王様ランキング【73話ネタバレ】暴走する最強と謳われる罪人の王!?

王様ランキング(単話版)

王様ランキング単話版73話。
今回でゾックのボッス王国に至るまでの振り返りが終了。脳筋キングボが暴走を起こしていき一悶着あるなど罪人達の人間模様も描かれていきます。

想像とキャラの違った冥府の剣王であるオウケンもキングボ暴走の餌食に…(笑)ではでは73話の内容をご紹介!

王様ランキング(単話版)

王様ランキング【72話ネタバレ】やはり悪人!罪人達の華麗なる奇襲!?

2019年11月24日

王様ランキング【73話ネタバレ】

ミランジョ部下の首をはねた罪人たち。その首を確認するゾック。中身を調べると空っぽであり、人形であった事に驚く。同時に勘の鋭いゾックは魔物のオブジェクト達に目を凝らしていく。

一方、アピスと冥府の罪人であるキングボ、ブラック、レッドが対峙。相手がアピス一人なので罪人達は余裕綽々な様子。

しかし、その仲裁にゾックが割って入っていく。

『お前ら、やめとけ』

魔物のオブジェクトを見たゾックは何かに気づき、ミランジョと仲違いして外に出られなくる可能性を示唆していく。アピスに謝罪して構えていた槍を納めさせる。

ゾックはミランジョにも無礼した事を謝罪。

最強の王が暴走…!?

ミランジョは奇襲を仕掛けてきた罪人達に対して『それでいい、外に出たらもっと暴れろ』と寛容な態度を示していく。血の気の多いキングボだけは納得いかなかったのか、追い打ちをかけようとするがゾックが周囲を見渡すように指示していく。

オブジェクトだと思っていた冥府の魔物達。

実は置物ではなく、しかと生命の宿った魔物達であった。ミランジョを攻撃しようとしていた罪人達に敵意を剥き出していた。さすがのキングボも大量の魔物達に威圧されてゾックの言葉に耳を貸す事へ。

ここでゾックがボッス王国に到着するまでの振り返りは終わって、現在の状況へ。

ボッスを拘束した罪人達。
キングボがボッスに対して強力は蹴りを入れていく。ゴロゴロと転び、痛みで顔を歪めるボッス。アピスとミランジョもこれには冷や汗。

『こんなのが王になれる国かっ!』

一人だけ苛立ちを見せるキングボ。王の玉座に目をやるとオウケンがボーッとしながら座っていた。そんなオウケンを殴りふっ飛ばして玉座に腰を掛けるキングボ。

キングボの体がデカ過ぎて玉座に収まらない。彼は肘掛けを切り外して、ドスッと腰を下ろしていく。

『グフ、悪くない』

ご満悦な表情を浮かべていくキングボ。ここで73話は終了である。

王様ランキング【73話の感想】

王様ランキング(単話版)

脳筋タイプなキングボが今回は少し暴走していきます(笑)未だに得体の知れないオウケンもワンパンでふっ飛ばされる事態へ。

私はさらに先まで読んだので、今後の内容を知っていますが…。オウケンに対するこの行動が仇となってキングボは…。もう少しすると寡黙な罪人・オウケンの底知れぬ実力が明らかになっていきますよ!

※王様ランキング【73話】は電子単行本の6巻に収録予定のエピソード。電子書籍ストア「BookLive!」なら単話版として先行配信されています。気になった人は是非、チェックを!


王様ランキング(単話版)

王様ランキング【単話版】

原作・著者十日草輔
価格1冊:50円(税別)

王族の長男で、巨人の両親を持ちながらも、自身は体が小さく、短剣すらまともに振れないほど非力な王子ボッジ。しかも耳が聞こえず、言葉が話せないボッジは、周りからは次期王の器ではないと噂され、どこか空虚な毎日を過ごしていた。しかし、ひょんなことから心が通じる「カゲ」という友達を得て、人生が輝き始める。

今すぐ試し読みする


※移動先の電子書籍ストアの検索窓にて『王様ランキング』と入力して絞り込み検索をかけると素早く作品を表示してくれます。巻版と単話版があるので注意して下さい。