漫画「ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜」24話ネタバレ!明らかになっていく魔性女の真実!?

ギルティ(24巻)

ヒロインの人生を壊そうとしているのは心の支えとなっていた男性の妹だった…昼ドラ以上のドロドロ展開を繰り広げている丘上あい先生の漫画「ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜」最新話となる第24話が電子書籍ストア「まんが王国」にて先行配信スタート!

ヒロイン・爽の前に現れた元彼氏であり、心の支えとなっていた秋山。24話では秋山の口から遂に魔性女・瑠衣の真実が明らかになっていきます。

彼女が爽に復讐をする理由…また人の人生を壊す程、追い詰めていく瑠衣の過去に隠された苦悩が明かされていく事に…。そして24話最後に再び悪巧みを実行しようと行動に出る瑠衣…。

爽は瑠衣の呪縛から解き放たれる事ができるのか…秋山との進展も気になる部分です!

この漫画の試し読み
ギルティ

この漫画は電子書籍ストア「まんが王国」のみの独占配信作品! まんが王国内で無料試し読みも可能です。

今すぐ試し読みする

※電子書籍ストア内の検索窓にて「ギルティ」と入力すれば素早く絞り込んで作品を表示してくれます。

ギルティ(23話)

漫画「ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜」23話ネタバレ!拗れていた夫婦関係に遂に終止符が…!?

2018年12月30日

漫画「ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜」24話ネタバレ

爽の前に現れた秋山。爽の負った傷の治療をしながら瑠衣との関係を打ち明けていきます。

実は瑠衣と秋山は本当の兄妹ではなく、父親の再婚相手が連れてきた子供であった。ただ、瑠衣が秋山の事を子供の頃から好きだったようで秋山もその事には勘付いていた。

秋山は自分に依存しきっていた瑠衣がこのままでは駄目になってしまうと思い、イタリア留学と同時に瑠衣と決別していた。

今の瑠衣を生み出したのは母親!?

その後、幼少期の瑠衣の話を語っていく秋山。父親の再婚相手である瑠衣の母親は優しく綺麗な人だった。その母親から秋山達は前夫が暴力的な人間であり、瑠衣は虐待を受けていたと聞かされていた。

後に秋山達も気づく事になるが、瑠衣に虐待をしていたのは瑠衣の父親ではなく母親であったのだ。

そして現在の瑠衣は善悪を使い分ける母親のような魔性の女になっていたと爽に語る秋山。

魔性女の復讐理由は秋山の独り占め…!?

秋山の話を聞いていく中で瑠衣が自分に復讐する理由を見出していく爽。それは瑠衣が秋山を一番必要としていた時期に爽は秋山と交際。

秋山の気持ちを独り占めしていたからであった。

瑠衣の下らな過ぎる理由に人生を壊された爽は徐々に怒りがこみ上げてくる状態へ。秋山の気持ちを独占して交際した理由で何十年も根に持って自分の全てを奪っていった瑠衣が堪らなく許せなくなる爽。

気持ちの荒れる爽を宥める秋山。
瑠衣の事はこれから自分が何とかする…そう言い残して爽のもとを去っていきます。

復讐の仕上げに取り掛かる瑠衣!?

瑠衣は協力者の一人になるのかな…ある医師の元に訪れて一休憩。仮眠を取り目覚めると更衣室へ。

白衣に着替えた瑠衣は調剤室へ。

瑠衣と同じ場所に訪れていたのは爽。実は爽の母親が入院している病院であった。

瑠衣の仕上げは爽の前で母親を潰す事…!? そんな雰囲気を醸し出して24話は幕を閉じていきます。

漫画「ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜」24話の感想

ギルティ(24巻)

強烈な過去を持っていた瑠衣ですが…好きな相手の気持ちを奪い取られた理由で爽に何十年も恨みを持っていたとは…。もしかしたらミスリードで他に理由があるかもしれませんが…。

最後は不穏な空気を漂わせて終わる24話。

あの流れ的に命に関わる薬を爽の母親に投与して死に至らしめようとしている雰囲気。嫉妬深すぎる魔性女の瑠衣。復讐も佳境といった感じなので、いよいよ二人の直接対決がスタートするのかも…!?

いつも言っていますが「ギルティ〜鳴かぬ蛍は身を焦がす〜」は1話ごと見逃せない展開となり目を離せられないお勧めの漫画。気になった人は是非、第1話から衝撃展開と伏線の嵐をお楽しみください☆彡


ギルティ

ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜

原作・著者丘上あい
価格100円

35歳の爽(さやか)は、夫とふたり暮らし。結婚して10年経つが子作りをしない夫に、爽は「子供が欲しい」という本心を打ち明けられずにいた。そんな爽の気持ちを晴らしてくれるのは、年下の友人・瑠衣(るい)と行きつけのバーで語りながら飲む時間。瑠衣の勧めで、夫に本音を打ち明けた爽は…。1話目から、衝撃の展開が待ち受ける――!! 全員裏切り者の、ジェットコースター・ラブサスペンス。

今すぐ試し読みする


※電子書籍ストア内の検索窓にて「ギルティ」と入力すれば素早く絞り込んで作品を表示してくれます。