鬼ゴロシ【30話ネタバレ】坂田をハメ倒す…ペロス信用金庫・伏の覚悟と策略が進行!?

鬼ゴロシ

河部真道先生の漫画「鬼ゴロシ」最新話となる第30話の内容や感想をご紹介!

遂に坂田と伏が対面。
まだ伏との面識がなく、彼の事を稲荷の面の鬼である事も知らない坂田。

素性を知られていない事を逆手にとって伏の方から坂田を捕らえようと動き出していきます。まずは二人でりょうの奪還へ。

ハメ倒されるのは坂田なのか…それとも伏なのか…娘を助ける為…二人の父親が動き出していきます!

この漫画の試し読み
鬼ゴロシ

この漫画は電子書籍ストア「BookLive!」で試し読み可能!新規登録で50%OFFクーポン進呈中!

今すぐ試し読みする

※電子書籍ストア内の検索窓にて「鬼ゴロシ」と入力すれば素早く絞り込んで作品を表示してくれます。

鬼ゴロシ

鬼ゴロシ【29話ネタバレ】将門と春原の関係性が明らかになる!?

鬼ゴロシ【30話】ネタバレ

鬼ゴロシ

将門の追跡班が坂田を捉えて上司へ攻撃許可の申請。しかし、却下されていく。

一方、りょうの居場所を掴んだ坂田。
伏の自宅へ足を運んでいく。その途中で伏と対面。しかし、彼のことを知らない坂田は普通に通り過ぎていく。

『坂田は俺を知らん…なら貴様の目的は唯一つ…りょうだ』

坂田の思惑をすぐに察していく伏。

一方の坂田。
彼の中で糖分が足りていないのか…燃料切れになっていく。彼の身体は再び限界を向かえていく事へ。

伏の自宅の玄関を開ける坂田。
室内は血痕が飛び散っており、稲荷のお面が置いてあった。坂田もその様子を見て身体がぐらついていく。

一方、伏は自宅近辺に坂田を追いかけてきた将門の車両があることに気づく

『そうか…マサカドだ…マサカドがりょうに手を出した』

点と点が繋がっていく伏。
坂田はおそらく竹本からりょうの居場所を聞いてココへ来ている判断。

伏は自分の役割を再認識していく。

今後、新条を統べるのは龍。そして企業を使役していくのは自分であると豪語する伏。

『新条をハメ倒しているのは俺だ…坂田だってハメてやる』

覚悟を決めた伏。
自宅へ戻って坂田へ声をかけていく。そして自己紹介を始めていく。

『坂田さん…ペロス信用組合の伏と申します』

娘であるりょうが奪われたのは自分の落ち度であると語っていく伏。彼はいつか坂田が迎えに来る事を信じて15年、りょうを匿い続けてきたと嘘を並べあげていく。

『うらら…どこだ』

飼い犬を呼び出す伏。
どうやらマサカドに眠らされていた犬であった。伏は血痕のついたりょうのスニーカーをうららに嗅がせていく。

一方、坂田。
突然、挨拶をしてきた伏が何者なのか…記憶を辿っていく。

まだ妻であったアオイが生きていた頃、彼女はペロス信用金庫の情報を掴んでいた。思い出していく坂田であったが断片的で彼女の語っていた情報の半分以上は思い出せずにいた。

『許してくれアオイ…お前の警告を俺は何も聞いちゃいなかった…』

まだ伏が敵なのか…味方なのか…判断が出来ずにいた坂田。

しかし、彼の中の鬼は伏を殺せと囁いていく。そんな中、うららがりょうの匂いがする方角を示していく。彼女の匂いを追って走り出すうらら。

『坂田さん…私も行っていいですか』

坂田は伏に愛車へ乗るように指示を出していく。うららを追いかける二人。ここで第30話は終了。

鬼ゴロシ【30話】感想

鬼ゴロシ

伏は坂田をハメ倒せるのか…。坂田は伏の正体に気づく事が出来るのか…。そしてりょうの安否は…。もしりょうが生きているとして坂田と伏を見た時に彼女はどちらへなびくのか…。

娘との再会間近で目が離せなくなってきた展開。作中からも緊張感が伝わってきます!興味が出た人は是非、チェックしてみて欲しいイチ推しの漫画です!


鬼ゴロシ

鬼ゴロシ

原作・著者河部真道
価格715円(税込)

15年前の一家殺人事件──。妻子を殺し自殺を図った犯人の坂田周平は15年ぶりに出所した。だがそれは“鬼”達による罠だった…! 坂田は植物状態から奇跡的に覚醒し、鬼憑伝説の残る因業の町でただ一人のリベンジを誓う!! 鬼才・河部真道が全開で挑む壮絶鬼憑復讐劇、ここに開幕!!

今すぐ試し読みする


※移動先の電子書籍ストア内の検索窓に「鬼ゴロシ」と検索すれば素早く作品を絞り込んでくれます。

\\ NEXT //
鬼ゴロシ【31話ネタバレ】内なる鬼に自身の弱点を突かれていく…!?

↓↓以下で鬼ゴロシのネタバレをまとめています↓↓
鬼ゴロシ【ネタバレまとめ】最新話から結末まで公開中!