ホームルーム【8巻ネタバレ結末】衝撃の展開と衝撃の結末へ!

ホームルーム(8巻)

千代先生が描く漫画「ホームルーム」完結巻となる第8巻

もうヒロインである桜井幸子が大暴れしてくれます!その勢いは変態教師であるラブリンを凌駕する程!そしてラブリンが今まで幸子に執着していた理由なども明かされていきます。

衝撃展開続きの最終章。最高の漫画でした!

この漫画の試し読み
ホームルーム(1)

この漫画は電子書籍ストア「eBookJapan」にて無料試し読み可能!

今すぐ試し読みする

ホームルーム(7巻)

ホームルーム【7巻ネタバレ】サイコ過ぎる二人の恋模様に理解が追いつかない!

ホームルーム【8巻ネタバレ】

ホームルーム(8巻)

76話ネタバレ

不良グループの手によって一気に垢抜けたキャラに変貌を遂げる幸子。校内でお披露目されていく。同時に何故か不良グループの仲間入りを果たしている幸子(笑)

金髪美女に変身した幸子を見て困惑…いや硬直するマル。

そしてラブリンが出席を取る為に教室に入ってくる。幸子に目を見遣るラブリン。衝撃と共にラブリンのハートに穴があいていく。

77話ネタバレ

純真無垢で天然素材であった幸子が垢抜けた加工物になってしまった事にショックで落ち込むラブリン。

彼は今までコレクションしていた幸子に関わる品物を全て破棄しようしていた。

『さようなら桜井…これが最後だ…!』

心に決めたラブリンは幸子のブラジャーを頭に巻いて自慰行為を開始。彼女で昇天する最後である。想像で気持ちを高めていくラブリンであったが…無理であった。

『俺の恋は終わった…』

全裸で絶望に暮れるラブリン。
すると部屋の扉が開く。見遣ると制服姿の幸子が侵入してきていた。

78話ネタバレ

幸子に対して不法侵入だと告げていくラブリン。

『これは先生の真似です!』

全裸のラブリンに近づいていく幸子。先生も同じ事をしていたでしょと言葉にしていく。同時に制服を脱ぎだして下着姿になっていく幸子。

『先生のためにキレイになったんですよ…だからこの前の続きを…』

ラブリンに『大好きです』と伝える幸子。彼を抱きしめていく…しかし、幸子が怖くなって逃げ出していくラブリン。

ここからは追いかけっこである。
逃げるラブリンを追う幸子。最終的に車で幸子を引き離していく。

79話ネタバレ

翌日、幸子が休んでいた。ラブリン史上初の出来事であった。

幸子がどこで何をしているのか見当がつかないラブリン…勘ぐっていく。

『お前、今…どこにいる?』

そして夜。
自宅で幸子の居場所を割り出そうと彼女に仕掛けたGPSをチェックする事にするラブリン。

幸子の居場所はラブリンの家を示していた。ビビるラブリン。天井裏から覗く幸子の顔(笑)

80話ネタバレ

布団に入るが寝付けないラブリン。そして天井裏から足が出てくる事を感知する。もう恐怖なのか…言葉が出ないラブリン。

幸子はそのまま裸になってラブリンと体を重ねていく。観念したラブリン…幸子を受け入れていくが彼にとって幸子は既に加工物に見えてしまっていた。

ラブリンと一つになって涙を流す幸子。彼女が加工物になってしまい涙を流すラブリン…カオスである。

そして行為が終わると『愛しています』と告白する幸子。ラブリンの心の中は『愛してた…』と過去形であった心情が明かされていく。

81話ネタバレ

垢抜けた幸子は学校で人気者になっていた。周りの今までと違う対応に戸惑いや心配な様子を見せていくマル。

教室ではラブリンと目を合わせる幸子。彼もニッコリと幸子に微笑んでいく。

そして幸子はラブリンと心が繋がっていると解釈。幸せに満たされていた。

休憩時間…
保健の先生である椎名と対面。変わり果てた姿に驚く椎名。そして幸子からマウンティングをしていく。

『先生の言う愛だの恋だの…男と女とか…もうどうでもよくなりました。私たち付き合ってますから』

幸子の勝利宣言である。
一方、軽トラに乗ってどこかへ向かうラブリン。彼はクラスの出席簿を外道に投げ捨てていく。

82話ネタバレ

幸子が何故、変わってしまったのか考えるラブリンだったが最終的に考えることを止める。

彼は学校を離れる決意をしていたのだ。
そんな中、助手席に幼少期のラブリンが現れる。幻と対話していくラブリン。幼少期ラブリンは『こんなヒーローになりたくなかった』と現在のラブリンを指さしていく。

『勝手に変わったのはアイツのほうだ!もうあいつは俺のヒロインじゃない!』

続いて車を走らせているとラブリンの母親が現れる(当然だが幻である)。

『あなた…なにひとつ守れないのね』

怒るラブリン。そのまま母親をひき殺そうと突っ込む。そしてガシャンと鈍い音が響き渡っていく。

83話ネタバレ

数日経過していた。
ラブリンは無断欠勤が続いている状態。幸子もラブリンと会えておらず、メッセージも未読で心配をしていく。同時に意味深な心情を明かす幸子。

『もう一人の身体じゃないんですよ』

マルは幸子とラブリンの関係を心配。しかし、幸子は既にラブリンの伴侶であると舞い上がっていた。その夜、ラブリンが逃げてからずっと彼の自宅で帰りを待っていた事が明かされる幸子。

84話ネタバレ

もう場面は卒業シーズンである。
しかし、ラブリンの姿は未だに発見されていない。特に何事もなく平和な学園生活。

幸子の心配はラブリンの事だけ。
彼がどこに行ってしまったのか…それだけが心配な幸子。彼を想う気持ちはまったく変わっていなかった。

『今の私には未来が見えません…でも春になったら新しいページができそうです』

85話ネタバレ

卒業式である。
ラブリンに関わった問題児達の一幕が描かれていく。

マルは卒業式を覗きに来ていた幸子を発見。わかると思うが幸子は妊娠をしていた。この時は既にお腹パンパンの状態。

86話ネタバレ

ラブリンである。
彼は事故で病院に入院していた。母親の幻も姿を現さなくなり、彼はようやく気づいていく。

今までの自分は母親の呪縛に因われていたと…。

そして幸子に母親を重ねていた事を…。

『そんな…ウソだ…俺はなんてことを…俺は…変態だ!』

病室から笑い声が聞こえてきて現実に戻るラブリン。目の前には幸子が立っていた。

87話ネタバレ(最終話)

入院生活で衰弱しきっているラブリンを車椅子に乗せて外を散歩する2人。幸子は妊娠の健診でラブリンが入院している事を偶然知ったのであった。

『この子が引き寄せてくれたんです』

車椅子から降りて咄嗟に謝罪するラブリン。
そんな彼に素直な気持ちをぶつけていく幸子。会いたかった…先生はずっと私のヒーロー…

この言葉で呪縛から解放されたかのようなラブリン。

ラブリンは退院後、幸子とお腹にいる子供との生活を受けいれていく決意を見せていく。

ホームルーム【8巻の感想】

ホームルーム(8巻)

垢抜けたと同時に性格も積極的になった幸子。グイグイとラブリンに愛情表現をしていきます(笑)

後は題名であるホームルームと幸子やラブリンも紐付いて、ハッピーエンドといった結末で感無量でした。序盤の幸子の変貌ぶりは驚きましたが…(笑)

全8巻完結の千代先生が描く漫画「ホームルーム」どの巻も面白くて勢い良く突き抜けてくれた作品といった印象。千代先生の新作が配信されたら必ずチェックしたいと思います!

テレビを見ない人間なので、ドラマの方は見ていないのですが原作漫画「ホームルーム」は最高に面白い作品です。まだチェックしていない人は是非!予想を裏切る展開続きで目が離せませんよ!


ホームルーム(1)

ホームルーム

原作・著者千代
価格600円(税別)

毎日クラスで不快なイタズラを受け続けているイジメられっ子の女子高生・幸子。犯人は不明。でも、実はそんな日々もあんまり苦じゃない。なぜならいつだって憧れの愛田先生が彼女を助けてくれるから。爽やかでイケメン、そして正義感の強い先生はいつだって皆の人気者。もちろん幸子にとっては特別なヒーロー。でも、そんな愛田先生にはある隠された”秘密”があり‥‥? 異才の新人・千代が描く、戦慄の学園サイコ・ラブ!

今すぐ試し読みする


↓↓以下でホームルームのネタバレをまとめています↓↓
>>ホームルーム【ネタバレまとめ】最新巻から結末まで公開中!