漫画「ホームルーム」3巻ネタバレ!宿敵・鉄の女登場と異常愛の秘密バレ!?

ホームルーム(3巻)

新進気鋭の千代先生が描く人気漫画「ホームルーム」最新刊となる第3巻の電子版配信がスタート。2巻でヒロインである幸子をイジメていたのは幸子自身といった驚きの展開を見せていく中、その事実を知らず自分以外に幸子を虐める犯人を探していく愛田先生ことラブリン…。

相思相愛なのだが二人とも拗れたサイコ体質なので噛み合わず(笑)

そんな中、3巻では幸子とラブリンに新たな宿敵で『鉄の女』と恐れられる生徒会長が出現。ラブリンは盗撮疑惑をかけられたり…。幸子は自分自身で虐めの自作自演をしている事がバレるのではないかと肝を冷やしたり…。

サクッと自分の気持ちを伝えれば良いのだが拗れている二人は新たな対策や展開を見せていきますよ☆彡

この漫画の試し読み
ホームルーム(3巻)

この漫画は電子書籍ストア「eBookJapan」にて無料試し読み可能!

今すぐ試し読みする

ホームルーム(2)

漫画「ホームルーム」2巻ネタバレ!ヒロインに対する嫌がらせの真犯人が明かされる!?

2018年10月10日

漫画「ホームルーム」3巻ネタバレ

鉄の女登場でラブリンにピンチ!?

マザコン不良であるヤン沢は母親と一緒に学校を訪れており、ラブリンが起こしたビンタ事件のクレーム。そんな緊迫した状況の中、生徒に鉄の女と恐れられる生徒会長・白鳥奈々(しらとりなな)が登場。

学校の秩序を乱す者は絶対に許さないといった彼女もまた拗れた生徒の一人。さらに白鳥はヤン沢と面識があるらしく、たった一言でクレームに来ていたヤン沢を追い返してしまう。

一方、女子トイレでは幸子が自作自演の虐め演出をしていた。トイレから出てきた幸子は全身がびしょ濡れ。彼女の中の想いは光を照らすラブリンが助けに来てくれる事。幸子の予想通り、ラブリンが急いで駆けつけてくれる。同時にラブリンは女子トイレに設置していた隠しカメラがあったので、ようやく幸子を虐める犯人を突き止められると内心は意気揚々。

幸子、ラブリン共に嬉しみの矢先、女子トイレに駆けつけてくる鉄の女・白鳥。台車を用意してきてびしょ濡れの幸子を乗せ、ラブリンの代わりに保健室へ連れて行きます。

さらに白鳥は高性能電波検知器を用いており、女子トイレに仕込まれていた隠しカメラを発見。しかも検知器はラブリンが常備しているペン型隠しカメラに反応。ラブリンは白鳥に隠しカメラを設置した犯人として疑いの目をかけられていきます。

ラブリン…遂に窮地…かと思いきや咄嗟の判断で上手く白鳥の追求を逃げる事に成功するラブリン。

隠しカメラ回収大作戦でまさかの展開…!?

保健室についてから女子トイレに隠しカメラが仕込まれていた事を知る幸子。虐めの犯人も映っている可能性がある事を知って内心で焦っていきます。なんせ、自身でバケツの水を被って虐められた演出をしているのですから…(笑)

一方のラブリンは隠しカメラに自分が設置している場面が映っている為、早急に残りカメラの回収をしていく事に。しかし敵は堅物女である白鳥。

ここでラブリンは白鳥を出し抜く為、火災報知器を利用して生徒の意識を火事ではないかと誘導…。避難の為の団体行動をさせている間に隠しカメラの回収。同時に白鳥が持っているカメラも回収していきます。

しかし、生徒会長である白鳥。
抜かりがありませんでした。実は既にデータをPCにコピー。騒ぎも落ち着いた所でPCに移しておいたカメラデータを閲覧しようとしていきます。

同時に彼女は襲われて救急車で運ばれる事態へ…。

データを閲覧される前に白鳥を襲った犯人…それは幸子だったのです。彼女は台車を武器に背後から頭部を殴打。おしとやかな顔、雰囲気を醸し出しながら実は幸子…完全にイカれてます(笑)

遂にバレる…!?

一方のラブリンは復活されると邪魔になる白鳥対策へ乗り出していきます。恋を知らない彼女に色仕掛けして白鳥に恋愛感情を植え付けさせる事に成功。恋を知った白鳥は鉄の衣が剥がれていき、普通の乙女に成り下がっていきます。

退院後、校内でラブリンにすれ違った白鳥は愛の告白。

しかし…「俺には他に守りてー奴がいるんだ」と校内で言い放ち、白鳥をふるラブリン。白鳥撃沈でただの女へ。同時にラブリンのやり取りを聞いていた幸子。ラブリンの「守りたい奴」が誰なのか気になり…サイコな感情が芽生えていきます。

(ラブリンの守りたい相手に対して)『ちょっと邪魔かもです…』

ここから幸子がラブリンの行動を尾行。ラブリンがハッキングしている幸子のスマホは幸子の親友である丸山が所持しており自慰行為しながら絶望的虚無感に襲われていくラブリン。

床に横たわり、窓を眺めるとそこには部屋を覗く幸子の姿が…。頭真っ白的な状態となり固まるラブリンで3巻は幕引きとなります。

漫画「ホームルーム」3巻の感想

ホームルーム(3巻)

面白かったと同時にラブリン、幸子のイカれっぷりに拍車がかかってきた印象。幸子が白鳥にした行動なんて完全に傷害事件です(笑)

教師×生徒×サイコ体質の二人が惹かれ合っていますが社会的に完全にアウト状態です。

そして…遂に幸子がラブリンの秘密を覗いてしまう事態に…。ちょっと最後の描写だけでは幸子がどの程度、把握したのか定かではありませんが、次巻予告では新キャラ登場と同時に二人の関係はまさかの事態に発展する模様!?

絶対に見逃せません!

サイコ体質の二人が奏でる理解不能な異常愛物語である漫画「ホームルーム」。先の読めない展開に異常な恋愛観を持っている教師と生徒のやり取りが最高に面白い漫画です!興味が出た人は試し読みも可能なので是非、チェックしてみてください☆彡


ホームルーム(3巻)

ホームルーム(3)

原作・著者千代
価格600円(税別)

幸子をイジメていた犯人は、まさかの幸子自身!憧れの愛田先生に救われるため、幸子は自分でイジメの道具を用意していた。裏で必死に犯人を捜すラブリンと対照的に、ヒーロー・愛田先生からの救出にご満悦の幸子。しかしそんなハッピー救われタイムも束の間、ラブリンと幸子の前に“鉄の女”と呼ばれるヤバい生徒会長が現れてしまい‥!?相思相愛な二人のもとに、とんでもないピンチが訪れる!!

今すぐ試し読みする