです。

『私はまた息子を犠牲にしたか…』

ボッジの件といい、息子達の力、体を奪う父親…。

修行を終えた新生ボッジ誕生!

デスパーとの秘密の修行を終えて、遂にカゲへ武器をお披露目していくボッジ。

ボッジが自分自身の非力でも扱える武器として選んだのはフェンシングに用いれられる刀身が極細の剣だったのです。ちなみにフェンシングで使う剣は重量が500グラム以下の模様。似たような形をしたレイピアは1キロ〜1.5キロと日本刀程度の重さなのでボッジが扱えるのは恐らくフェンシングの剣でもあるフルーレとかサーブル、エペになるのかな…。

しかし、それを見たカゲは不安を覚えていきます。
刀身は細く、柔靭(所謂、ふにゃふにゃ)これでどうやって鎧などを切り裂くのか…。カゲの心配とは裏腹に今のボッジは無敵になったと自信満々のデスパー。

ボッジ達一行は修行を終え、デスパー奥義免許皆伝を祝って酒場へ。するとアバン三兄弟といった荒くれ者に喧嘩を売られる事態へ。ここでボッジの修行の成果が発揮されていきます。

剣を使わず、超非力なパンチで屈強な三兄弟をダウンさせていくボッジ。

ボッジの戦い方は最低限の力で最大効率を叩き出す方式。要は人間の弱点を狙う事。そして襲いかかってくる相手の力を利用して戦う事だったのです。

脳しんとうを起こさせて相手をダウンする事は可能でしたが、やはり非力のボッジでは長時間の拘束は無理。立ち上がったアバン三兄弟の一人が斧を手にしてボッジに襲いかかろうとします。ここで遂にボッジが抜剣。

勝負は一瞬でした。
ボッジは剣で相手の急所を一突き。気絶させる事に成功。生まれ変わったボッジの力を垣間見る事ができます。ボッジの剣についてデスパーが詳しくカゲに解説。

その後、ボッジ達を先に帰すとデスパーはアバン三兄弟の下へ。どうやらボッジの実戦を見たくて金で雇っていたのです。親心的なモノを覗かせるデスパーさん(笑)

王妃の暗殺計画が実行される…!?

人を守る事ができる力を身につけたボッジ。カゲと相談した上、ボッス王国へ戻る事へ。

一方、復活を果たしたボッス。
何やらミランジョと昔の約束があるらしく、王妃であるヒリングの暗殺計画を許可していく事へ。

また、城に戻ったホクロはボッジがドーマスに殺されたと王妃に報告。実はボッジに愛情深い王妃、ヒリングはボッジを守れなかった罰としてホクロを死刑にする事へ。

そんな中、ホクロを助けようと心変わりしたドーマスが城内に忍び込んでいました。実力派でもあるドーマスは一瞬の隙をついてホクロを奪還。城内から立ち去ろうとするとボッス(体はダイダ)が立ち塞がります。

思惑が交錯していくボッス王国…!?

ドーマスはダイダ(中身はボッス)に異様な威圧感を感じ、剣闘でも負けて正体がバレてしまう事へ。ドーマスの顔を確認したヒリングは死刑を命令。しかし、ボッスが死刑を抑止。ボッジが生きている事をヒリングに伝えていきます。

実はこのトラブルが起こる前、魔法の鏡であるミランジョに今、世界で誰が一番強いのかを占ってもらっていたボッス。

呪文によって導き出された世界一の強者は冥府で修行を終えたボッジだったのです(笑)ミランジョ、ボッス共に驚き、息子が自分を越えた事が嬉しかったのか大笑いをするボッス。顔も活き活きとした表情へ変化。

ここからボッスはミランジョに思惑がバレないよう、ドーマスを含む側近達に耳打ちをしていきます。最後はヒリングに自分がボッスである事を告白。手の内が読めないボッス。それに不信感を抱いていくミランジョ…。

一方、冥府ではボッジがデスパーにお別れ、ボッス王国へと戻る準備をしていきます。同時に冥府で問題が発生。あまりの危険な力ゆえに地下牢へ閉じ込められていた冥府騎士団の団長であるオウケンが何者かの導きによって脱走していた事が判明。

冥府に緊張が走る中、4巻は幕引きとなります。

漫画「王様ランキング」4巻の感想

王様ランキング(4巻)

ボッジの急成長が本当に嬉しい第4巻。
最弱から一気に世界一の強者へ。ただ、強者ランキングでボッスやオウケンはカウントされていない雰囲気なので今後はどちらが真の強者なのか親子対決など披露されていきそうな予感…。

そして陰謀渦巻くボッス王国でボッジがどんな活躍を見せてくれるのか今から楽しみでしょうがありません!

テンポも良いし、物語には深みもあって本当に面白い漫画。絵柄が好みでなく敬遠している人は勿体無いので是非、チェックしてみて下さい☆彡 夢中になれる感動と面白さが詰まった作品です!


王様ランキング

王様ランキング

原作・著者十日草輔
価格585円〜(税別)

王族の長男で、巨人の両親を持ちながらも、自身は体が小さく、短剣すらまともに振れないほど非力な王子ボッジ。しかも耳が聞こえず、言葉が話せないボッジは、周りからは次期王の器ではないと噂され、どこか空虚な毎日を過ごしていた。しかし、ひょんなことから心が通じる「カゲ」という友達を得て、人生が輝き始める。

今すぐ試し読みする


※移動先の電子書籍ストアの検索窓にて『王様ランキング』と入力して絞り込み検索をかけると素早く作品を表示してくれます。BookLive!では既刊分である1巻〜4巻まで揃っています。