これも全部あの夏のせい【55巻~56巻ネタバレ】美佳と学の関係に一区切り!?

これも全部あの夏のせい(50~)

BSさん氏が描く漫画「これも全部あの夏のせい」第55巻、56巻の内容をご紹介。

今回の見所は学と美佳の関係に変化が訪れる部分。そしてナミの気持ちが学に移っていきます。その理由は○○○がデカイから。

美佳が忘れられずに暴走寸前の学。この危険な恋の行方はハッピーか…それともバッドか…。早速見ていきましょう!

この漫画の試し読み
これも全部あの夏のせい

漫画「これも全部あの夏のせい」は「BookLive」にて配信中!初めて利用する方は50%OFFクーポン進呈中!

今すぐ試し読みする

これも全部あの夏のせい(50~)

これも全部あの夏のせい【53巻~54巻ネタバレ】恋模様に動きが出始めていく!?

これも全部あの夏のせい【55巻】ネタバレ

これも全部あの夏のせい(50~)

『うちのこと好きなん?』

ナミに問われる大悟。しかし、彼は否定していく。それよりも学との交際を後押ししていく大悟。ナミは学から好きな人がいると言われて最近、彼が冷たい事を打ち明けていく。

『それ嫉妬なんじゃね』

ナミは以前から学の気持ちに気付いていた。彼が自分に惚れている状態が良かったナミ。それが手のひらを返されたようで納得いていなかった。

『コイツはまだ子供だからしょうがないか…』

まだまだナミを子供扱いしていく大悟。

場面転換。
学は一郎を誘い出して食事を奢って欲しいと頼んでいく。世話を焼いてくれる一郎。しかし、だんまり状態の学。

『もうやめとけ…美佳さんのことだよ』

一郎は美佳と学が不倫関係にあるを気付いていた。一郎は正論を学にぶつけていく。子供もいる彼女が簡単に夫と離婚するとは思えない。お前達の恋は成就されないと。

わかっていたはいたがはっきりと言われた事で涙が止まらなくなっていく学であった。一郎に話した事で気持ちがスッキリした学。感謝していく。そして彼に肩を貸して自宅に戻ろうとする一郎。

そんな時にミユキといった女性から誘われる。学を置いて女のところへ遊びにいく薄情な一郎であった(笑)

自力でアパートに戻ってくる学。ナミが入り口で座り込んでいる学を発見して部屋に連れて行ってあげる。酔っ払って意識朦朧の学。そんな中、ナミは大悟から聞いた言葉が気になっていく。

『学は脱いだらけっこういい体してんぞ~』

気になって学の裸を見ようとしていくナミ。無意識に起きて吐いたのでお風呂場まで連れて行く。そして学の体を見て少しだけ興奮。パンツも汚れていたので取り替えようと脱がしていく。

学のアソコを見てがっかりするナミ。
大悟と比較するとまだガキであると思っていく。そしてシャワーを浴びせていくと…。ムクムクと巨大化していく学の股間。

『めっちゃ大きい…さっきまでは赤ちゃんサイズやったのに…』

学の体を拭いてあげる過程でアソコにも手を伸ばしていくナミ。興味津々で必要以上に学のムスコを弄っていく。

『……ナミ…?』

突然、目を覚ます学。ここで第55巻は終了。

これも全部あの夏のせい【56巻】ネタバレ

これも全部あの夏のせい(50~)

突然起き上がった学に驚くナミであったがうつろな目、ろれつの回っていない口調を察知して、まだ酔っている事を確信。これは夢だと学に言い聞かせていく。

『よかったー夢なら心置きなくナミとやれるぞ~』

酔っぱらいの学。
ナミを押し倒して自分の巨大なムスコを挿入しようとしていく。学を蹴り飛ばして窮地を脱するナミ。

部屋に戻るナミであったが胸の鼓動が高なって学に対する見方が変わっていく。

翌日、学を見掛けると胸がドキドキ。乙女の顔になっていく。そして声をかえて昨夜、部屋まで運んだ事を伝えていく。

自分の体をナミに見られた学。小さいムスコを見られてショックを受けていく。どうせなら大きい時に見てほしかったと…。一方、ナミも学の股間に意識が集中してしまう。

そのまま二人は散歩。
ナミといることの心地よさを感じていく学。しかし、その夜…。

学のベッドには美佳の姿。
終わりにしようと思っていても彼女の体から離れる事の出来ない学であった。

『学君…はい…私たち終わりにしましょう』

美佳が以前のように姉弟のような気楽な関係に戻ろうと学に伝えていく。学もそれを受け入れていく。美佳と関係をお終いにする覚悟はできていたが、いざとなるとショックを受けてしまう学。

諦めようとするが、どうしても美佳を忘れる事が出来ない。まず関係を終わらせる理由を聞いていない学。それが気になって仕方なくなっていく。そんな中、父親からメール。

『お前の居場所など承知の上で放置していることくらいわかっているのだろう?今なら許してやる…さっさと家に帰ってこい』

父親に反抗メールを送ってベッドの上で一人ジタバタする学であった。

場面転換。
大悟の部屋でボ~っとするナミ。彼女を心配する大悟が話を聞いていく。

ナミは学の巨大過ぎる股間を見てから学に対して胸の鼓動が収まらないと伝えていく。

『うち○○○のデカイ男が好きなんやな…』

ナミの気持ちが学に傾いた事を知って少しだけ嫉妬するもこれで良かったと自分に言い聞かせていく大悟。ナミの頭の中も大悟から学に変化していく。

一方の学。
美佳を諦めきれずに彼女へメッセージを送っていく。まずは普通にご飯を誘って美佳の本心を探ろうとしていく学。

『悪いんだけど今日のお昼は約束があるの』

拒絶されてしまう学。勘ぐっていく。美佳に新しい男が出来たのではないかと…。そんな中、学の部屋のドアがノックされていく。ここで第56巻は終了。

これも全部あの夏のせい【55巻~56巻】感想

これも全部あの夏のせい(50~)

美佳と学の関係に一区切りつく形に見えたが、学の方が美佳を忘れらずに執着していく形になる。一方、学の体と股間を見て、大悟から学に気持ちが移っていくナミ。

学の周囲に点在する恋模様はどのような決着を見せていくのか。

そして大悟の新しい恋模様ないつになったら動き出していくのか。最近は学中心の恋模様が描かれており、そろそろ主役である大悟さんの滅茶苦茶な恋が見てみたいですね(笑)


これも全部あの夏のせい

これも全部あの夏のせい

原作・著者BSさん
価格198円(税込)

宮田大吾(大学生)。ブサメン、金欠、低スペック。ライフセーバーのバイト中に水着美女に勃起してクビになる、暇を持て余しオナニーしているところを帰宅した母親に見つかる――そんな冴えない男、それが大吾。しかしそんな大吾にはなんと、誰もが羨むほどの超絶美人な彼女がいるのだった!! 

今すぐ試し読みする


※移動先の電子書籍ストア「BookLive」にて検索窓に「これも全部あの夏のせい」と入力して絞り込み検索をすれば素早く作品を表示してくれます。

\\ NEXT //
これも全部あの夏のせい【57巻~58巻ネタバレ】遂に主人公・大悟の新彼女が誕生!?

↓↓以下でこれも全部あの夏のせいのネタバレをまとめています↓↓
これも全部あの夏のせい【ネタバレまとめ】最新話から結末まで公開中!