島さん【ネタバレまとめ】最新話から最終回・結末まで公開中!

島さん

漫画「島さん」の最新話から最終回や結末まで追いかけて随時更新していきます。この漫画は川野ようぶんどう先生が描くヒューマンドラマ作品。主役は漫画の表紙になっている白髪のおじさんである島さんです。

舞台は架空のコンビニである「ベターデイズ」そこで働く島さん。彼の背中一面には入れ墨。

頼りないようで頼りがいのある不思議なおじさんである島さん。彼とコンビニへ来たお客さんとの心温まる人情劇が魅力の漫画となっています。

また島さんの背景なども描かれていき、泣けて元気になる作品。現代社会において疲れた人に是非、読んで欲しいイチ推しの漫画です!

島さん【ネタバレ一覧】

※話数をタップすると各話のネタバレ詳細ページへ移動する事が出来ます。

各話ネタバレ一覧
1話 2話 3話
4話 5話 6話
7話 8話 9話
10話 11話 12話
13話 14話 15話

島さん【15話】ネタバレ

島さんは夜勤明け。公園にて日光を浴びていると背後から自転車に乗った少年と激突。『自転車の練習?』父親と自転車練習をしていた少年。その姿を見て昔を思い出していく島さんであった。場面は島さんの少年時代。昭和42年へ。まだ彼が砂ニ(すなじ)と呼ばれていた当時へ。稲三と一緒に自転車練習をしていた砂ニ。その夜、稲三は砂ニが寝ると外に出て一服していく。

\\ネタバレの続きは以下のページへ//

島さん【14話】ネタバレ

午前3時。コンビニ「ベターデイズ」の前に一人のサラリーマンがアイスをモグモグと食べていた。『ポイ捨てはご遠慮願えますか』そんな彼に注意をする島さん。男も素直に謝罪。そして島さんはタバコの吸い殻入れを見て驚愕。灰皿の外にパンパンに捨てられた状態であった。さらに駐車場にはカップラーメンがぶちまけられている状態。掃除する島さんを見てサラリーマン男は同情していく。

\\ネタバレの続きは以下のページへ//

島さん【13話】ネタバレ

タクシー運転手・クロはスナックのママを最寄りのコンビニに乗せて停車。その後は駐車場で一服するのがルーティーンとなっていた。そしてコンビニ・ベターデイズでは島さんがヘルプに来ていた。島さんの接客の様子を見ながら思うクロ。『あんなジジイにゃなりたくねぇな…』バックヤードから二人の少年が出て来る。

\\ネタバレの続きは以下のページへ//

島さん【12話】ネタバレ

誰もが認める常連中の常連であるヒデさんが早朝のコンビニに訪れる。彼の口癖は…。『わしが来んごとなったら…死んだち思いんしゃい』このコンビニに来なくなったら死んだと思ってくれといった意味である。そして早朝のコンビニ。まだ交代時間ではないのでレジには島さん。ヒデさんが登場するや否やレジに来る前に彼が購入する商品を打ち込んでいく。

\\ネタバレの続きは以下のページへ//

島さん【11話】ネタバレ

冒頭、島さんがメインで働くコンビニ「ベターデイズ」の駐車場で野良猫同士の縄張り争いが行われていく。そのようすはまさにヤ○ザの抗争(笑)群れを作るボス猫に立ち向かうのは一匹オオカミ的な猫であるサスケ。ちなみに名前の由来は11話の中で明かされていく。場面はコンビニ店内。塾帰りの少年と他愛もない会話をしていると子関が島さんを呼び出してくる。

\\ネタバレの続きは以下のページへ//

島さん【10話】ネタバレ

いつものように仏壇へ手を合わせてコンビニ夜勤へ向かう島さん。『たまには上等な酒でも買って帰ろうか…親父』コンビニ夜勤へ向かう途中、満月を見ながら過去を思い返していく。そして場面は昭和41年へと遡っていく。島さんこと砂二もまだ幼い。砂二は父親が懲役に行っており、戻ってくるまでの間、そういった子供達を預かるおばさんの家にいた。

\\ネタバレの続きは以下のページへ//

島さん【9話】ネタバレ

子関は防犯カラーボールが1個1,300円もする事に驚いていく。さらに使用期限もあって驚く。『島さん、これ投げた事あるんですか?』子関が質問していく。そこで一考した後「ないよ」と答える島さん。昔を思い出していく。場面は夜勤に原田ややといった女性が働いた頃に遡っていく。青ざめた表情を見せる沢。

\\ネタバレの続きは以下のページへ//

島さん【8話】ネタバレ

島さんがメインで働く沢みなみの店舗に新人である青井が入ってくる。彼も夜勤でバイトする予定であったが…。翌日、店長の沢から青井がバックレたと聞かされる島さんと子関の二人。『分かった!怖かったんだ!店長の恐ろしさを本能的に察知したんですよ』沢は突然来なくなる新人はコンビニバイトに多いと苦悩を漏らしていく。

\\ネタバレの続きは以下のページへ//

島さん【7話】ネタバレ

島さん、子関に声をかえると普段と違う様子で闇落ちしたような表情になっていた子関。彼はマナーの悪い客に心底苛立ちを覚えていた。さらに愚痴る子関。現在、おでんフェア真っ最中だが仕事が忙しくなるだけで大嫌いだと伝えていく。そして再びマナーの悪い客。『コンビニ夜勤なんて今日限りっス』遂にしびれを切らした子関。

\\ネタバレの続きは以下のページへ//

島さん【6話】ネタバレ

半年ぶりに訪れたヘルプで入るお店。その真向かいには競合のコンビニができていた。偵察も兼ねて真向かいに出来たコンビニ「ジェロニモ」へ入ってコーヒーを頼む島さん。いつもの癖で客が入ってくると挨拶をしてしまう。ヘルプ店にて先程の出来事をオーナーである派場に語る島さん。すると派場の目つきが変わって島さんの購入したコーヒーを引っ叩いていく。

\\ネタバレの続きは以下のページへ//

島さん【5話】ネタバレ

仏壇に手を合わせてコンビニ夜勤へ行ってくると伝えていく島さん。今回は沢の店舗ではなく別店舗への応援であった。オーナーの中西と合流して宜しく伝えられる。『島さん、せっかくの休みだってのに来てくれてありがとな』この日、島さんが夜勤で一緒に働くのは中西の息子であるマサキであった。

\\ネタバレの続きは以下のページへ//

島さん【4話】ネタバレ

冒頭、自宅にて金勘定の練習をする島さん。渋い顔をしている。場面転換。コンビニのレジに立つ島さん。新人バイトの子関から金勘定が早くて綺麗だと褒められていく。島さんが金勘定の練習をしていた理由が明かされる。『この間、間違えて千円多く渡しちゃったから…』店長である沢も訪れてレジ金の管理もしっかりするように忠告をしていく。

\\ネタバレの続きは以下のページへ//

島さん【3話】ネタバレ

島さんのコンビニバイト裏事情が明かされる。実は彼、系列のコンビニ店へよくヘルプで呼ばれていくのだ。今夜はいつもと違うコンビニへ。ただ、島さんにとっては何度かアルバイトもしている馴染みのコンビニである。『久しぶりだな…今日はスイヅ君と働けるかな』一緒に深夜バイトするスタッフにはスイヅ君がいた。

\\ネタバレの続きは以下のページへ//

島さん

島さん【2話】ネタバレ

店長から万引き常駐犯がいるから気をつけて欲しいと周知させられる島さん、子関。ちなみに店長は女性で沢みなみといったキャラクターだ。子関は目を輝かせて絶対に捕まえようと意気込んでいく。レジが渋滞するコンビニ。2番目のお客さんを呼ぶが3番目が割り込みで入る。自分勝手な客である。

\\ネタバレの続きは以下のページへ//

島さん

島さん【1話】ネタバレ

深夜のコンビニにクレーマーおばさんの怒声が響き渡っていく。彼女の主張は昨日買ったばかりの電池なのにラジオがつかないとクレームを入れてきていた。対応していく島さん。無事に帰宅していくクレーマーおばさん。同じくアルバイトの子関(こせき)が島さんに何があったのか事情を尋ねていく。

\\ネタバレの続きは以下のページへ//

島さん

島さん【口コミ&評価】

名無しさん
凄く人情と人間味が溢れる作品で大好きになりました!人間だから成功もあれば失敗もある。全てが詰まっている漫画だと思います!
名無しさん
普通のおじちゃんに見える島さん。でもその背中には彼の生き様や苦悩が詰まった入れ墨。そしてまったく物怖じしない島さん。過去に修羅場をくぐってきた事がわかる男です。
名無しさん
島さんの言葉が本当に響く。俺はおっさんだけどこの漫画を読んで涙を流してしまったよ…。哀愁漂う漫画って本当に良い!
名無しさん
なんかリアルが詰まっている…そんな風に思える漫画です。島さんの生い立ちに触れたエピソードもあって凄く興味を注がれました。もっと多くの人に広がって読んで欲しい漫画ですね!
名無しさん
普段は穏やかに見える島さん。怒ったら絶対に怖いタイプの人間。でも本気で怒った場面はまだ作中で出てないかな。背中に入れ墨を持つ島さんだから絶対にヤバい…。人生経験豊富な彼から飛び出る言葉は漫画ながらずっしりと心に響くのがいいですね!

漫画「島さん」を無料で読む方法

島さんを無料で読みたい場合、電子書籍ストア「BookLive」の利用がお勧め!定期的に島さんの分冊版・第1巻や2巻がまるごと無料で読めるキャンペーンが開催されています。また頻繁に値引きもされており、お得に購入する事が可能!

BookLiveでは漫画「島さん」の無料試し読みにも対応。
冒頭の数ページ程度ですが無料で読めて画力や作品の雰囲気を掴むにも最適です。

さらに電子書籍ストア「BookLive」であれば新規登録の方は「50%OFFクーポン」が配布されてとってもお得!島さんは分冊版と電子単行本が有り。クーポンは1冊にしか適用できないので分冊版よりも電子単行本に使う方がお得でコストパフォーマンスが高くなります!

現代の人間味溢れる人情劇漫画を読みたい人は是非、チェックしておいて損のない漫画ですよ!