島さん【13話ネタバレ】コンビニ万引少年達に親父の正義を見せつける!

漫画「島さん」最新話となる第13話の見所や感想をお届け!

今回はタクシー運転手の視点から見た島さんが描かれていく。他店のベターデイズにヘルプへ訪れていた島さん。その店舗では二人の若者が万引常習犯であった。

事実を知っていた運転者だが面倒事には首を突っ込みたくない。しかし、島さんは若者二人を捕まえてタクシー運転者へ交番まで向かうように伝えていく。

面倒事が嫌いなタクシー運転手・クロの判断は…!?

この漫画の試し読み
島さん

この漫画は電子書籍ストア「BookLive!」で配信中! 試し読みも可能となっています!

今すぐ試し読みする

※電子書籍ストア内の検索窓にて「島さん」と入力すれば素早く絞り込んで作品を表示してくれます。

島さん【13話】ネタバレ

タクシー運転手・クロはスナックのママを最寄りのコンビニに乗せて停車。その後は駐車場で一服するのがルーティーンとなっていた。

そしてコンビニ・ベターデイズでは島さんがヘルプに来ていた。島さんの接客の様子を見ながら思うクロ。

『あんなジジイにゃなりたくねぇな…』

バックヤードから二人の少年が出て来る。万引した二人であった。島さんはオーナーに尋ねていく。簡単に帰してしまって良いのかと。

オーナーも苦悩を伝える。
警察呼んで被害届けなど作っていたら時間がかかって仕事にならないと…。また真剣に謝っている姿を見たら情が沸いてしまったと告げていく。

『あのおっさんお人好しすぎだろ!』

駐車場で車を停めて一服していたクロ。万引少年二人の会話を聞いていく。彼らはまったく反省などしていなかった。むしろ明日も万引きをしようと計画。

店員に伝えとくべきか考えるクロ。
しかし、仕事でもないのに首を突っ込むのは面倒だと感じていく。

そして翌日。
案の定、昨日の万引少年達と出くわす事へ。当然だが店の商品を盗んで外に出てきていた。

『おっさん…なに見てんだよ』

目が合うとイチャモンつけてくる二人。クロは無視する事へ。盗んだ商品のパッケージだけ捨てて立ち去っていく少年達。その後、駐車場に捨てられているゴミを見て島さんが違和感を感じる。

『こんなのレジ通したかな~』

翌日、スマックのママを乗せるクロ。
彼女はコンビニで降ろすように指示。再びいつものベターデイズに到着するクロであった。

そして店内には再び万引少年二人。

店内の様子を見ていると完全に物を盗んだ仕草をしていた二人。そして店から出ようとすると…。

『ちょっといいですか?』

島さんが少年二人に声をかけていく。レジを通していない商品を持っているよねと尋ねていく。少年二人は合図してすぐに駐車場に停車していたクロのタクシーに乗り込んでくる。

『出して…とっとと車出せよ!どこでもいいから』

声を荒げる少年二人。
事情はわかっているが面倒にしたくなかったクロ。車を出そうとすると島さんもタクシーに乗ってくる。

『交番まで』

島さんは少年達が万引している事を知っていた。防犯カメラに証拠映像も残っているから言い逃れは出来ないと伝える島さん。タクシーを降りると言い出していく少年達。そんな彼らへ島さんが告げる。

『まだ若いから本当にひん曲がる前に見せとかないと…正義は勝つってね』

その言葉を聞いてタクシー運転手のクロは笑って返事をする。そしてタクシーを交番まで走らせていく事へ。一方、コンビニオーナーは島さんが突然消えた事に慌てふためいていた(笑)

ここで第13話は終了。

島さん【13話】感想

島さんとクロさん。
親父達の正義を若者に見せつけるエピソードであった。とは言ってもクロさんは島さんに感化されただけであるが(笑)

でもクロさんの考えとかは多くの大人が持つ思考だと思う。仕事でもないのにわざわざ面倒事に首を突っ込む大人は中々いないだろう。

今回も島さんを基軸に人情劇が繰り広げられる内容。
なんと表現するのが適切なのか難しいが元気を貰える漫画なのである。是非、興味が持てたなら一度は読んでみて欲しい作品の一つだ。


島さん

島さん

原作・著者川野ようぶんどう
価格132円(税込)

とある深夜のコンビニに、ちょっと頼りないけど、ちょっと頼りになる、ちょっとわけありのおじいさんがアルバイトしていました。Twitterで話題の第14回カミカゼ賞佳作受賞作が待望の連載化!

今すぐ試し読みする


※電子書籍ストア内の検索窓にて「島さん」と入力すれば素早く絞り込んで作品を表示してくれます。