漫画「新九郎、奔る!」2巻ネタバレ感想!応仁の乱の火蓋が切られる!

新九郎、奔る!(2巻)

漫画「新九郎、奔る!」2巻あらすじ

応仁の乱が始まる。で、延々と複雑怪奇な情勢が展開されていくのだが、この2巻の巻末の時点では2年目の夏くらいまでである。応仁の乱というのは10年に渡って続くのだが、まだ1年くらいしか経っていない。実に先の思いやられる展開の仕方である。

面白いは面白いんだけど。

主人公・新九郎のまわりでの主な動きといえば、新九郎の元服と、新九郎の姉・伊都と、今川義忠の婚姻であろうか。今川義忠というのは実際に北条早雲の義兄弟であった人物で、桶狭間の戦いで有名な今川義元からみて祖父にあたる人物だ。

新九郎、奔る!

漫画「新九郎、奔る!」ネタバレ感想!応仁の乱を北条早雲目線で描く注目の歴史漫画!

2018年10月5日

漫画「新九郎、奔る!」2巻ネタバレ&感想

新九郎、奔る!(2巻)

応仁元年五月、応仁の乱の戦火はついに京に及び、都は大火に襲われた。その混乱の中、新九郎は何をしているかといえば特に何をしているわけでもない。いかんせんまだ子供なのである。ただ、「早く元服したい」と主張している程度である。

新九郎は実母とあまり折り合いがよくないのだが(新九郎の方は母親が恋しいのだが、ちょっとした事情により一緒に暮らしたことがあるわけでもなく、どう接していいか分からないのだ)、その実母が別の男(新九郎の伯父の一人)に正妻として嫁ぐことになる。

主人公なのだから新九郎の話を進めていこう(正直、応仁の乱の展開については概説のしようもないくらいややこしいので、筆者の手に余るという部分もあるのだが)。

この時代、元服には「烏帽子親」というものが必要であったらしい。新九郎は長男ではないので、この時代の武家の一般論からいえば客観的には元服を急ぐ必要もなく、また烏帽子親を探すのはなかなか簡単ではないらしい(激動の時代であることでもあり)。

結局、祖父が烏帽子親を引き受けることになり、新九郎は幼名の千代丸から改めて、新九郎盛時の名を与えられた。

ちなみに伊勢家は室町幕府における家格の高い家柄であるので、元服に伴って将軍・足利義政に「お目見え」をすることになる。本来はただ面通しをするだけの簡単な儀礼なのだが、義政は異例なことに新九郎に問いを発した。

「子供の身でなぜ元服を急いだ」。

問われて答えぬわけにもいかぬから新九郎は正直に「早く家の役に立ちたかったから」という旨を申し上げるのだが、義政は嗤った。

「つまらぬ。酔狂をせずにもう少し子供の時間を楽しめばよいものを」。
まあ、こういう将軍だったのだという話であろう。

ちなみに戦乱の方だが、次々に各地の大名が上洛してきて京都で干戈を交え、始まったばかりだというのに結局わけの分からないことになっている。大内氏であるとか、朝倉氏であるとか、『信長の野望』とかに名前が出てくる人たちに名前が似ているからその先祖とかなのであろうが、多過ぎていちいちどれが誰なのか調べていく気にもならぬ。

新九郎のまわりでは、新九郎の実母が嫁いだ先の武将が陰謀に巻き込まれて都落ちする羽目になり、新九郎の同腹の弟を新九郎が引き取って伊勢家で養育することになった。弥次郎という。

それからまたしばらく、伊勢家に客人が訪れる。今川治部少輔義忠。この頃既に、以前に幕府に対する反乱を鎮圧したということで英雄と呼ばれている人物である。

他のモブキャラたちとは描かれようが違うし、この作品における重要人物であることがうかがえる。

この頃の今川氏は駿河にしか権益を持っておらず、遠江の支配権を求めて伊勢氏に近づいたとか、色々言われているが、結局伊勢家から伊都を妻に迎え、義忠は帰っていった。このあたりのことは想像で描かれているらしいが、漫画の中の伊都はまあまんざらでもなさそうである。

応仁の乱の方だが、徐々にだがきな臭さを増していく。残忍な攻城兵器が持ち込まれたり、「足軽」と呼ばれる傭兵集団(江戸時代の足軽とは微妙に異なる概念で、傭兵と理解するのが一番早い)が現れて暴れはじめたりと言った具合である。骨皮道賢という(名前だけは)有名な足軽大将が出てきてすぐ討ち取られたりもする。

2巻はだいたい、そんな感じである。


新九郎、奔る!

新九郎、奔る!

原作・著者ゆうきまさみ
価格600円(税別)

戦国大名の先駆け、伊勢新九郎の物語! 織田信長、豊臣秀吉、徳川家康…… かの有名な武将たちが活躍する時代の少し前、戦乱の世のはじまりを生き抜き、切り開いた男がいた――― その名を伊勢新九郎。彼はいかにして戦国大名となったのか。彼はそもそも何者だったのか。知られざる伊勢新九郎の生涯を、まったく新しい解釈で描く意欲作! 「戦国大名のはしり」とも言われる武将を描く、話題騒然の本格歴史コミック、待望の第1集!!!!!

今すぐ試し読みする