漫画「ホームルーム」2巻ネタバレ!ヒロインに対する嫌がらせの真犯人が明かされる!?

ホームルーム(2)

注目のサイコ教師が織りなすサイコラブ物語である「ホームルーム」待望の第2巻電子版が配信開始されました。教師と生徒の異常な恋愛模様が描かれていく作品ですが、2巻ではメインキャストの二人が似た者同士だと感じる衝撃的な場面が…(笑)

異常愛を見せつける愛田先生ことラブリンが愛してやまない生徒、幸子。

1巻で幸子に対する嫌がらせはラブリンの自作自演である事が判明しましたが、最後にラブリンが仕込んでいないはずのイタズラが幸子を襲っていきます。

2巻ではそんな幸子を苦しめる犯人探しやらラブリンや幸子に迫りくるトラブルが連続。生徒と教師といった立場である二人の禁断の愛はどこへ向かっていくのでしょうか…!?

ではでは、第2巻の内容をご紹介していきます!

この漫画の試し読み
ホームルーム(2)

この漫画は電子書籍ストア「eBookJapan」にて無料試し読み可能!

第2巻は仰天事実に誰もが驚く展開が待ち構えています!

今すぐ試し読みする

漫画「ホームルーム」ネタバレ感想!戦慄を覚える先生のサイコラブ物語!

2018.07.12

漫画「ホームルーム」2巻ネタバレ

ヤンキー生徒に自宅を突き止められてしまうラブリンだが…

序盤から手に汗握る展開を見せていく待望の第2巻…。
ラブリンは保険の椎名先生に誘惑されたり…ヤンキー生徒であるヤン沢こと矢沢の心無い一言にらしくない行動を起こしてしまったりとトラブルが連続。

そしてラブリンに頬を平手打ちされたヤン沢は報復しようとラブリンを尾行…自宅を突き止められてしまいますが…。

そこは自分の自宅でなく幸子のアパート。
ちなみに何故、ラブリンが幸子のアパートに出入りしているのかは1巻を読めばわかります。まさに異常愛!

ただヤン沢はそこがラブリンの自宅だと思い込み、仲間を使ってラブリンに色仕掛けをしていきます。具体的には女子生徒を利用してラブレターをポストに入れておいて呼び出すといった古典的手法。

でも、そこは実際、幸子が住んでいるアパート。ポストに投函されたラブレターは幸子が手に取ってしまい幸子は自分宛ての手紙だと勘違いをしてしまいます。

窮地の幸子を救ったのは…!?

手紙の呼び出し場所ではヤン沢グループが待機。
簡単に言ってしまえばハニートラップを仕掛けて、ラブリンの卑猥な映像を入手してラブリンを脅そうとしていたヤン沢。

しかし、待機場所である校舎裏の部室に現れたのは幸子でした…。

想定外の人物が現れた事で動揺しますが、ヤン沢は幸子を利用してラブリンを脅す材料を入手しようと考えます。(本来は仲間のビッチ臭漂う女を利用しようとしていた)

ここで如何にも今後ラブリンの敵となりそうな新キャラが登場。星と書いて『きらら』と読む坊主の女子生徒が登場します。

そんな部室で幸子は制服を脱がされて窮地に立たされるのですが突如、部室のドアがガンガンと音をたてて鳴らされます。

幸子を救うため、ラブリンが登場か…なんて思いますが現れたのは1巻でラブリンの脅しに屈した生徒、矢作でした。

部室にラブリンが現れなかった事でヤン沢達の計画は一旦、中止。

そして部室に矢作を送り込んだのは何を隠そうラブリンだったのです。矢作を脅せる材料を持っているラブリンはチャットメッセージを使って幸子の救出に向かわせていたのです。

ちなみにラブリンは椎名先生と夜の巡回。
そして鬱陶しい椎名先生を黙らせるべく、幸子の安全を確認すると椎名先生とラブホの中へ…。

ヒロインへの嫌がらせはエスカレート…明かされる真犯人は…!?

この後、ヤン沢の意外な一面が描写されたり、ラブリンから報復があったり…またラブリンの幸子に対する異常愛を見せつけられたりしていきます。そしていつもの学校生活へ。

でも、やっぱり幸子にはトラブルが…。

昼ごはんを食べようと弁当箱を開けた幸子は驚愕…。

矢作から事情を聞いて幸子の元へ向かうラブリン。また幸子も新たな嫌がらせに対してラブリンに助けを求めようとラブリンの元へ向かっていました。

そして幸子から弁当の中身を見せられるラブリン。その中身は幼虫やらセミの抜け殻が入っていました。またしてもラブリンが仕込んでいない嫌がらせが幸子を襲っていきます。

ここからラブリンがマジモード突入!
顔付きが変わって犯人を探そうと学校中に隠しカメラを仕掛けたりして本気の真犯人探しがスタートしていきます。

ただし、ここから意外な事実が判明!

実は1巻の終わりから2巻にかけての幸子に対する嫌がらせの犯人は…幸子自身だったのです…(笑)

幸子もラブリンと同じく事件が起こらないなら自作自演して事件を…などと考える生徒だったんですね☆彡これには驚きました(笑)

漫画「ホームルーム」2巻の感想

ホームルーム(2)

幸子もラブリンも純粋過ぎるが故の異常愛だと思うのですが脱線し過ぎで面白いです!

なんだかラブリンも完璧なようでちょっと詰めが甘い部分があったりして、いつぞや誰かにバレるんではないかとヒヤヒヤしてしまいます。

というか…今後もラブリンの幸子に対する異常愛を感じる人物が続々登場していくのでしょうが…(笑)この綱渡り感が手に汗握る展開で非常に愉快です☆彡

そして第3巻の予告も載っていましたが次回は新キャラ生徒会長が登場して校内に仕掛けた大量の隠しカメラの存在がバレていく模様。次巻も存分に楽しませてもらえそうです!

漫画「ホームルーム」は生徒と教師の禁断愛。そして相思相愛ながら異常な愛情を見せつけられる注目の漫画です。試し読みも可能なので興味が出た人は是非、チェックしてみてください☆彡


ホームルーム(2)

ホームルーム(2)

原作・著者千代
価格600円(税別)

教え子の部屋に忍び込み、寝ている間に変態行為を繰り返すストーカー教師・愛田凛太郎。学校では愛する桜井幸子の好意を得るため、今日も自分でイジメて自分で救う自作自演の救出劇を繰り返す。しかし最近はどうも不調で、どうやら自分以外の誰かが幸子にイタズラを仕掛けている様子。自分以外の人間が幸子を悲しませるなんて許せない!アイツを苦しませていいのは俺だけだ!!怒りに燃えるサイコ教師が、犯人捜索へ動き出す‥!!

今すぐ試し読みする