王様ランキング【139話~143話ネタバレ】父親vs息子の最強対決が勃発!

十日草輔先生が描く漫画「王様ランキング」139話、140話、141話、142話、143話の内容をご紹介。

今回の見所は遂に開始されるボッスとボッジの親子対決。世界最強の男であるボッスに挑むボッジ。

誰もが驚く意外な展開を見せていきます!
デスパーの驚き方がヤバイ!そして勇ましいボッジの成長ぶりが半端じゃない!王様ランキングファンとしては最高の内容に仕上がっています!

王様ランキング【139話】ネタバレ

圧倒的な力でオウケンを叩き潰していくボッス。巨大な棍棒が武器であるが軌道がまったく見えない状態。オウケンの身体が破片状態になるまで殴り続けるが、それでも元通りに戻るオウケン。

『皆の不幸を一身に受けるかオウケン』

復活してもすぐにオウケンを粉々にするボッス。再生する前に団子のようにオウケンを丸めていく。しかし、復活するオウケン。

一考した後、地中に手を突っ込み、巨大な岩を掴み出してくるボッス。

再びオウケンを潰して丸める。そして岩の中に手を突っ込み空洞を作ってオウケンをはめ込んでいく。要は小さい穴に丸めて小さくしたオウケンを閉じ込めていくのだ。

身体が広がらずに元通りにならないオウケン。最後に岩の穴を塞いでボッスのミッションは完了。

王様ランキング【140話】ネタバレ

圧倒的過ぎるボッスの力を前にビビるカゲ。さらに塀にはキングボの姿。彼は何も言わずに立ち去っていく。そんなキングボの姿を見掛けていくボッス。

そしてボッジはボッスと戦い意志を見せて剣をかまえていく。

ボッジを無視してミランジョのもとへ向かうボッス。

『ミランジョ待たせたな…お前が苦しむ声が聞こえてな』

ミランジョはボッスに今までの悪事を懺悔していく。その言葉を聞いてミランジョが心を取り戻した事を嬉しく思うボッスであった。

『ミランジョ、お前の苦しみをすべて無に帰そう』

ボッスはもしボッジに負けたら一緒に死のうとアイコンタクトをしていく。しかし、心の中で自分は一緒には死ねない事を心の中で謝っていく。

王様ランキング【141話】ネタバレ

ボッジや四天王達の前に立ちはだかるボッス。心を鬼にして伝えていく。この姿の中身をボッスだと知る存在は邪魔であると。

忠誠を誓うなら助ける。誓え無いならここで死んでもらうと放つボッス。

戸惑う一同。
ボッジも戦う事を戸惑うが闇の中にいるダイダを思い浮かべていく。そしてボッジも覚悟を決める。

剣を構えるボッジ。、

『オレとお前は一心同体、これが正しい道だな…死ぬ時は一緒だぜ』

ボッジの決意を感じ取るボッス。続いて四天王達に尋ねる。どちらにつくのかと。

『四天王は王につく』

4人が選んだのはボッジであった。そしてボッジを守ろうと矢面に立つ四天王。

一度だけ満面の笑みを浮かべた後、心を鬼にするボッス。

『皆殺しだ』

同時に四天王達よりも前に出て行くボッジ。

王様ランキング【142話】ネタバレ

この戦いは自分がやると言わんばかりのジェスチャーをするボッジ。しかし、ボッジを守りたい四天王。また強くなったと言っても最強の男であるボッスには敵わないと思っていた4人。

『申し訳ないがあなた方が到底かなう相手ではない』

それでもボッジを守ると意気込んでいくドーマス。しかし、足手まといになるのでデスパーがボッジに指を指す。ドーマスを黙らせろと。

一瞬で倒れるドーマス。
デスパーはボッジの剣は活人剣だと伝えていく。人を殺めない王の剣であると。ボッジの実力に納得してボッスと対峙させる一同。

『ダメだ…はっきり見えるのだ…私には対応できる喰らわない』

ボッスの見立てではまだ自分の方が圧倒的に強いと感じていた。

一方、四天王はアイコンタクト。いざとなればボッジだけは逃がす算段を整えていく。同時にデスパーもボッジを当てるのは賭けである事を明かしていく。

ボッスの振りが見えていても彼の攻撃は避けられるものではないと。それでもボッジに可能性を感じていたデスパー。極小の可能性に賭けていた。

『私は師匠失格だ…』

対決が開始されていく。動くのはボッジ。しかし、ボッスにとってボッジの動きは遅く完全に見えていた。心を鬼にしたボッス。痛みすら感じさせずに葬ってやろうと決意する。

次の瞬間。
誰もが口の塞がらない状態になっていく。ボッスにさえ見えない速さで棍棒を破壊してボッスの急所に攻撃を入れていたボッジ。

師匠であるデスパーもさすがに声すら出せないほど驚いていく。

王様ランキング【143話】ネタバレ

剣技なら最強を超える最強になっていたボッジ。ボッスは本気を出したボッジのスピードにまったく付いていけなかった。何度も急所を攻撃されては立ち上がるボッス。

『無敵のボッス様がまるで歯が立たないのか…』

もうフラフラであり、これ以上はボッスが死んでしまうところまでダメージを負っていく。

ボッスの中で様々な感情が入り混じって錯綜していく。迷い、罪悪感、無力感、嬉しさ…ボッジに勝てない事を悟って心が折れるボッス。

『ミランジョ…もうダメだ…すまん…』

負けを認めたボッス。
ミランジョのもとへ向かい、鏡を破壊しようとしていく。ミランジョもボッスの行動に納得を示していく。

ミランジョは死んでも魔神の餌になる事を知っているボッジ。彼女の寂しさを知っているカゲ。カゲはボッジに最後の選択を委ねる為、背中を押していく。

王様ランキング【139話~143話】感想

世界一の男を余裕で倒すボッジ。
やはりオウケンとの相性が最悪だっただけで実力だけならまさに世界最強。

ミランジョも救いたいカゲ。
ボッジの優しさはミランジョを救うことが出来るのか。

ボッスvsボッジの対決は王様ランキングを追いかけている身としては感慨深い戦い。勇ましくなったボッジが本当に格好いいです!

是非、この漫画に興味が出た人は最初から読んでいただきたい作品。成長するボッジに涙と元気をもらえますよ!


王様ランキング(単話版)

王様ランキング【単話版】

原作・著者十日草輔
価格1冊:55円(税込)

王族の長男で、巨人の両親を持ちながらも、自身は体が小さく、短剣すらまともに振れないほど非力な王子ボッジ。しかも耳が聞こえず、言葉が話せないボッジは、周りからは次期王の器ではないと噂され、どこか空虚な毎日を過ごしていた。しかし、ひょんなことから心が通じる「カゲ」という友達を得て、人生が輝き始める。

今すぐ試し読みする


※移動先の電子書籍ストアの検索窓にて『王様ランキング』と入力して絞り込み検索をかけると素早く作品を表示してくれます。巻版と単話版があるので注意して下さい。

\\ NEXT //
王様ランキング【144話~148話ネタバレ】魔神にノーリスクで願いを要求!?

↓↓以下で王様ランキングのネタバレをまとめています↓↓
王様ランキング【ネタバレまとめ】最新話から結末まで公開中!