鬼ゴロシ【26話ネタバレ】死体を牽引…新条の町を肉片と臓器で血祭りにする坂田!

鬼ゴロシ

河部真道先生の描く漫画「鬼ゴロシ」最新話となる第26話の内容をご紹介。

26話の見所はクレイジー過ぎる坂田のおっさんのドライブ。もうカオス状態です。そしてマサカドグループと対峙する篠塚。彼の心の中にある闇が描かれていきます。そして油断してしまう滝川。

篠塚は竹本の奪還に成功してしまうのか!?
今回もいつも通り、最高にハードボイルドな物語が描かれていきますよ!

この漫画の試し読み
鬼ゴロシ

この漫画は電子書籍ストア「BookLive!」で試し読み可能!新規登録で50%OFFクーポン進呈中!

今すぐ試し読みする

※電子書籍ストア内の検索窓にて「鬼ゴロシ」と入力すれば素早く絞り込んで作品を表示してくれます。

鬼ゴロシ

鬼ゴロシ【25話ネタバレ】糖分を補給した坂田はクソ強だった!?

鬼ゴロシ【26話】ネタバレ

鬼ゴロシ

坂田は愛車で長田の死体を牽引して新条の街を暴走。

小学生達の集団下校中、幼い子供達の前に死体を牽引した車が横切っていく。ちなみにテレビ局も来ており、その様子を生放送中であった。

長田の死体から飛散していく臓器や肉片などが無垢な小学生達に浴びせられていく。

『先生ゲロはいたー、まっかっかー、よいさっとー、血の味がするよー』

カオスである。
小学生達に関して飛散してきたモノが何かわかっていない。

坂田の中に眠る鬼が語りかけていく。

この町の連中や行く手を阻む連中達に見せつけてやれと。邪魔すれば長田のようにしてやると。後に今回の坂田の暴走は「将門社員市中引き回し事件」と名付けられていく。

一方、滝川側。
マサカド化学グループの前に姿を現す翁の面を被った篠塚。

時間は40分前に遡っていく。
篠塚は酷く自分を追い詰めていた。

期待を裏切り、信用を失い…県警も自分に疑い目を向けている。心の中で「死にたい」と考えていく篠塚。そんな中、彼の前に坂田とカーチェイスをして一般人を巻き添えにして刎ねてしまった横井刑事がいた。

『わざとじゃないんです…だから許してください』

イケメンで女子にもモテモテだった横井。彼が警察に入ってきた当時はイキイキして輝いていた事を知る篠塚。しかし、警察が一般人を轢き殺してしまい、彼は失意のどん底。キラキラとした姿は微塵もなかった。

『あいつの人生終わったな』

自分より不幸な男を前にすると満面の笑顔を見せていく篠塚。そして場面は篠塚vsマサカドグループ。

篠塚を捕らえようと特殊な銃で攻撃するマサカドグループ。しかし、彼らの攻撃を容易く防ぐ篠塚。

『妬ける…妬けるなぁ』

高給取りで高待遇なマサカド化学グループの社員を目の前に静かなる嫉妬を剥き出しにしていく篠塚。

攻撃を防いだ後は一瞬である。
次々にマサカドグループの社員を惨殺。暴れる篠塚に銃を向けていく滝川。

しかし、背後にいた竹本からスタンガンを受けてしまう。

『来てくれてありがとう…篠塚さん』

『帰ろう…竹本さん』

ここで第26話は終了。

鬼ゴロシ【26話】感想

鬼ゴロシ

長田の死体を愛車で牽引するクレイジー過ぎる坂田さん(笑)イカれている!

そして26話のメインとなるのが篠塚である。
やたらと自身を不幸だと自虐する篠塚。しかし、自分より不幸な奴を見る事で活力が見出していく変態である。

同僚である横井が人生の終わりのような表情をしていると仏のような笑顔になっていく篠塚は必見である(笑)本当に人の不幸が大好物らしい。

そして、竹本奪還に成功。
まだまだ三つ巴戦の行方は不明。取り敢えず坂田は早く娘のりょうを救ってほしい。次巻も期待の漫画である!


鬼ゴロシ

鬼ゴロシ

原作・著者河部真道
価格715円(税込)

15年前の一家殺人事件──。妻子を殺し自殺を図った犯人の坂田周平は15年ぶりに出所した。だがそれは“鬼”達による罠だった…! 坂田は植物状態から奇跡的に覚醒し、鬼憑伝説の残る因業の町でただ一人のリベンジを誓う!! 鬼才・河部真道が全開で挑む壮絶鬼憑復讐劇、ここに開幕!!

今すぐ試し読みする


※移動先の電子書籍ストア内の検索窓に「鬼ゴロシ」と検索すれば素早く作品を絞り込んでくれます。

\\ NEXT //
鬼ゴロシ【27話ネタバレ】対峙する事にある娘の父親二人!?

↓↓以下で鬼ゴロシのネタバレをまとめています↓↓
鬼ゴロシ【ネタバレまとめ】最新話から結末まで公開中!