嘘とセフレ【20巻ネタバレ】女関係のだらしなさでセフレ契約が解除されてしまう!?

嘘とセフレ

漫画「嘘とセフレ」第20巻の見所や感想をお届けしていきます!

今回は主人公の京太郎にとって修羅場が訪れる事へ。本田に花菜とヤりまくっている事を由紀の前で暴露される京太郎。

彼を軽蔑して由紀はセフレ契約を解除する事へ。

由紀を失って精神的にも落ち込んでいく京太郎は…姉のような存在である沙織が由紀とシンクロしてしまう状態へ…!?

グダグダ暴走する京太郎がふんだんに詰まった内容に仕上がっています!

この漫画の試し読み
嘘とセフレ

この漫画は電子書籍ストア「コミックシーモア」で先行配信中の作品です!

今すぐ試し読みする

※電子書籍ストア内の検索窓にて「嘘とセフレ」と入力すれば素早く絞り込んで作品を表示してくれます。

嘘とセフレ

嘘とセフレ【20巻】ネタバレ

嘘とセフレ

ヤり終わってラブホから出る際、本田と花菜に遭遇する京太郎と由紀。

『花菜ちゃん…まさか本田と…』

その言葉に対して本田は文句があるのかと京太郎に突っかかっていく。そして花菜のコスプレを観に行った時の裏事情を由紀の前で暴露していく本田。

『あんた…あの日…花菜ちゃんと寝たの?』

誤魔化す京太郎。
しかし、裏もしっかりと取れていた本田。コスプレ撮影当日に京太郎が花菜を連れ去る現場が目撃されていた。

由紀はあの時、自分を置いて花菜とヤッていた京太郎を軽蔑していく。

『京太郎…あんた最低よ…』

彼を置いてラブホから一人で立ち去っていく由紀。本田に対して怒りをぶつける京太郎。しかし、隠しているお前が悪いと一蹴されて何も言えなくなってしまう。

花菜とも目が合うが…京太郎は由紀を追いかける事へ。

『待って由紀さん…話を聞いてほしいんだ』

彼女に追いついて言い訳をしていく京太郎。彼の言い分は「セフレ」だから他の女性とヤッても良いと思っていたと告げていく。かなりのクズ男である(笑)

涙を流す由紀。
そして京太郎とのセフレ関係は今日で終わりと伝えて立ち去っていく由紀であった。

自宅についても元気が出てこない京太郎。沙織はそんな彼を心配するが上の空状態。

自室に籠もる京太郎は由紀にフラれた事で涙を流していく。

『何で全部台無しにしちゃったんだ…』

場面転換。
沙織は水泳スクール。周囲の男性からいやらしい視線を浴びていく。

一方の京太郎。
未だに気力が出ず…家で只々ボケーッとする日々が続いていた。ソファで寝てしまい目覚めると沙織が部屋の掃除をしていた。

『あれって由紀さんが着てた服じゃ…』

由紀が着ていた黄色の部屋着。それを見ていると由紀を思い出してしまう京太郎。気持ち的に辛かった彼は沙織に着替えて欲しいと懇願。

しかし、彼女からしてみれば意味不明。口論になっていく二人。

暴走する京太郎は無意識に沙織のお尻をパシンと叩いてしまっていた。我に返って血の気が引いていく。

『あんた…何してんの?』

さすがに怒る沙織。すぐに謝って自室に籠もっていく京太郎であった。不甲斐ない自分に呆れる。

先程の件を謝ろうと沙織の部屋へ。
するとお着替え中であった沙織。下着姿を見ると…これまた由紀が履いていたのと同じパンティを沙織が履いていた。由紀とのセ○クスを思い出してしまう京太郎。

無意識に股間がバキバキのビンビン状態へ。

『何してるのバカ!』

それを見て驚く沙織。またまた自室に戻っていく京太郎。我慢の出来なくなった彼はオナニーして性欲を発散させる事へ。

京太郎のネタは由紀と屋外でのセ○クス。イメージを膨らませていく。しかし、途中から由紀ではなく沙織とシていることを想像してしまう京太郎。

『やめなきゃいけない…やめなきゃいけないのに…』

彼の右手の上下運動は止まらない。そしてフィニッシュと同時に沙織が部屋にお邪魔してくる。彼女の足元に勢いよく飛ぶ白い液体であった。

『終わりだ…』

恥ずかし過ぎる格好と同時に昇天した京太郎。精神的に落ち込んでいく。少しした後、食事が出来たと呼びに来る沙織。

『さっきの私…気にしてないから…だから機嫌直して…』

なんとか彼をフォローしようと声をかけていくが裏目に出てしまう沙織。恥ずかしくてご飯に手がつけられない京太郎であった。

ここで第20巻は終了。

嘘とセフレ【20巻】感想

嘘とセフレ

グダグダになっていく京太郎がメインで描かれる第20巻。まぁ…由紀の気持ちに気づかずセフレを取っ替え引っ替えしてればそうなるよね…といった具合。

そして彼自身が根本的な原因に気づいていないのが痛い(笑)

男としては相当なクズである主人公の京太郎。彼も心の奥底では由紀への好意が強いのだろうがまったく気づいていない。

由紀、花菜、そして沙織も乱入してくるのか…。京太郎は一体誰と最終的にセフレから脱却して恋人同士になるのか…カオスな恋模様が面白い作品。気になった人は是非、チェックしてみてくださいね!


嘘とセフレ

嘘とセフレ

原作・著者Kyun ja / タルチョー
価格198円(税込)

「じゃ、その日はセフレ交換ってことで」――京太郎は大学の友人に、姉のように慕っている由紀のことを自分のセフレだと嘘をついてしまう…!見栄を張ってついた嘘に罪悪感を覚えながらも、由紀の無防備で艶やかな姿に目が離せない「一度だけでいいから、由紀さんのナカに…」――そして、セフレ交換当日…由紀と友人が二人きりでホテル街へ消えていき――「由紀さん、まさか本当にあいつと…!?」疑念を振り払えない京太郎は、思わず街へと駆け出して――!?

今すぐ試し読みする


※電子書籍ストア内の検索窓にて「嘘とセフレ」と入力すれば素早く絞り込んで作品を表示してくれます。

↓↓以下で彼女のヒールを脱がせたらのネタバレをまとめています↓↓
嘘とセフレ【ネタバレまとめ】最新巻から結末や最終回まで公開中!