漫画「女には3年に一度どうにかされたい日がある」ネタバレ!女性の性欲上昇…悶々した日の前後を描く!

女には3年に一度どうにかされたい日がある

漫画「女には3年に一度どうにかされたい日がある」は「それでも僕らはヤッてない」を描いた村山渉先生の新作漫画。なんとなくタイトルでわかる通りに3年に一度、異常に性欲が高まる日の前後を描いていく作品。

1巻では3人の女性を対象に3年に一度の日の前後やその後が描かれていきます。ちょっとオトナな青年漫画となっており、読んでいるこっちまでドキドキしてしまう場面もあり…。これ面白いぞ!

『3年に一度の日』が訪れるとどの女性も普段とは欲望あふれる一日を過ごしていく事へ。1巻では27歳真面目なOL・相坂千穂。21歳片思い女子大学生・望月葵。33歳専業主婦・榊朋花といった3人の女性のエピソードが展開されていきます。

続刊も販売されるようなので今後の展開にも期待!ではでは見所や内容をご紹介していきます。

この漫画の試し読み
女には3年に一度どうにかされたい日がある

この漫画は電子書籍ストア「eBookJapan」で試し読み可能!

今すぐ試し読みする

漫画「女には3年に一度どうにかされたい日がある」ネタバレ

相坂千穂の場合

普段は真面目なOLである千穂。
しかし、今日はいつもと何かが違い、調子が狂う日であった。異様に男性を意識してしまい、脳内ではとんでもない事を妄想…。同時にリアルでも普段と違い、男性に積極的な一面を見せていく。

勤め先の会社の主任に悶々としていく千穂。
主任を誘うような言葉を投げかけたと思えば我に返って恥ずかしさで一杯になったり…。とにかく色気を醸し出していくのだ。

そんな千穂…。
主任の他にもう一人気になっている男性がいた。それは同じマンションの隣に住んでいる瀬川といった男子大学生。瀬川はどちらかと言うと千穂の嫌いなタイプ…。しかし、意識をしてしまう千穂。

ちなみに作中では『3年に一度の日』を確かめる便利なアプリがある。千穂も利用して当日が「どうにかされたい日」であった。

職場から買い物…そして帰り道、瀬川と偶然にも遭遇。荷物を持ってくれる瀬川。そんな瀬川の優しさに触れていく千穂は彼とならどうにかなってもいい…そう思えるようになってくる。

そして自宅に着くなり、欲求を抑えられない千穂は瀬川を求めていく事へ。

翌日、どうにかされたい日は過ぎ去った千穂。いつも通りのサバサバした感じの千穂に戸惑いを見せていく瀬川。千穂の最初のエピソードはここまで。1巻のラストに再び千穂のエピソードが再開されていきます。

望月葵の場合

続いての対象者は葵。女子大学生である。
彼女には思いを寄せている男性がいた。それは千穂のエピソードで出てくる瀬川だ。同じ大学に通っている瀬川を葵はいつも遠目から見ていた。

しかし、いつもは寝癖だらけの瀬川が身なりをちゃんとしている事を見て、彼女が出来たと思った葵は酷く落ち込んでしまい、大学を辞めようと退学届を準備していく。

そんな葵に手を差し伸べてくるのが学生課職員である織部、25歳であった。

織部に相談、元気づけられる葵は勇気を振り絞って瀬川に告白する事を決意する。そして告白日を決める為『3年に一度』のアプリを利用。診断結果で得た「3年に一度の日」が訪れる14日後に告白を決意していきます。

そして当日…。
葵が向かった先は瀬川ではなく織部の元へ。ちなみに織部は「3年に一度」アプリがどういった内容なのか女性教授から教えてもらっていました。

今日の告白は中止にした方が良いと説得する織部。葵は織部を連れて誰もいない部屋へ。実は織部、葵の事が気になってきていたのだ。同時にトロンとした表情で織部を見つめる葵。次の瞬間…葵から織部を求めてにいく行動へ。

瀬川ではなく織部にどうにかされたい…。
葵の気持ちは約2週間で瀬川から織部に変化をしていたのです。ただ、当日は欲望を我慢することを織部から強いられる事になる葵。

翌日…瀬川の事を吹っ切った葵は織部の元へ向かっていきます。

榊朋花の場合

33歳、専業主婦である朋花のエピソード。子供なまだいない。

街を歩いていると高校時代に思いを寄せていた男性、岩渕と出会う事になる朋花。当時の記憶が蘇り、旦那との行為中であっても岩渕の事が頭から離れなくなってしまう朋花。

ちなみに、この朋花の旦那は千穂が勤める会社の主任。つまり千穂が一度誘惑した男性なのだ。意外な所で繋がりあるのがこの漫画の面白い部分。

場面は結婚記念日当日へ。
朋花と旦那はレス1ヶ月状態。記念日を境にまた燃え上がりたい旦那。朋花を求めていくが行為の途中で「待っていて欲しい」と家を飛び出していく朋花。

岩渕に連絡をして二人きりで出会う朋花。
落ち着ける場所と称して辿り着いた先はラブホテルであった。

この結婚記念日が3年に一度の日であった朋花…悶々として服を脱ぎ始めながら岩渕に告白をしていく。ちなみに告白したら即振ってほしいと前置きをしながら。

すると朋花の次に岩渕が告白をする。
ぶっきら棒な岩渕だが実は朋花の事が高校時代から好きであったのだ。同時に朋花をオカズにして楽しんでいる事まで正直に打ち明けていく。

心で岩渕と繋がっていた事を知る朋花。
気持ちは晴れ満足したのか旦那の元へ戻って激しく求めていく事へ。

相坂千穂の続き

瀬川と衝動的に関係を持った事を後悔し始めていく千穂。
合コン後、お持ち帰りされそうになり、嫌がる千穂を見つけた瀬川は彼女を助けていく。そして瀬川に対してではないが酷い言葉を吐いてしまう千穂。

翌日、謝罪しようと学祭真っ只中の大学へ足を踏み入れていく。

瀬川は友人と一緒におり、千穂を発見するが気まずかったので声をかけずに寄り道…。すると友人が千穂に声をかけ、人気のない部屋に連れ込んでいく。

突如、悪い男の顔に変貌する瀬川の友人。
このまま千穂は蹂躙されてしまうのか…そんな所で1巻は幕引きとなります。

漫画「女には3年に一度どうにかされたい日がある」ネタバレ

女には3年に一度どうにかされたい日がある

女性の3年に一度訪れる異常に性欲の高まる日の前後を描いた作品。

そこには思いもよらない人間ドラマがあったり…。当日の欲求に流されてしまったり…。今後は千穂と瀬川をメインストーリーに描かれていくのか…それとも対象者別に短編で描かれていくのか…まだ1巻だけなので今後の展開は不明ですが、女性の『色気』を感じ取れる魅力的な作品。

是非、気になった人はチェックしてみて下さい☆彡


女には3年に一度どうにかされたい日がある

女には3年に一度どうにかされたい日がある

原作・著者村山渉
価格600円(税抜)

女性には3年に一度『どうにかされたい』と思うほど、異常に性欲が高まる日があるという。子孫繁栄システムの一つとして身体に刻まれている周期。36カ月に一度のホルモンの“暴走”は、どの女性にも等しく訪れる。27歳真面目なOL、21歳片思いの女子大学生、33歳流されがちな専業主婦。それぞれの欲望あふれる一日とは――。

今すぐ試し読みする