ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜🔖ネタバレ最新話42話

ギルティ(42)

丘上あい先生の描くラブサスペンス漫画「ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜」分冊版42話。

今回、大事件が起こりますよ!
なんと一真の息子である駿…。彼が勘違いから、とんでもない事件を起こしていきます。その被害者になるのが爽。

さらに爽の状況、状態を知って悪魔の笑いを浮かべるのが子供返りの演技で秋山に近づく瑠衣。

全方位から衝撃がやってくる驚異のラブサスペンス漫画!最新話となる第42話の内容をざっくりと見ていきましょう!

この漫画の試し読み
ギルティ

この漫画は電子書籍ストア「まんが王国」のみの独占配信作品! まんが王国内で無料試し読みも可能です。

今すぐ試し読みする

※電子書籍ストア内の検索窓にて「ギルティ」と入力すれば素早く絞り込んで作品を表示してくれます。

ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~(41)

ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~【41話ネタバレ】復讐の輪廻が再び…!?

ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜【42話】ネタバレ

ギルティ(42)

爽は事件現場で拾った弥生(一真の元奥さん)の日記を見ていた。手紙を読みながら一真の息子でもある駿(しゅん)が寂しい想いをしていることだけは感じていた爽。

一方の駿。
彼は以前、睦月が住んでいたマンションを尋ねていく。同時に彼を引き取る予定の父親グループもマンションへ駿を探しに来ていた。

ひとまず身を隠す駿。
すると草むらから一枚の手紙を発見する。それを読んで胸騒ぎを感じる駿であった

『……え………?』

生きてるなら道連れにする…

一方、結の自宅で身を隠していた睦月。
彼は結にこれ以上、迷惑をかけられないと言って、彼女のもとを去ろうとしていた。

しかし、睦月にぞっこんである結。

『私がずっと守るから』

そんな彼女に自分の心配はしなくても良い。自分が心配なのは、この世で一人だけだと伝える睦月。それは駿のことであった。

駿を父親に引き取らせて彼を守ろうとしていた睦月。失敗した時の事も考えて駿が最も安全な場所を睦月は選んでいた。

とにかく睦月の力になりたい結。
彼から以前の家から瑠衣とのやり取りを残した証拠があるから取って来て欲しいととお願いしていく。

『(瑠衣が)生きてるなら道連れにする』

元夫の息子に頼られる爽!?

爽のもとへ公衆電話から連絡が入る。
それは『たすけて』と伝えてくる駿からの連絡であった。

すぐに駿のもとへ向かう爽。
彼女の中でこれは弥生に償うためのチャンスであると考えていく爽。

爽は駿に睦月を助けてあげられなかった事を謝罪する。

駿は泣きながら睦月に会いたいと伝えていく。

『大丈夫だよ…大丈夫だよ…駿くん』

爽はこれからどうするのか一緒に考える事を伝えて彼を抱きしめていく。駿を見ながら一真にそっくりだと考えていく爽。そして心の中で想う。自分と一真のせいでひとりぼっちになってしまった彼を救う力を下さいと。

勘違いが最悪の方向へ…

結は睦月が以前、住んでいた家へ足を向けていく。そこで駿と対面することへ。そして自分の自宅へ駿を連れて帰ってくる結。

『むっちゃん…会いたかった…』

彼が父親の所に行っていなかった事に驚く。さらに彼は自分でカタキを取ったと睦月に伝えていく。

悪い予感を感じていく睦月。
ポケットから手を出すように指示を出していく。真っ赤に染まったナイフが駿のポケットから出てくる。

それを見た瞬間似胸騒ぎを感じる睦月。

駿は拾った手紙の内容を勘違いして爽を「悪い人」だと勘違いしていた。裏事情を知らない駿…。睦月の顔が青ざめていく。駿から爽の名刺をもらった瞬間に彼が誰に何をしたのかすぐに察知する睦月。

駿は拾った弥生の日記の1ページも見せていく。

『この人が母さんを殺したんでしょう?』

膝から崩れ落ちる睦月。
爽は手紙の内容を勘違いした駿にナイフで刺されていた。

悪女の笑い声が部屋に鳴り響く…

膝から崩れ落ちて泣いて懺悔する睦月。

『今日あったことは絶対、誰にも話しちゃダメだ…』

そう伝えて駿を抱きしめる睦月。結に警察へ連絡するように伝えていく。警察に駿を渡す睦月。彼が去った後、睦月は赤く染まったナイフを出して警察に自分がやったと伝えていく。

爽の関係者に彼女が刺された事が伝わっていく。
守屋、一真、秋山。それぞれが爽の状況を聞いて驚愕。秋山は爽の親友である若菜から事情を説明されていく。

爽が刺された当時の状況を説明する若菜。それを後ろで隠れて聞いていた瑠衣。

その後、テレビを見ながら笑い声をあげていく。荻野(一真)の子供を欲しがってた女が、その子供に刺された。この事実を知って笑っていたのだ。

『…やばい…超ウケる』

ボソッと呟く瑠衣であった。

ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜【42話】感想

ギルティ(42)

まさか駿が爽に危害を加える結果になるなんて…。
瑠衣にとっては予想外の流れで笑いが止まらない状況。それぞれが再び分岐点に立った形でしょうか。

復活した爽はどんなアクションを起こしていくのか…。

そして未だに子供返りの状態で秋山宅に居座る瑠衣。彼女の本性を暴くのは誰なのか…。まだまだ二転三転して物語が彩られていきそうです。かなり長く続いている漫画ですが、読んでいてまったく飽きません!

濃厚で読み応えのあるラブサスペンス漫画を探しているなら是非、チェックして頂きたい漫画!


ギルティ

ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜

原作・著者丘上あい
価格100円

35歳の爽(さやか)は、夫とふたり暮らし。結婚して10年経つが子作りをしない夫に、爽は「子供が欲しい」という本心を打ち明けられずにいた。そんな爽の気持ちを晴らしてくれるのは、年下の友人・瑠衣(るい)と行きつけのバーで語りながら飲む時間。瑠衣の勧めで、夫に本音を打ち明けた爽は…。1話目から、衝撃の展開が待ち受ける――!! 全員裏切り者の、ジェットコースター・ラブサスペンス。

今すぐ試し読みする


※電子書籍ストア内の検索窓にて「ギルティ」と入力すれば素早く絞り込んで作品を表示してくれます。

\\ NEXT //
ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~【43話ネタバレ】気持ち悪い女にショックを受ける秋山…

↓↓以下でギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~のネタバレをまとめています↓↓
ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~【ネタバレまとめ】最新話から結末まで公開中!