鬼ゴロシ【39話ネタバレ】坂田と伏を遂に眼前に捉える娘のりょう…どちらを父親と認識する!?

鬼ゴロシ

漫画「鬼ゴロシ」第39話の見所や感想をお届け!

坂田と伏の死闘も局面に差し掛かっていく第39話。

坂田は一度窮地を向かえるも相棒である滝川の復活によって九死に一生を得ていく。そして伏と2人で対峙。再び死闘を繰り広げる中…遂にりょうが囚われていた車両から脱出。

目の前の光景に仰天していく!?

この漫画の試し読み
鬼ゴロシ

この漫画は電子書籍ストア「eBookJapan」で先行配信&試し読み可能!

今すぐ試し読みする

※電子書籍ストア内の検索窓にて「鬼ゴロシ」と入力すれば素早く絞り込んで作品を表示してくれます。

鬼ゴロシ

鬼ゴロシ【39話】ネタバレ

鬼ゴロシ

篠塚は乱戦が起きている交差点周辺で立ち往生している車両に聞き込み。

『何か見ましたか?』

何も見ていないと答えた人達には危険だから頭をあげない。外を見ないようにと念入りに指示。

一方、交差点より南側に位置する道路では天狗のお面を被ってバイクに乗った人物を見たといった目撃証言が多数。篠塚は処理の必要が有ると感じていく。

目撃者達の目の前でお面を被って拳銃を手にして目撃者を全員始末していく篠塚。

一方、ある通行止めの迂回路には1台のトラックが猛スピードで突き抜けていく。酒を片手に坂田のいる小川踏切交差点へと向かっていく。

場面転換。
坂田と神。何故、りょうが鬼にふさわしいのか尋ねていく坂田。

その訳は坂田達が急襲された1991年11月5日に遡っていく。坂田、あおいと倒れる中、りょうは両親の血と骨にまみれていた。奇面組の面々も子供に手をあげるのは億劫な状態。

『それにしても泣き声一つあげやがらねぇ…おかしなガキだぜ』

それを聞いたりょう。
一人で奇面組の面々に口答えをしていく。

『おかしい?そりゃどういう意味だ』

鬼に取り憑かれたように奇面組へ抵抗するりょう。そして場面は現実へ。坂田は神と伏の両方に狙われていく。ロープで片腕を掴まれて動きが制御されてしまう。

『お前の弱点はりょう…竹本の言った通りだ』

坂田へとどめを刺そうとする2人。その時である。交差点に向かって一台の大型トラックが突っ込んできて場を大きく荒らしていく。運転手は滝川であった。

新条の町を焼き尽くす為に復活した滝川。神も伏も吹き飛ばされていく。そして坂田と伏が再び対峙。

同時にりょうも捕らえられていた車両からの脱出に成功。彼女が車から出ると目の前には坂田と伏が死闘を繰り広げていた。

『おとーさん?』

驚くような表情をするりょう。一体どちらに対しての「おとーさん」なのか…。ここで第39話は終了。

鬼ゴロシ【39話】感想

鬼ゴロシ

坂田の窮地に現れた滝川によって最悪の事態を免れる事に成功。神が吹っ飛び伏と2人きりで対峙。死闘を繰り広げるりょうの父親達。

彼女はどちらを本当の父親だと認識しているのか…。

坂田とりょうが敵対し合うような状況も可能性としては有り。次の第40話が楽しみである。そしてりょうの中に眠る鬼もいずれは開花するのか…。りょう奪還編は最終局面へ。

興味が出た人は是非、チェックして欲しいイチ推しの作品。圧巻の画力とストーリーが最高に面白い漫画です!


鬼ゴロシ

鬼ゴロシ

原作・著者河部真道
価格分冊版:88円 (税込)/ 合冊版:715円(税込)

15年前の一家殺人事件──。妻子を殺し自殺を図った犯人の坂田周平は15年ぶりに出所した。だがそれは“鬼”達による罠だった…! 坂田は植物状態から奇跡的に覚醒し、鬼憑伝説の残る因業の町でただ一人のリベンジを誓う!! 鬼才・河部真道が全開で挑む壮絶鬼憑復讐劇、ここに開幕!!

今すぐ試し読みする


※移動先の電子書籍ストア内の検索窓に「鬼ゴロシ」と検索すれば素早く作品を絞り込んでくれます。