嘘とセフレ【39巻~40巻ネタバレ】彼女からの求愛行動に大興奮…お互いに舐め合って快楽へ導かれる!?

嘘とセフレ

青年漫画「嘘とセフレ」第39巻~40巻の見所や感想、ざっくりとした内容をご紹介!

39巻の見所は…紅葉旅行編も終了、自宅に戻っての沙織と京太郎の濡れ場が最大の見所となります。

今回は沙織の方から積極的に京太郎を誘惑。
二人が淫らな体勢になってお互いを舐め合いながら本番へと移行していきますよ。

この漫画の試し読み
嘘とセフレ

この漫画は電子書籍ストア「コミックシーモア」で先行配信中の作品です!

今すぐ試し読みする

※電子書籍ストア内の検索窓にて「嘘とセフレ」と入力すれば素早く絞り込んで作品を表示してくれます。

嘘とセフレ

嘘とセフレ【39巻】ネタバレ

嘘とセフレ

千里に呼び出されて二人で会話する京太郎。
彼女は京太郎がどうであろうが気持ちを諦めないと伝えていく。

一方、二人を遠くから見つめる由紀と沙織。由紀は沙織が京太郎と一緒に旅行に行くのが意外で疑問を口にする。

『まさかとは思うけど…京太郎とは付き合ってるわけじゃないよね?』嘘とセフレ(39巻)

誤魔化して否定する沙織。
それを聞いてどこか安堵した表情を浮かべる由紀であった。

千里との会話も終えて沙織と共に自宅へ戻る京太郎。何を話したのか聞かれるが学校の件で色々助けて欲しいと告げられたと誤魔化す事へ。

自宅に戻ってから片付けをしていた沙織に求愛していく京太郎。アソコへ手を伸ばすが…疲れているからと拒否されてしまう事へ。

翌朝…下半身の違和感に気づいて目覚める京太郎。
なんと沙織がアソコを口でしゃぶっていた。彼女の意外な行動が嬉しくて堪らなかった。そのまま興奮した流れお互いに秘部を愛撫する二人。

ここからは京太郎も完全にエロモードへ突入。
お互いに秘部を舐め合う体勢へ。調子に乗っていく京太郎はこのままの体勢で挿入をしてみようと提案。

最初は恥ずかしがる沙織であったが…挿入されると快楽に抗えず順応。腰を上下に揺らしてお互いに快楽の渦に引き込まれていく。ここで第39巻は終了。

嘘とセフレ【40巻】ネタバレ

嘘とセフレ

※配信され次第、ご紹介。

嘘とセフレ【39巻~40巻】感想

嘘とセフレ

39巻の感想は…まさか沙織の方から求愛行動をするとは思っていませんでした。朝起きて咥えられていたら…男なら誰でも興奮しますよね(笑)

さらに今回はお互いに舐め合いしながら沙織が上になって京太郎を刺激。今まで京太郎に主導権を握られていた沙織ですが…成長していって彼女が主導権を握る日も近いかもしれませんね!

39巻は7割方、沙織との濡れ場シーンになるのでお色気を楽しみたい人も大満足の内容に仕上がっていますよ!


嘘とセフレ

嘘とセフレ

原作・著者Kyun ja / タルチョー
価格198円(税込)

「じゃ、その日はセフレ交換ってことで」――京太郎は大学の友人に、姉のように慕っている由紀のことを自分のセフレだと嘘をついてしまう…!見栄を張ってついた嘘に罪悪感を覚えながらも、由紀の無防備で艶やかな姿に目が離せない「一度だけでいいから、由紀さんのナカに…」――そして、セフレ交換当日…由紀と友人が二人きりでホテル街へ消えていき――「由紀さん、まさか本当にあいつと…!?」疑念を振り払えない京太郎は、思わず街へと駆け出して――!?

今すぐ試し読みする


※電子書籍ストア内の検索窓にて「嘘とセフレ」と入力すれば素早く絞り込んで作品を表示してくれます。

↓↓以下で彼女のヒールを脱がせたらのネタバレをまとめています↓↓
嘘とセフレ【ネタバレまとめ】最新巻から結末や最終回まで公開中!