鬼ゴロシ【27話ネタバレ】対峙する事にある娘の父親二人!?

鬼ゴロシ

河部真道先生が描く漫画「鬼ゴロシ」最新話となる第27話の内容や感想をご紹介。

今回はりょうの二人の父親が彼女との印象深いやり取りなどが描かれていく。そして27話の最終局面では遂に坂田と伏が対峙する場面が描かれる事へ。

二人にとって娘であるりょうがマサカドグループに連れ去られてしまった状況。彼女を取り戻すまでは父親として同盟を組むのか…。それとも血肉を争うバトルが開始されるのか…。注目の内容です!

この漫画の試し読み
鬼ゴロシ

この漫画は電子書籍ストア「BookLive!」で試し読み可能!新規登録で50%OFFクーポン進呈中!

今すぐ試し読みする

※電子書籍ストア内の検索窓にて「鬼ゴロシ」と入力すれば素早く絞り込んで作品を表示してくれます。

鬼ゴロシ

鬼ゴロシ【26話ネタバレ】死体を牽引…新条の町を肉片と臓器で血祭りにする坂田!

鬼ゴロシ【27話】ネタバレ

鬼ゴロシ

人形劇を繰り広げる幼いりょう。冒頭は過去の回想シーンから。

汚い言葉で人形同士を争わせるりょう。
アオイがすぐに気づく。また坂田と一緒に悪い映画を見て感化されているのだと…。

妻であるアオイに呼び止められてお叱りを受ける坂田。

『大丈夫…映画の質は選んでるし…見てておかしいだろ?』

「おかしい」といった言葉に反応するりょう。完全にマフィアの役になりきって坂田にイチャモンをつけていく。俺のどこがおかしいのだと…まだ幼き少女のりょうだが言葉や威圧的な態度はマフィアのそれであった。

最終的にコントのような仕上がりになる二人。息はピッタリである。

アオイはもっと子供向けの映画を見るように坂田やりょうに伝えていく。りょうにとって何が大事なのか坂田へ告げる。

『一瞬の戦いとか勝負とかどうだっていい…大事なのは長い長い人生よ』

人生の根っこが出来上がる年齢になってきたりょう。そこでアオイは父親である坂田は彼女に何を見せるかによってりょうの人生が変わってくると伝えていく。

冗談交じりでお父さんとお母さんが仲良しな事を見せつけようとしていく坂田。アオイを襲おうとすると彼女はりょうに助けを求める。またマフィアの真似してアオイを助けていく。

破天荒であるが何とも仲の良い家族背景が描かれていく。

場面は現実へ。
車を走らせて、りょうのもとへ向かう途中。坂田は考える。自分はりょうに何を見せてあげたのかと…。家族が壊されてしまったのは自分のせいだと責任を感じる坂田。

『せめて…俺に罪滅ぼし…せめてあの子にりょうにまともな人生を』

再び過去の回想。
次はりょうを育ててきた伏。成長してもりょうはマフィア系の映画を好んでみていた。

そんな中、伏は自身の妻であるみどりが死んだ時のことをりょうに思い出させていく。人間の刹那の生き物だと説き伏せる伏。

『終わり方より輝ける刹那が大事なんだ』

伏とりょうの人間の死に対するやり取りが描かれて場面転換。自宅でりょうがマサカドグループに連れ去られた事を察知してすぐに駆け出す伏。

伏の中でこんな終わり方があってたまるか…そんな気持ちが宿っていた。

そして前方から坂田の車。停車して車を降りる。遂に坂田と伏が交錯していく。りょうの父親同士。二人の圧がぶつかりあって第27話は終了。

鬼ゴロシ【27話】感想

鬼ゴロシ

遂にりょうの本物の父親と偽物の父親が対峙。いきなりバトルが繰り広げられていくのか…。ただ坂田はまだ伏が稲荷の面を被る人物だとは知らないはず。

ひとまずはすれ違いを見せ、伏宅の現状を見て追いかける形になっていくのか。どちらにせよ近いうちに坂田と伏の対決が巻き起こるであろう。そして安否が心配なりょう。彼女はどこまで記憶を取り戻して、どんなリアクションを見せていくのか楽しみである。

スタートから現在まで目を離す隙のない漫画である「鬼ゴロシ」是非、気になった人は読んでみて欲しいハードボイルドなイチ推し漫画である!


鬼ゴロシ

鬼ゴロシ

原作・著者河部真道
価格715円(税込)

15年前の一家殺人事件──。妻子を殺し自殺を図った犯人の坂田周平は15年ぶりに出所した。だがそれは“鬼”達による罠だった…! 坂田は植物状態から奇跡的に覚醒し、鬼憑伝説の残る因業の町でただ一人のリベンジを誓う!! 鬼才・河部真道が全開で挑む壮絶鬼憑復讐劇、ここに開幕!!

今すぐ試し読みする


※移動先の電子書籍ストア内の検索窓に「鬼ゴロシ」と検索すれば素早く作品を絞り込んでくれます。

\\ NEXT //
鬼ゴロシ【28話ネタバレ】赤天狗の正体が遂に明かされる!?

↓↓以下で鬼ゴロシのネタバレをまとめています↓↓
鬼ゴロシ【ネタバレまとめ】最新話から結末まで公開中!