王様ランキング【134~138話ネタバレ】無敵vs不死身の対決スタート!?

漫画「王様ランキング」134話、135話、136話、137話、138話の内容をご紹介。

四天王とオウケンの死闘。
そこに現れる意外な人物の登場。そして意外な行動によって大きく展開が動き出していきます。

オウケンを止められる人間は誰なのか…。注目です!

王様ランキング【134話】ネタバレ

場面は四天王とオウケンの戦い。
オウケンの頭部、両腕を切り落として各々が抱えていく。胴体を取り押さえているのはアピス。しかし、オウケンの不死身の力で頭部や腕は本体に引き寄せられて元通りに。

体力の限界を向かえた四天王達。オウケンに成す術なく倒れていく。

ホクロも最後に加勢していくがまったく歯が立たず。ミランジョの心情が明かされていく。魔神との約束を破ってから感情が薄くなっていたミランジョ。目的遂行の為であれば周りが犠牲になっても何も思わなかった。

しかし、現在は痛みを感じるようになっていた。倒れる四天王を見て心を痛めるミランジョ。

闇の中にいるダイダは記憶の続きを見ていた。

ボッスが死んだ後、ミランジョは鏡の中に戻り、ダイダを使ってボッスを復活させる計画を実行に移していく。鏡=ミランジョだと初めて知ってショックを受けるダイダ。

『オレはずっとお前がどんな女なのか知りたかった…』

ダイダに転生しているボッス。決意の表情を見せて動き出そうとしていた。

王様ランキング【135話】ネタバレ

意識が死の世界に行っていたボッジとデスパーも自分の身体に意識が戻っていく。喋る力だけは残っていたデスパー。カゲに指示を出していく。

ミツマタと協力して皆が助かる道を模索して欲しいと懇願。そして隊長だけは止血の技を持っており、もう少しで動けるようになるとはずだと伝えていく。彼に武器を渡して欲しいとカゲに伝えていく。

『隊長が最後の希望です』

オウケンに気づかれぬように事を進めるカゲ。自分もオウケンに引き裂かれたはずなのに傷が癒えている事に気づく。傷はミランジョが治してくれていた。

隊長は止血を済ませており、チャンスを伺っていた。

違和感に気付いたオウケンが近寄ってくる。すれ違いざまにオウケンの剣を奪って反撃しようと考える隊長。しかし、見抜かれており、再び致命的な攻撃を受ける事へ。

さらにカゲとミツマタは密かに動いている事に気づき、カゲ達を狙うオウケン。

瀕死のボッジが立ち上がり、オウケンと対峙する覚悟。そんな時である。ボッスが巨大棍棒を携えてやってくる。そして息子のボッジと対峙。

王様ランキング【136話】ネタバレ

『息子の身体を乗っ取ったイカレ親父か…』

カゲがボッスに声をかけようとした瞬間。ボッスは武器である棍棒を振り回してボッジに攻撃。四天王など倒れている全員を一箇所に集めていく。

『ひと思いに死んだ方が楽だろう』

最後にデスパーと対面。

『お前がデスパーか、ボッジが世話になったな』

ボッスを敵だと判断したデスパー。兄と連絡を取って雷を当てる準備。しかし、聞き取っていたボッス。雷など自分には効かないと伝えていく。

棍棒を置いて両手を高くあげるボッス。万事休すと目を閉じるデスパー。しかし、ボッスはヒリングと同じ治癒の魔法を傷ついた者に与えていく。

王様ランキング【137話】ネタバレ

ダイダが使える治癒魔法をボッスが使い、全員を完全回復させていく。

『ボッス様は味方なのか?』

四天王の中で希望が宿る。そしてボッジを完全回復。カゲと喜びを分かち合ってテンションが上がっていく。

ボッジの明るい一面を見て驚き、和む四天王達。

一方、すぐに殺気を放っていくオウケン。再び戦う意志を見せるボッジ。しかし、矢面に立っていくのはボッスであった。

『ボッジ君、オウケンに対して我々が出来る事はもうないんですよ』

デスパーに伝えられてショックを受けるボッジ。デスパーはボッスに全てを任せようと伝えていく。しかし、デスパーの中でまだ思惑がわからないボッスの行動。

裏切るようなら両者に雷を当てるように準備を整えていく。

オウケンと対峙するボッス。しかし、想像以上に治癒は体力を消耗する魔法であった。今のボッスが発揮できる力は最大の半分以下。同時に多くの人間を治癒で救ってきたヒリングを尊敬していくボッスであった。

最後にボッジがボッスに近づき、みんなを治してくれてありがとうと伝えていく。

王様ランキング【138話】ネタバレ

ボッジの真っ直ぐな目を見て素直でやさしい子であると思うボッス。そしてカゲからオウケンは不死身だと忠告を受けていく。

お前は何者だ?的な視線をカゲに送るボッス。

『オレはボッジの親友よ!』

二人ではしゃぐボッジとカゲ。そしてデスパーが二人を避難させていく。

『最強の息子が敵わなかった相手か…血沸き、肉踊る!』

などといったテンションにはならず冷静にオウケンへ攻撃を繰り出していく。オウケンは攻撃を避けて反撃。しかし、最強の男であるボッスに普通の剣など通用しなかった。

ボッスを分析するデスパー。
ダイダの身体で小型化したことで巨人の頑丈さが濃縮。無敵に近い身体になっていたボッス。

『不死身と無敵の戦いだ!』

テンションのあがる四天王達。オウケンの攻撃はまったくボッスに通じていなかった。そしてカゲはボッジに伝えていく。オウケンが勝ったら俺達にもう勝ち目はないこと。

もしボッスが勝ったら次はボッジがボッスと戦って勝つ必要があると。

『お前が黒幕の親父を倒してオレ達の勝ちだ!』

王様ランキング【134~138話】感想

まさかボッスが加勢してくれるとは予想外の状況。死なない男と攻撃が通じない男。勝負はつくのでしょうか。そして感情を取り戻しつつあるミランジョ。

勝者と未来はどちらの手の中にあるのか…目が離せません!


王様ランキング(単話版)

王様ランキング【単話版】

原作・著者十日草輔
価格1冊:55円(税込)

王族の長男で、巨人の両親を持ちながらも、自身は体が小さく、短剣すらまともに振れないほど非力な王子ボッジ。しかも耳が聞こえず、言葉が話せないボッジは、周りからは次期王の器ではないと噂され、どこか空虚な毎日を過ごしていた。しかし、ひょんなことから心が通じる「カゲ」という友達を得て、人生が輝き始める。

今すぐ試し読みする


※移動先の電子書籍ストアの検索窓にて『王様ランキング』と入力して絞り込み検索をかけると素早く作品を表示してくれます。巻版と単話版があるので注意して下さい。

\\ NEXT //
王様ランキング【139話~143話ネタバレ】父親vs息子の最強対決が勃発!

↓↓以下で王様ランキングのネタバレをまとめています↓↓
王様ランキング【ネタバレまとめ】最新話から結末まで公開中!