鬼ゴロシ【25話ネタバレ】糖分を補給した坂田はクソ強だった!?

鬼ゴロシ

河部真道先生の描く漫画「鬼ゴロシ」最新話となる第25話をご紹介。

今回は坂田と長田の対決に決着がつきます。意外なほどにあっさりと。そしてマサカドに追われる滝川と竹本のもとに鬼の仮面を被った篠塚が参戦。

混沌を極めていく新条。三つ巴の戦いは誰が勝利を収めるのか!?

この漫画の試し読み
鬼ゴロシ

この漫画は電子書籍ストア「BookLive!」で試し読み可能!新規登録で50%OFFクーポン進呈中!

今すぐ試し読みする

※電子書籍ストア内の検索窓にて「鬼ゴロシ」と入力すれば素早く絞り込んで作品を表示してくれます。

鬼ゴロシ

鬼ゴロシ【24話ネタバレ】坂田vs新条vs将門の三つ巴戦争が開始される!?

鬼ゴロシ【25話】ネタバレ

鬼ゴロシ

坂田の中で彼に潜む鬼が語りかけていく。

『急げ周平…マサカドなぞとやり合ってる場合じゃない…お前の娘は死に向かってる』

長田と対峙して、変わればサクッと片付けてやると伝える坂田の中にいる鬼。

一方の長田。
監視班・情報部から得た坂田の情報を頭で整理していく。坂田が殺したとされる死体は皆…急所を一撃されていると。

この情報から坂田を分析していく長田。

坂田が強いのは認めるが彼が急所を狙って攻撃する真意は戦う体力が低下している…また戦う技術がないと判断。彼を分析した上で戦い方を選ぶ長田であった。

長田のシミュレーションはこうである。

まずは突っ込んでくる坂田に一振り。身体を開いて隙を見せた所で坂田は急所を狙って攻撃してくるはず。振りかぶった彼の先手を取って殺るつもりであった。

『所詮は田舎の乱暴者…』

しかし、坂田は振りかぶらず手斧に手を添えて長田の急所を素早く狙っていく。まったく予想と反して反応できない長田。腹を手斧が抉っていく。一瞬で勝負ありであった。

『十五年昏睡した半病人が…何故…』

とどめを刺そうと近づいてくる坂田の背後に鬼を見る長田であった。

場面転換。
マサカドグループから追われる滝川と竹本。腕も切断されて全身に痛みが走って動けない竹本は鎮痛剤のおかわりを滝川に頼んでいく。

『もうクスリはない…合法のは…』

渚を生きている事をもう一度確認する滝川。彼女は自分達の家族であると伝える竹本。それを聞いた上で非合法のクスリを取り出して与える事へ。鼻ですする竹本。その後、残りを滝川に渡していく。彼も鼻ですする。

どかぁぁぁん!

非合法のクスリが体内に駆け巡り、目がギンギンになってゲラゲラと笑うキマリまくった二人(笑)

その状態で自分達を探しているマサカドグループの前に姿を出していく。見事な連携で一気に二人を片付ける滝川と竹本。しかし、居場所がバレてしまって続々とマサカドグループの人間が集まってしまう。

『なんだ…あれは?』

さらに奥から歩いてくる翁の仮面を被った男に反応するマサカドグループ。翁の仮面は刑事の篠塚である。

場面転換。
長田は坂田から酒の瓶を口の中に突っ込まれていく。そのまま手斧でもぐら叩きのように瓶を押し込まれて死亡。最後に長田の経歴などが明かされていく。

彼は自衛隊やフランス外人部隊などを歩き渡ってマサカド海軍に入社していた。最後、彼を最も有名にしたのは壮絶な死に様である事が明かされて25話は終了。

鬼ゴロシ【25話】感想

鬼ゴロシ

糖分を補給した坂田は強かった(笑)
マサカドの会長室に所属する屈強な長田をあっさりと倒してしまう程には。これ鬼の坂田が出てきたらどんだけ強いんだ…といった具合である。

今回は豪快な中に繊細な戦い方を見せる坂田が描かれていく。そしてマサカドに追われる滝川と竹本のもとへ篠塚登場。どんな混沌が新条を駆け巡っていくのか。

一番笑えたシーンとしては滝川と竹本がキメる場面である。クスリをキメた人間の特徴や顔つきが如実に描かれていく笑った(笑)


鬼ゴロシ

鬼ゴロシ

原作・著者河部真道
価格715円(税込)

15年前の一家殺人事件──。妻子を殺し自殺を図った犯人の坂田周平は15年ぶりに出所した。だがそれは“鬼”達による罠だった…! 坂田は植物状態から奇跡的に覚醒し、鬼憑伝説の残る因業の町でただ一人のリベンジを誓う!! 鬼才・河部真道が全開で挑む壮絶鬼憑復讐劇、ここに開幕!!

今すぐ試し読みする


※移動先の電子書籍ストア内の検索窓に「鬼ゴロシ」と検索すれば素早く作品を絞り込んでくれます。

\\ NEXT //
鬼ゴロシ【26話ネタバレ】死体を牽引…新条の町を肉片と臓器で血祭りにする坂田!

↓↓以下で鬼ゴロシのネタバレをまとめています↓↓
鬼ゴロシ【ネタバレまとめ】最新話から結末まで公開中!