ホームルーム【7巻ネタバレ】サイコ過ぎる二人の恋模様に理解が追いつかない!

ホームルーム(7巻)

千代先生が描くドラマ化もされている人気漫画「ホームルーム」最新刊となる第7巻。今回で大きく展開が動いていきます。幸子の淫らな行為をしていた事がバレていくラブリン。

ライバルである椎名先生とマウント対決をしていく幸子。

そして7巻の終盤で別人へと変貌していく幸子が描かれていきます。衝撃だらけで目の離せない展開。そして次巻の第8巻で完結へと繋がっていきます。

この漫画の試し読み
ホームルーム(1)

この漫画は電子書籍ストア「eBookJapan」にて無料試し読み可能!

今すぐ試し読みする

ホームルーム(6巻)

漫画「ホームルーム」6巻ネタバレ!愛する少女宅への不法侵入が遂にバレる!?

2019年11月13日

ホームルーム【7巻ネタバレ】

65話ネタバレ

幸子ママを奇襲して車で拉致する竹ノ内と矢作の二人。

矢作は困惑していた。まず指示通りに動いて捕らえた目の前のおばさんが誰なのか…。そしてヒーローと名乗り、自分を操っている人物は誰なのか…。矢作は竹ノ内が「ヒーロー」ではないかと勘ぐっていく。

一方、竹ノ内も脳内では困惑していた。
隣に座っている矢作は一体何と戦っているのかと…。そして竹ノ内は辿り着く。矢作は幸子に惚れており、此奴も幸子の転校を阻止しようと動いているのだと…。

頼まれた人間は別にしろ、二人の目的は幸子の転校を阻止すること。秘密を共有して二人で協力しようと語る竹ノ内。そんな時、スタンガンで気絶していた幸子ママがヌクッと起き上がってくる。

運転中であった竹ノ内は背後から首を締められて注意散漫。ガードレールに衝突しそうになるが間一髪で事故を防いでいく。

66話ネタバレ

幸子ママの怒りが竹ノ内を襲おうとしていく。巨大な石を持ち上げて攻撃の意志を見せつける幸子ママ。そんな彼女を必死で止めようとする矢作。

竹ノ内は幸子ママの心を奪ってオトすことは不可能だと確信。正面突破を試みる。

『桜井を転校させないでくれませんか?』

竹ノ内の言葉で目の前のおばさんが誰か理解する矢作。自分が誰にどんな事をしたのか把握して絶望していく矢作。一方、竹ノ内の言葉で彼らがここまでしてきた理由を解釈する幸子ママ。

選択を迫っていく。

『どちらか選びなさい。幸子か、マルちゃんか。話はそれからよ』

幸子ママは竹ノ内が二股していると勘違いをしている。幸子ママの勘違いを把握した竹ノ内は逆手にとって幸子の転校を阻止しようと考える。

竹ノ内の答えは幸子を選び『離れたくない、大切な人』だと幸子ママに伝えていく事へ。竹ノ内が幸子の事が好きだと知って絶望していく矢作。

67話ネタバレ

矢作が幸子を好きになった過程が描かれる。
そして矢作も大きな勘違いをしていく。幸子の彼氏は竹ノ内だったと思いこんでいく。負けを認めた矢作はその場から去っていく事へ。

一方、幸子宅では邪魔者が消えて悠々自適に幸子の身体を弄ぶラブリン。寝ていると思っているので服を脱がしていく。しかし、幸子は起きており、ラブリンの行動を監視していた。

68話ネタバレ

翌日、昨夜の出来事を思い返していく幸子。
不法侵入&全裸で自分の身体を弄んでいたラブリン。幸子は嬉しかったのだ。

ラブリンを気味悪がるどころか…さらに知りたいとさえ思っていく幸子。

ラブリンの事を想っているとマルが声をかけてくる。『もうどう思われてたっていいからさ、仲直りしたいんだけど…』二人とも泣き出して亀裂の入った友情関係が修復されていく。

一方、矢作は屋上で絶望に打ちひしがれていた。

69話ネタバレ

幸子ママに酷い事をしてしまってショック中の矢作。屋上にはサボっていた竹ノ内もいた。そして昨夜の出来事の結末を矢作に語っていく。

幸子を選んだ竹ノ内。
犯罪をしたのだからリセットしろと警察に連れて行かれそうになっていた。しかし、竹ノ内は幸子ママにマネークリップで止めた万札の束を手渡していく。

銭ゲバである幸子ママ。
一瞬で手のひらを返していく。そして新たな金ヅルである竹ノ内が出来た事で幸子の転校は取り止めになっていた。

幸子宅に仕掛けた盗聴器で幸子が転校しない事を知るラブリン。

70話ネタバレ

幸子の転校が阻止されて一安心のラブリンであったが、幸子ママの気の変わりように疑念を抱いていた。矢作ではない誰かが幸子ママの気持ちを変えた事。そして盗聴器から聞こえてきた「ハンサム」と呼ばれる人物が誰なのか脳内が困惑していく。

ちなみにハンサムとは竹ノ内のこと。

そしてハンサムと呼ばれる人物に敵対心を燃やしていくラブリン。

一方、幸子も昨夜の出来事を自分なりに解釈していく。禁断の恋であると…。そして幸子は保健室へと足を向けていく。幸子の用件は椎名先生である。

『報告に参りました。私と愛田先生は致しました。』

71話ネタバレ

ライバルである椎名にマウントを取っていく幸子。生徒と教師がそんな関係になるはずないと思っている椎名。余裕の笑いでマウント返ししようとするが…。

幸子の目は本気。
さらに昨夜のラブリンの姿を伝えていく幸子。

椎名のある一言で確実に勝利を確信した幸子。椎名のマウント返しを余裕でマウントして誇った顔で保健室を去っていく。

タバコに火を付けて焦りの表情を浮かべる椎名。

72話ネタバレ

気持ちが落ち着かない椎名はラブリンを呼び出して探りを入れていく。

『椎名先生、気持ち悪いですよ』

ラブリンの一言にショックを受ける椎名先生。その後、幸子を待ち構えていく椎名。対面すると自分に言われた言葉を幸子宛ての言葉だと偽って伝えていく。

椎名のマウントに少し怯む幸子であったが、ラブリンは秘密を守ろうとしただけだと解釈。またラブリンが来るなら今度は自分からアプローチしようと意気込んでいく。

73話ネタバレ

夜が訪れる。
幸子宅には不法侵入&全裸のラブリンが幸子の上に覆いかぶさっていた。寝たふりをしている幸子。そしてラブリンは寝ている幸子にキス。幸せを感じた幸子。目を開き、ラブリンに大好きホールドをかましていく。

咄嗟に幸子から離れ、全裸で家を飛び出していくラブリン。

翌日。
絶望的な表情で元気のないラブリン。そんな彼を見て幸子は自分に魅力が足りていないと解釈。

自分が変わる事を決意する幸子。

74話ネタバレ

学校の屋上にはラブリンを狙う不良グループ。
何とかラブリンの秘密、弱味を握ろうと会議していた。彼らはラブリンが幸子と何かしらの関係にあること。また幸子宅に不法侵入している可能性がある事を突き止めていく。

幸子を利用してラブリンを脅そうと計画している不良グループ。

不良グループで幸子のことが好きな乾が茶化されて怒りを露わにしていく。グループ内で揉めていると屋上の扉が開く。

『ごめんください』現れたのは幸子であった。

75話ネタバレ

幸子は不良グループに綺麗になりたいから指導して欲しいと斜め上のお願いをしていく。

好きな人がいると明かす幸子。
竹ノ内が『それって愛田のことか?』と尋ねる。『秘密です』と答えながら態度であからさまにラブリンの事が好きなのがバレてしまう(笑)

そして不良グループの女性メンバー・サラが恋する幸子に協力すると申し出ていく。サラ主導でイメチェンする幸子。髪を染めて別人のように垢抜けて美人になる幸子がそこにはいた。

ここで7巻は終了。次巻へ。

ホームルーム【7巻の感想】

ホームルーム(7巻)

取り敢えず、ラブリンも幸子も常軌を逸脱した人間である(笑)
彼、彼女の恋愛観はまったくついていけないが、それでも面白いのが「ホームルーム」といった漫画である。まさにサイコラブ!

そして次巻。第8巻で遂に完結となる。
単行本や電子版の発売日は2020年5月予定。7巻の巻末に予告が描かれているが身体を重ねて涙を流す二人が描かれている。どんな結末が待っているのか…もう今から楽しみである。

歪みまくった愛情表現をしていく二人。
その結末はどうなるのか…。本当に面白い漫画なので気になった人は是非チェックしてみてください。想像を超える衝撃が押し寄せる作品です!


ホームルーム(1)

ホームルーム

原作・著者千代
価格600円(税別)

毎日クラスで不快なイタズラを受け続けているイジメられっ子の女子高生・幸子。犯人は不明。でも、実はそんな日々もあんまり苦じゃない。なぜならいつだって憧れの愛田先生が彼女を助けてくれるから。爽やかでイケメン、そして正義感の強い先生はいつだって皆の人気者。もちろん幸子にとっては特別なヒーロー。でも、そんな愛田先生にはある隠された”秘密”があり‥‥? 異才の新人・千代が描く、戦慄の学園サイコ・ラブ!

今すぐ試し読みする