ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜【35話ネタバレ】明かされる新事実と意味深な言葉…!?

ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~ (35巻)

丘上あい先生の描くラブサスペンス漫画「ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜」最新話が収録されている分冊版35巻(35話)が電子書籍ストア「まんが王国」にて配信スタート。

舞台は瑠衣が寺島にビルから落とされた後。

分冊版35巻(35話)ではその後、各々の心境や変化していく状況が描かれていきます。同時に今回で瑠衣が妊娠できない体になった理由が明かされていきます。

ではでは「ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜」分冊版35巻の内容を端折ってご紹介していきます!

この漫画の試し読み
ギルティ

この漫画は電子書籍ストア「まんが王国」のみの独占配信作品! まんが王国内で無料試し読みも可能です。

今すぐ試し読みする

※電子書籍ストア内の検索窓にて「ギルティ」と入力すれば素早く絞り込んで作品を表示してくれます。

ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜(34)

ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜【34話ネタバレ】魔性女に果たされていく罪の罰!?

ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜【35話ネタバレ】

瑠衣がビルから落とされてから2ヶ月が経過。爽は一真と住んでいたマンションから出ていき、実家で母親と暮らし始めていく。それ以外は特に変わりなく、仕事に追われる日々の爽。

そんな中で守屋は瑠衣の母親について調査していた。瑠衣の事について書かれていた未成年犯罪の記事を読んで守屋は気持ちを触発されていたのだ。

守屋は爽に尋ねていく『元彼くんはどうしてるの?』どうやら秋山自身も瑠衣について調査をしている事を伝えていく。

妻子が離れていく秋山…!?

場面は変わって秋山。
彼は泉川先生と待ち合わせ。彼も秋山を知っているらしく、話したい事があったと伝えていく。

その後、美和子との家庭内事情が明かされていく秋山。

美和子は秋山の愛情を確かめたい…またもう一人子供を作りたいと考えていた。積極的に秋山に迫っていく美和子であったが…。

『ごめん…今日は無理だわ…』

秋山から拒絶されてしまう美和子。脳裏に瑠衣から言われた言葉の数々が過っていく。翌日、食材を買い足そうかと尋ねていく美和子。心ここにあらずといった秋山は返事をしていく。

『あ〜うん…ありがと瑠衣』

ここから美和子の不満が爆発していく。

『私のこと本当に好き…?1年以上もしてないし、荻野さんに再会してからキスすらしてない…』

自分が女として見られていない事に不満が爆発していく美和子。今の秋山の頭の中は「爽」「瑠衣」がループして私をまったく見てくれていないと感情が爆発。

美和子は息子である蛍太を連れて家を出ていってしまう。

10年前の裏背景が明かされていく…!?

思い詰めていく秋山は爽を呼び出して合流。
秋山は泉川先生から聞いた瑠衣の裏背景を語っていく。

泉川と対面した会話の回想へ。
瑠衣の様子を心配する泉川。瑠衣は奇跡的に一命を取り留めていたが意識不明の重体。今後、目を覚ますかわからない状態であった。

そして秋山がイタリアに行く直前の瑠衣の出来事を教えていく泉川。

彼女が妊娠できない体になっていたのは母親から受けた虐待が原因であった事を聞かされていきます。そして、瑠衣がその結果を知ったのが10年前…爽と秋山が最後に出会っていた日だったのです。

秋山と瑠衣の過去の一幕が描かれていき、思いがけない事実を知った爽は呟きます。

『私たちがあの子を追い詰めていた…?』

それは違うと否定する秋山。
場面は変わって瑠衣が入院している病室に訪れていた泉川。

『君はどんどん綺麗になる…まるであの人みたいだ…本当に美しい…まるで殺してしまいたくなるほどに…』

泉川の手は瑠衣の首を捉えていた…。

ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜【35話の感想】

ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~ (35巻)

瑠衣に関する衝撃の事実が飛び出していく分冊版35巻。また終盤に放った泉川の意味深発言もかなり気になります。彼の言う「あの人」とはもしかして瑠衣の母親を指しているのでしょうかね。

瑠衣が重症になった事で彼女の復讐は終わりましたが、未だに謎の残る瑠衣の背景。また泉川が彼女の背景や母親について深く知っている雰囲気を醸し出してきました。

物語は佳境だと思うのですが、深まる謎もあって増々、目が離せない展開へ。昼ドラ以上の究極のラブサスペンスを楽しみたい人は是非、チェックして欲しい漫画。

また4月2日よりドラマ版「ギルティ〜この恋は罪ですか?〜」がスタートしていきます。ドラマ版と原作漫画の違いも気になる部分ですよね。是非、ドラマと合わせて原作漫画もチェックすると面白さが倍増されてくるはずです!


ギルティ

ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜

原作・著者丘上あい
価格100円

35歳の爽(さやか)は、夫とふたり暮らし。結婚して10年経つが子作りをしない夫に、爽は「子供が欲しい」という本心を打ち明けられずにいた。そんな爽の気持ちを晴らしてくれるのは、年下の友人・瑠衣(るい)と行きつけのバーで語りながら飲む時間。瑠衣の勧めで、夫に本音を打ち明けた爽は…。1話目から、衝撃の展開が待ち受ける――!! 全員裏切り者の、ジェットコースター・ラブサスペンス。

今すぐ試し読みする


※電子書籍ストア内の検索窓にて「ギルティ」と入力すれば素早く絞り込んで作品を表示してくれます。

ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜【36巻ネタバレ】壮絶過ぎた瑠衣の過去が明かされる!?

↓↓以下でギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~のネタバレをまとめています↓↓
>>ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~【ネタバレまとめ】最新話から結末まで公開中!