島さん【12話ネタバレ】ベターデイズに現れる超常連さんとの人情劇!

川野ようぶんどう先生が描く漫画「島さん」最新話となる第12話をご紹介。

今回は島さんがメインで働くベターデイズ店舗の常連さんとのエピソードになっている。コンビニの何気ない日常をここまで人情深く面白くする漫画は本当に凄い!

この漫画は何故かわからないが島さんに感情移入をしてしまう。人情深い漫画を読みたい人は是非、チェックして損のない作品だ!

この漫画の試し読み
島さん

この漫画は電子書籍ストア「BookLive!」で配信中! 試し読みも可能となっています!

今すぐ試し読みする

※電子書籍ストア内の検索窓にて「島さん」と入力すれば素早く絞り込んで作品を表示してくれます。

島さん【11話ネタバレ】野良猫と人間に芽生える人情物語!

島さん【12話】ネタバレ

誰もが認める常連中の常連であるヒデさんが早朝のコンビニに訪れる。彼の口癖は…。

『わしが来んごとなったら…死んだち思いんしゃい』

このコンビニに来なくなったら死んだと思ってくれといった意味である。

そして早朝のコンビニ。
まだ交代時間ではないのでレジには島さん。ヒデさんが登場するや否やレジに来る前に彼が購入する商品を打ち込んでいく。最後にごぼう天うどんだけスキャンしてお会計へ。

華麗過ぎる一連の流れ。
ヒデさんは毎朝同じ注文をするので島さんも彼が注文する商品などを身体で覚えている。

『はい、ごぼう天うどんあっため完了…いつも通り熱めだよ』

その後も年金が入った時はコンビニで爆買するヒデさん。彼が全時間帯で出没する超常連なのである。彼を知らないスタッフはいないほど。

そんなある日、トラブルが起こる。

『はぁ!?明太子ないとぉ』

いつになく大きな声を出して明太子がない事を怒るヒデさん。そのまま何も買わずに店を出て行く。そして別のコンビニでうどんを購入するもいまいち。

ヒデさんも島さんに言い過ぎたと心の中で反省。今夜行って和解しようと考えていた。そんな時である。部屋を移動しようと立ち上がるヒデさん。少し歩いて倒れてしまう事態へ。

場面は5ヶ月後。
ヒデさんが最後に来てから5ヶ月が経過していたのだ。

怒って見切りをつけたのか…もしくは亡くなってしまったのか…後悔が残る島さん。そんな時である。5ヶ月ぶりにヒデさんがベターデイズに訪れる。

驚く島さんと店長の沢。

『脳出血したんよ』

倒れた日は息子が来てくれた日だったので一命は取り留めて動けるようになるまでリハビリをしていたと語るヒデさん。

以前よりぎこちない動きでいつものメニューを手に取っていくヒデさん。そして島さんのレジへ並ぶ。

『あれ、最後にしたくなかったけん…リハビリ頑張れたとよ』

彼が無事であったこと。いつもの笑顔で涙をこらえて震える島さん。

『ごぼう天うどん…熱めで』

そして場面は現在へ。
常連であったヒデさんの話を子関に語る島さん。しかし、子関はまだ一度もヒデさんに会ったことはなかった。

実は隣町で息子と一緒に暮らす事になったからである。少し寂しそうにする島さんを見てヒデさんの購入するものを聞き直す子関。そして伝える。

『島さんがいない時に来たら僕がやりますから』

そんな話をしていると一台の車が駐車場へ停まる。出てきたのはヒデさんであった。

島さん【12話】感想

本当に良いエピソードである。
ヒデさんもまだ生きている事を最後に知れて安心した。そして島さんの意思を継ごうとする子関もグッドである。

島さんの描かれるエピソードは今の所、全部読んでいるが本当に外れがない。本当に心が揺れ動かされるエピソードばかりなのである。

コンビニに日常をここまで人情深く面白く出来るのは天才だと思う。是非、全人類に読んでほしい個人的には名作の漫画である!


島さん

島さん

原作・著者川野ようぶんどう
価格132円(税込)

とある深夜のコンビニに、ちょっと頼りないけど、ちょっと頼りになる、ちょっとわけありのおじいさんがアルバイトしていました。Twitterで話題の第14回カミカゼ賞佳作受賞作が待望の連載化!

今すぐ試し読みする


※電子書籍ストア内の検索窓にて「島さん」と入力すれば素早く絞り込んで作品を表示してくれます。