漫画「悪い推しほどよく炎上える」ネタバレ!男性アイドルとファンの泥沼炎上劇開幕!

悪い推しほどよく炎上える(1巻)

漫画「悪い推しほどよく炎上える~私のオキニがやらかしまして…~」は人気漫画「ゴミ屋敷とトイプードルと私」を描く池田ユキオ先生の新作漫画!

炎上をテーマに様々なエピソードが繰り広げられていきます。待望の第1話はハマった男性アイドルに裏切られて炎上騒ぎを起こそうとしていく女性が描かれていきます。池田ユキオ節が炸裂する泥沼劇が開幕!

アイドルグループの推しメンにハマっていき、身の破滅をしていくヒロイン・篠田美月…。しかし、推しメンが実はファンを金づるとしか思っていないクズ男だったら…。アイドルとファンの間で巻き起こる闇を描いていきますよ!

この漫画の試し読み
悪い推しほどよく炎上える(1巻)

漫画「悪い推しほどよく炎上える」は以下から無料試し読みが可能!

今すぐ試し読みする

漫画「悪い推しほどよく炎上える~私のオキニがやらかしまして…~」ネタバレ

漫画は好きだけど漫画をベースにした実写ミュージカルに興味はなかったヒロイン・美月。しかし、同僚のしつこい誘いで嫌々ながら好きな漫画の実写ミュージカルを見てみる事に…。

美月が好きな漫画「泣きっ面バトル」の推しキャラである通称・ヒダ兄。

その実写版を見た瞬間に美月の価値観は壊れていき、一気にヒダ兄を演じた男性アイドル・流星(りゅうせい)の虜になっていきます。ファンに優しくSNSで返信もくれた流星…。ここから美月の抜けられない沼地獄が始まっていきます…。

ライバル登場で推しメンのお気に入り争奪戦!?

ちなみに美月は以前、働いていた病院で医師と不倫。奥さんにバレて痛い目をみた過去を持っています。それ以来、男性が信じられなくなり心も枯れた状態…。

そこへ来て流星と出会ったので入れ込み具合は人一倍…。彼女の生活は流星の一色に染まっていきます。

推しメン・流星のSNSをチェックしたり、イベントに参加。欲しいと言ったアイテムがあれば高額でもプレゼント。完全に推しメンにドハマリしていく美月。

そんな中、参加した流星ファンミーティングにて『姫』と呼ばれる曲者が登場。姫は最高のブサイク女ですが流星に貢ぐ額は桁違い…。SNSでは流星の彼女気取りをしており、それを見た美月は怒り狂っていきます(笑)

金だけのブサイク女には負けたくない…。
美月は以前に不倫相手であった医師の恥ずかしい写真を脅しに使い、高額なお小遣いを請求。そのお金をもとに姫に負けないほど流星に高額なお金を使用していきます。

1回40万円のサランラップ越しのキスサービスを3回もお願いしたり…。美月と姫はマウントを取り合う為に過熱。しかし、徐々に美月の資金は底をつきていきます。

推しメンの本性を知ったファンの激情が牙をむく!?

元不倫相手の医師からも金銭をゆする事ができなくなった美月。流星に貢ぐ為のお金がなくなり、遂に職場のお金を横領しようとしますが、職員にバレてしまいクビに…。

それでも推しメンに貢ぐ為、美月は風俗で働くように…。

そんな時、元職場の同僚であり美月を実写ミュージカルに誘った名無し女性と遭遇。流星の真実を突きつけられる形になっていきます。

流星はファンの身体と金を食い物にする悪徳男性アイドル…。

実態を信じられなかった美月は流星を出待ち。迫っていきます。しかし、流星に避けられる美月。さらに「キモいファン」のレッテルを張られて罵られる美月…。

ここでようやく美月は流星が取った行動は全てファンサービスの一環であり嘘であったと気づくことに…。推しメンに裏切られたと感じた美月…。

『絶対にゆるさない!炎上(もや)してやる…!』

化物みたいな顔になり復讐を決意して第1話は幕を閉じていきます。

漫画「悪い推しほどよく炎上える~私のオキニがやらかしまして…~」感想

悪い推しほどよく炎上える(1巻)

ファン心理を利用されお金だけ毟り取られた美月さん…。よくアイドルに何十万、何百万と使うファンの方はいますが、美月のような心理なのでしょうかね…。

イケメンだけどかなりクズ男な流星さん。
怨念募ったファンの炎上復讐劇はどのような形になっていくのか…第2話が非常に楽しみな漫画です☆彡

アイドルにハマるファン心理と上手く利用するアイドルの闇が見事に描かれていく作品。

ネット炎上が好きな方はこれから見所満載になっていくと思うので是非、チェックしてみてください。価格も200円(税別)とお手頃。テンポも良くて読みやすい漫画です☆彡


悪い推しほどよく炎上える(1巻)

悪い推しほどよく炎上える~私のオキニがやらかしまして…~

原作・著者池田ユキオ
価格200円(税別)

―余裕だった。沼にどっぷりハマるまでは…― 不倫がバレて以来、逃げるように実家を離れ東京の病院で働きはじめた篠田美月は、同僚から大人気漫画のミュージカルに誘われる。『好きな作品の実写化舞台?絶対残念な結果になるに決まってるし、正直全く興味ない…』しかしそんなネガティブな彼女のイメージは、若手2.5次元俳優・橋下流星の演技によって大きく裏切られた。胸の高鳴りが抑えきれない美月は、彼のSNSを調べていく途中で新着コメントにいち早く反応。本人から返信をもらったことで、他のファンから妬みと賞賛を受けながら、更にのめり込んでいく。もっともっと、彼に私を見て欲しい! そのためならお金なんて惜しくない! プレミア価格のプレゼントも、舞台の全ステも、関連グッズも…この笑顔のためならいくらだってつぎ込める…! ただ…それだけでよかったのに…。実力派・池田ユキオが描く、男(アイドル)と女(ファン)の泥沼炎上地獄!

今すぐ試し読みする