レンタル・マーダー【あらすじ・ネタバレ】復讐のプロと共にイジメ加害者達に社会的制裁を与える!

レンタル・マーダー~復讐のプロ、お貸しします~

青年漫画「レンタル・マーダー~復讐のプロ、お貸しします~」見所や感想、ざっくりとした内容をご紹介!

主人公は真白といった男子高校生。
日常的にイジメを受けていたが妹の為に耐える毎日。そんなある日、妹が失踪してしまう事件が発生。

妹の失踪にいじめっ子達が絡んでいる事を知る真白。最後の望みをかけて復讐代行屋へ依頼をする事へ。現れた復讐代行の聖花といった女子。彼女と共に加害者達に制裁を与える為、真白が奔走していきます!

リアルな内容と制裁の切り口が現代風で非常に面白い作品です!

作品名レンタル・マーダー
作者加藤屋大悟 どでんちゃん 八重樫ひのめ チームでんがし屋
ジャンル青年漫画
内容ミステリー / サスペンス / ヒューマンドラマ / 復讐
出版社シーモアコミックス
価格165円(税込)
巻数12巻まで配信中
レンタル・マーダー~復讐のプロ、お貸しします~

「レンタル・マーダー」はコミックシーモアにて先行配信されています。2024年3月28日までの期間限定で第1巻を無料で読む事ができます!

今なら70%OFFクーポン
コミックシーモアなら初回会員登録で70%OFFクーポンが貰えてお得に漫画のお買い物ができる!

レンタル・マーダー【登場人物】

レンタル・マーダー~復讐のプロ、お貸しします~
登場人物
  • 淡路 真白(男子高校生)
  • 淡路 雪乃(真白の妹)
  • 聖花(復讐代行屋)
  • 猪口 マリナ(女子高生)
  • 中村 アイリ(女子高生)
  • 佐野 シンヤ(男子高生)

レンタル・マーダー【あらすじ】

レンタル・マーダー~復讐のプロ、お貸しします~

真白(ましろ)は、高校入学以降いじめを受けていた。肉体的、精神的に痛めつけられた挙句、唯一の家族である妹も失踪してしまう。妹の失踪にいじめっ子たちが関係していると知った真白は、「レンタル・マーダー」というサービスを見つけ出し、復讐を依頼する。妹の学費にと貯めていたバイト代を全額振り込んだ真白だったが、連絡がなく詐欺にあったと思い、自殺を図ったところを聖花(きよか)という女性に救出される。彼女は自らを「復讐代行者」と名乗り――?

レンタル・マーダー~復讐のプロ、お貸しします~

レンタル・マーダー【ネタバレ】

レンタル・マーダー~復讐のプロ、お貸しします~

1巻ネタバレ

主人公である男子高校生の真白。
彼はクラスメイトの一部に酷いイジメを受けていた。その光景は先生も見てみぬフリ。それでも彼が一生懸命に生きようとするのは妹である雪乃の為であった。

雪乃の笑顔を守る為に学校もバイトも休まずに頑張る真白。

そして妹から感謝された翌日…事件が起こる。
突然、雪乃が失踪。置き手紙があり…そこには彼氏と一緒に暮らす事が記されていた。夜通し雪乃の行方を捜す真白だったが…手掛かりもなく彼女を発見する事は出来なかった。

学校へ行けばいつもの日常。
そんな中…いじめっ子のリーダー各である女子・猪口マリナが雪乃について知っている事を匂わせていく。

マリナは自分と雪乃は友達と真白へ伝える。そして全てを終わりにしたければ真白へ死ぬように通達。マリナのいじめゲームは自分が死なないと終わらない事を察した真白。

この地獄から抜け出せないと思った真白は雪乃の進学貯金を利用して復讐代行のサイトを見つけてダメ元で依頼。振込して連絡すると電話は使われておらず。最後の最後も詐欺にあったと思った真白は自ら命を絶とうとしていく。

そこへ一人の美女が現れる。

『死んでるヒマないよ…復讐するんでしょ?』レンタル・マーダー(1巻)

真白に平穏な日常は訪れるのか!?

2巻ネタバレ

真白の前に現れたのは同世代に見える女子・聖花であった。彼女は復讐代行サービスのスタッフ。

ファミレスに移動して簡単な自己紹介をされ、加害者三人への復讐を開始する作戦会議をしていく。加害者はマリナ、アイリ、シンヤの三名。

聖花は真白の状況を聞き出し…加害者に与える作戦を考えていく。
手始めにボイスレコーダーを渡し…イジメの実態を録音するように指示。その日から再び真白は何も変わらない日常を過ごしていく。

しかし、少しずつイジメの実態や証拠をボイスレコーダーに貯めていく真白。聖花の作戦は告発用アカウントを作成してSNSで加害者達を特定させ、炎上させる事が目的であった。

真白から次に加害者側の情報をイジメられながら引き出すように告げられる真白。しかし、勘の鋭いマリナ。イジメられながらよく喋る真白へ違和感。

『ねぇ、ボディチェックして』レンタル・マーダー(2巻)

シンヤに真白のボディチェックをお願いするマリナ。
このままではボイスレコーダーの存在がバレてしまう…窮地の中…一緒に混ぜて欲しいと制服を来た聖花が教室へ現れる事へ。

3巻ネタバレ

マリナ達のグループに取り入ろうとする聖花。後輩設定でコミュ力を見せつけてテストをされる事へ。

実際に真白に加害を加えるが手抜き。
認められた聖花。すかさずアイリ、シンヤの二人に真白をいじめる理由を尋ねる。そして言質を取る事に成功。しかし、マリナだけは真白を同情する言葉を投げかけていく。

マリナは録音に勘づいているのではないかと思う二人。
聖花はまずアイリ、シンヤを追い詰めてマリナの様子を見る事へ。合流していたファミレスに偶然、シンヤとその先輩が現れて二人を尾行。

聖花はシンヤの情報を引き出す為…離れたシンヤの先輩に近づいて色々と情報を引き出していた。そして翌日…シンヤの先輩がよく見ている暴露系配信者を知って…彼に情報を提供して拡散してもらう事を考える聖花。

これによって真白へのイジメはネットで拡散。
シンヤの先輩は動画を見てモザイクはかかっていたが加害者の一人がシンヤだと特定。彼の情報をネットに書き込む事へ。

ここからネットの特定班がシンヤ、アイリを特定。二人のSNSにはひっきり無しのコメントが殺到。大炎上を起こしていく事へ。

4巻ネタバレ

真白をイジメていた動画が拡散されて焦るシンヤ。
そこへ就職の斡旋もしてくれていた京介先輩から連絡がかかってくる。シンヤの裏の顔を知って就職の話を一旦取り消す事にする京介であった。

翌日になると真白が在籍している桜高校には朝から電話の嵐。
動画は炎上して学校でも大きな噂になっていた。学校に訪れたアイリ。想像以上の大事になっていた焦る。

人気のない場所へ向かってマリナへ連絡。
彼女のスタンスは至って冷静。そして自分達は何も悪くないとアイリへ伝えていく。

その後、真白の周りで変化が訪れていく。
見て見ぬふりをしていた同級生からの謝罪。加害者の欠席。聖花の思惑では教師からの謝罪もある予定であったが…担任はまだ調査中だと伝えて真白への謝罪はなかった。

一方、学校の正門前にいた聖花。
他校の制服を着た女子が不安そうな表情でうろついていた。接触してアイリ、シンヤの名前を出すと女子は聞いていない事を暴露してくれる事へ。

『あなたもアイリの紹介でパパ活してた!?』レンタル・マーダー(4巻)

思わぬ所からアイリの弱みを握る事になる聖花。
場面はアイリの自宅へ。ネットに疎い両親はまだ桜高校のイジメ動画について何も知らなかった。

一安心するアイリ。
そんな時、インターホンが鳴る。訪ねてきたのは桜高校の生徒指導である鈴木と名乗る女性。聖花の変装である。

学校では見たことのない先生だったので直ぐに警戒するアイリ。母親に先生ではないと伝えるが…間髪入れず学校でアイリがイジメをしている件について切り出す聖花。

最悪の事態になって顔が青ざめていくアイリであった。

5巻ネタバレ

ファミレスへ真白を呼び出す聖花。
アイリのパパ活の件で重要な情報を仕入れた事を報告。アイリは自身がパパ活をしている訳ではなく斡旋側であった。さらにアイリも誰かに利用されている可能性がある事を示唆。

ひとまずアイリの弱みを握ったので彼女へ復讐を決行する事を真白へ伝える聖花であった。

場面はアイリの自宅へ。
彼女の両親へアイリが学校で「いじめ」を行っている事実を伝えていく。言い逃れできない証拠を突きつけられて乱心状態になるアイリ。

さらに聖花はアイリの両親の教育方針が悪い事を煽っていく。両親の喧嘩が始まって雰囲気最悪。そして両親が一度席を外してアイリ、聖花の二人へ。

彼女は生徒指導に扮した聖花の正体に気付いていた。二人きりになった所で彼女の最大の弱みであるパパ活斡旋の事実について言及。

警察へ通報されたくなければ裏で糸を引いている人間の名前を教えて欲しいと詰めていく。ビビるアイリ。そして背景にいる人物について言及。

それは案の定、マリナであった。ここで第5巻は終了。

6巻ネタバレ

物語は1年前から遡る。
いつも高級バッグを持ち歩いていたマリナ。アイリはそんな彼女が羨ましくて資金源を追求。するとマリナからパパ活を仲介するバイトを紹介して貰う。

月に10万円も稼げるというバイトにアイリの心は揺らぎ始める。バイトも安全性を謳われてアイリは引き受ける事へ。

場面は現在へ。
聖花はアイリからパパ活斡旋の裏事情を聞き出し、アイリ自身がマリナに利用されている事実を明らかにする。

また聖花は真白の妹である雪乃もパパ活女子の一人なのか問う。アイリはバツの悪そうな表情で誘ったのは自分ではないと主張。

アイリは雪乃の名札を見て真白の妹の可能性が高い事をマリナに伝えただけだと背景を明かす。それから先の事は自分にわからないと説明するアイリ。

自分の知っている事を全て聖花に語ったアイリ。警察へ通報しない事を約束。またアイリはマリナに対する本心を吐露。彼女はメリットがありそうだったので今まで付き合ってきたが友達だと思った事は一度もないと主張。

聖花はその言葉を聞き、アイリに協力を求める。マリナを地獄へ落とす手伝いをして欲しいと誘っていく。

アイリの家を後にした聖花は真白に連絡を取る。
雪乃の事情を説明して自分達が成すべきことはマリナへの復讐。そして雪乃の居場所をマリナから聞き出す事だと目標を定める。

一方、アイリ。
聖花へ言われた通り、マリナを地獄に貶める為の協力をする。パパ活したい女子をマリナへ紹介。その女子は聖花が扮する高校生・木村よしこだった。

聖花はアイリからマリナへの紹介が終わったとの連絡を受け取る。不敵な笑みを浮かべていく聖花。

7巻ネタバレ

アイリ、シンヤの二人は校長室に呼び出され、噂の映像について言及される。そしてアイリは2週間の停学処分。シンヤに至っては退学処分が言い渡される。

納得いかないシンヤ。
マリナの処分について校長へ問い詰めるが…校長はマリナを庇い、責任を二人へ押し付けようとしていく。そこへ担任の佐々木先生が現れ、三人へ向かって催涙スプレーを吹き付けていく。

彼の行動の真意が明かされる。
昨晩、聖花扮する木村よしこと売春しようとする佐々木。彼女から脅されて従うか、社会的に堕ちるか選択を迫られていた。保身の為、聖花に従う道を選んだ佐々木先生。

校長室には聖花も現れて…校長がマリナを庇う裏事情を暴露する。校長はマリナの父から賄賂。娘には売春で弱みを握られていた。腐った人間達をとことん追い詰める聖花。

一方、真白は聖花に言われた通り、交番へ言ってスマホの紛失届けを出していた。そして聖花から連絡の入る真白。電話中状態にしておくから仕上げを見ていて欲しいと伝えていく。

校長からの連絡を受けて校長室へ向かうマリナ。そこで聖花と対峙。部屋の状況を見て目の色を変えるマリナであった。ここで第7巻は終了。遂に聖花とマリナの直接対決が開始されそうです!

8巻ネタバレ

気付くと椅子に拘束されていたマリナ。察しが良いマリナは置かれているスマホの通話相手は真白である事に気付いていた。同時に聖花では自分を殺せないと高を括る。

そんな彼女を追いつける聖花。
分が悪いと感じたマリナは解放条件を聖花に尋ねる。最初から解放する気などない聖花は蛭を取り出し、マリナの身体に付着させていく。

その過程で彼女へ質問をしていくが…マリナはスマホの向こうから状況を見ている真白へ問いかけて煽る。

そんなマリナを脈絡なく殴打する聖花。さらに聖花はマリナの後ろ盾である父親のスキャンダルの証拠を見せつける。これを週刊誌にばら撒けばマリナの人生も終わり。事の重大さに気付いたマリナは何でも質問に答える事を約束する。

聖花から最後の質問を投げかける。真白の妹はどこにいるのか…である。マリナの答えは「知らない」であった。マリナはカザマといった男に真白の妹を20万円で売っていた。それを聞いた真白。聖花へマリナを殺すようにお願いする。

ここから展開が目まぐるしくなる。
依頼の通り、マリナは聖花に殺される。同時に聖花は真白へ殺し料と称して1000万円を請求。何がなんだかわからない真白であったが…聖花はまた連絡すると伝えて音信不通になってしまう。

その後、一連の事件は明るみになり、世間を騒がせ忘れられていく。月日も経過すると、ようやく聖花から連絡が入る真白。送られたきた地図の場所にいくとレンタル店であった。

聖花と再会すると唐突に殺し料1000万円分をレンタル・マーダーの従業員として働いて返済する事を突きつけられる真白。さらにその直後、レンタル・マーダーには復讐を代行をして欲しい客が現れる。

9巻ネタバレ

復讐代行屋であるレンタルマーダーに訪れた一人の客・芽衣子。彼女は夫が働いていた会社の上司である鷹野といった男を殺して欲しいと依頼に訪れる。

芽衣子の夫は鷹野のパワハラによって命を落としていた。依頼の報酬は1000万円であったが…芽衣子は自分の心臓を売るつもりであった。

彼女の覚悟を聞いた聖花。
その前に物理的復讐より、社会的復讐をしてみてはどうかと提案。こちらは20万円からであった。

芽衣子は聖花の提案に乗る。
まだレンタルマーダーが本当に復讐出来るのは懐疑的であった芽衣子。お試しもあって社会的復讐代金20万円を先に支払う事へ。

こうして芽衣子との契約は成立。
そしてレンタルマーダー店長である映美は真白を復讐代行屋で働かせる裏背景を明かす。実は代行屋として一番大きな殺しの依頼が来ていた。その相手が真白も探すカザマであった。

店長の思惑は真白がいればカザマの所在を掴める可能性があるかもしれない。その理由だけであった。ひとまずは聖花の依頼を一緒に手伝う事になる真白。

二人は依頼のターゲットである鷹野を調査。芽衣子の言う通りにパワハラクズ人間だった鷹野。芽衣子の夫の次は新たな部下にパワハラを行っていた。

10巻ネタバレ

真白と聖花の二人は早速、鷹野の現部下である加藤に接触して鷹野の身辺調査などを行う。加藤からの聞き取りによって鷹野が芽衣子の夫にパワハラする事になった過程が明かされる。

そして鷹野と接触できる場所として彼がよく通うキャバクラを教えてもらう二人。

その夜、真白と聖花はキャバ嬢、黒服として潜入。鷹野と加藤もキャバクラに訪れて簡単に接触を図る事ができた。

キャバ嬢扮する聖花は鷹野を上手く丸め込んで酔わせ、彼のパソコンから情報を抽出。

仕事が終わった後、聖花は真白を連れてある飲食店の廃墟へ。そこは鷹野が先週、営業でウォーターサーバーを売った事になっているお店であった。

営業していない飲食店にウォーターサーバーを売っている鷹野。彼の悪事が聖花の手によって暴かれようとしていきます。

11巻ネタバレ

鷹野がペーバーカンパニーを利用して裏金を作って稼いでいる事実を追求していく真白と聖花。彼の手口を暴くと同時に鷹野の背景にいる裏社会の組織へ連絡。

鷹野がキャバ嬢に裏仕事の事に関して口を滑らせている情報を流すと…その夜…鷹野が出入りするキャバクラに裏社会の人間が登場。

鷹野に圧力をかけると同時に切り捨て。臨時収入源が無くなってしまった鷹野はショックで落ち込む事へ。

真白が店の裏にゴミを捨てていると裏社会の人間とゴスロリ少女が口論になっていた。口論が終わった後、少女に接触する真白。彼女はキャバクラで働いていた「真凜」を捜していた。

さらに少女の口から真凜は「カザマ」と知り合ってからおかしくなっていると聞き…カザマに関して追求しようとすると聖花が現れて追求を止める。勝手な行動をしたら未払金を直ぐに支払う必要があった真白。ギリギリで聖花が止めてくれる形となる。

結局、カザマに繋がる情報は得られず…一方、聖花は現在のターゲットである鷹野のスマホを奪っており…彼にさらなる制裁を与えようと企みます。

12巻ネタバレ

散々な目にあった鷹野だが…彼の不幸はまだまだ続く。自宅へ帰るが…妻と子供は鷹野を軽蔑。鷹野が失くしたスマホは聖花が妻に匿名で渡しており…そこには彼の痴態が写っていた。

家族からも見放されて自暴自棄になる鷹野。部下である加藤に脅迫めいたメッセージを連打。その後、聖花達から事情を聞く加藤。

同時に聖花、真白から背中を押される事になる加藤。すべての元凶は鷹野が悪いと考え…加藤は藤田の事も兼ねて…鷹野への復讐を誓っていきます。

今後の展開予想・考察
鷹野編もいよいよ最終章。鷹野への復讐心を露わにした加藤。彼が最終的な制裁を果たしていくのか…。鷹野編では「カザマ」に関する有力な情報を得られていないので今回のエピソードが終わり、新エピソード移行で新たなカザマに繋がる情報が出てきそうですね。カザマとは一体どんな男なのか…気になりますね!

レンタル・マーダー【感想】

レンタル・マーダー~復讐のプロ、お貸しします~

復讐の手口は非常に今の社会に沿った内容の切り口で非常に面白い作品!

SNSを利用して加害者達に社会的制裁を与えようとしていく復讐代行屋の聖花。しかし、加害者の中で一人だけ鋭い女子であるマリナ。彼女への復讐は一筋縄ではいかなそう。

今後どんな手を使って加害者達を絶望に追い詰めていくのか…そして真白の妹である雪乃の状況が心配。執筆時点ではまだ復讐道中だがスカッとした復讐がなされるとかなり気持ちの良い作品になること間違い無し!

復讐系漫画が好きな人ならストーリーや復讐の仕方もかなり面白いのでおすすめの作品になりますよ!

『レンタル・マーダー』は最終回の結末に向けてどんな展開?

高校でのイジメ編は一旦の終わりを見せ、真白の妹が「ある人物」に売られてしまった局面が訪れてきました。

今後の展開として真白は聖花と共に復讐代行屋として裏稼業をしながら真白を買い取った人物を捜す展開が考えられます。

物語の焦点としては真白の妹の安否、まだまだ謎ばかりの妹を買い取った人物の素性。最新話からの雲行きとしてはハッピーエンド的な要素は中々見えにくい状態です。

ハピエン的な終わりを期待するのであれば最低限、妹は元気。真白は無事に未払金を返済まで行かないとハピエンでは終われませんよね。

まだ物語も道中なので今後の展開次第で結末予想は変わってくると思います。

コミックシーモアなら『レンタル・マーダー』がお得に読める!

独占タイトル、先行配信作品が豊富!安全性も完璧の漫画サイト!

おすすめポイント
  • 『レンタル・マーダー』を先行配信中!
  • 『レンタル・マーダー』の第1巻が無料で読める!
  • 豊富な漫画のラインナップ!
  • 運営元が大手で安心できる!
  • 買い切り以外にも読み放題やレンタルもできる!

※コミックシーモアで「レンタル・マーダー」が先行配信中!初回会員登録で割引クーポンが貰えてお得に読む事ができます!

コミックシーモアって、マンガ好きにとってはまさに宝箱みたいな電子書籍サービスなんです。安全面に関して言えば、個人情報の扱いとか、支払いシステムがしっかりしていて、安心して使えるのがいいポイント。マンガやライトノベル、雑誌といった色々なジャンルがあるから、読みたいものがきっと見つかるはず。新しい作品から懐かしの名作まで、選ぶ楽しさがいっぱい!

作品数の多さもすごくて、有名な作者から新星まで幅広くカバーしているから、何度も新しい発見があります。恋愛からファンタジー、サスペンスまでジャンルも様々で飽きさせません。さらに、コミックシーモアだけの独占タイトルや先行配信っていうのが、マンガ好きにはたまらない特典!他では読めない作品をいち早くチェックできるのは、かなり嬉しいですよね。

つまり、コミックシーモアは安全で、コンテンツが豊富、作品もバラエティに富んでいて、先行配信で新しい話題作に出会える…そんな感じで、マンガ読むなら一度はチェックしてみる価値大のサービスなんです。

今なら1巻が無料!
2024年3月28日まで第1巻が無料試し読み可能です!
※情報が古くなっている可能性があるので確認は公式サイトでお願いします。

『レンタル・マーダー』の関連作品

レンタル・マーダー~復讐のプロ、お貸しします~』に関わる人達が別作品を配信しているのか調べてみました。

作者別作品
加藤屋大悟XLIMIT
どでんちゃん3年C組鬼瓦先生 / かわいくて、つよい、おんなのコたち
八重樫ひのめ
チームでんがし屋

『レンタル・マーダー』で作風が好きになって別作品も読んでみたい方は是非、参考にしてもらえると嬉しいです。