ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~【40話ネタバレ】助けた命だからこそ守る!

ギルティ(40)

丘上あい先生のドラマ化もされた人気漫画「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」分冊版の第40話の内容をご紹介。

今回は瑠衣の裏事情や苦悩と葛藤が生まれる爽、秋山の様子が描かれていきます。とにかくドロドロでカオスな人間模様、そして恋模様が魅力の作品。

彼、彼女達の行き着く先には何が待っているのか…主人公である爽は本当に幸せを手に出来るのか…。早速、40話の内容を見ていきましょう!

この漫画の試し読み
ギルティ

この漫画は電子書籍ストア「まんが王国」のみの独占配信作品! まんが王国内で無料試し読みも可能です。

今すぐ試し読みする

※電子書籍ストア内の検索窓にて「ギルティ」と入力すれば素早く絞り込んで作品を表示してくれます。

ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~ 分冊版(39)

ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~【39話ネタバレ】魔性の女…カムバック!

ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~【40話】ネタバレ

ギルティ(40)

行き付けのバーにて飲んだくれる爽。
店長の龍がそんな爽を心配そうに見守る。元気づけようと頑張っていると突然、涙が流れ落ちていく爽であった。

『…ごめん…もうお酒入れなくていい…』

既にバイトの子が何杯か前から炭酸だけにしていた。これ以上、爽に飲ませると危険だと判断した為である。同時に酒の味もわからなくなるほど、しんどい事があったのかと尋ねていく。

今まで経緯を二人に語っていく爽。

嘘のような本当の話にドン引きする二人。

『あの高さから落ちて2ヶ月意識なかったのはほんとだけど…どうしても受け入れられなくて…』

爽の言葉にピンと来るバイトの子。
瑠衣が落ちた高さを知っていたので、爽も現場にいたのかと尋ねていく。

小さな子供になった魔性の女?

場面転換。
秋山のレストランに若菜は自分の子供である恵那を連れて来ていた。そして恵那と3時間も遊びっぱなしの瑠衣。

それを見た若菜。
バイトが終わった後、爽に連絡。瑠衣の近況を明かしていく。

彼女は今の瑠衣は恵那と同じくらいの子供にしか見えなかったと明かす。そして秋山にも執着しているように見えないと伝える。

また瑠衣を信用していない爽。

『あれだけ周りを欺いてきたんだよ…子供ぐらいいくらでも演じられるでしょ?』

しかし、身近で瑠衣を見た若菜。
子供帰りした瑠衣を見て秋山は放っておけないんだと思うと爽に伝えていく。

秋山は瑠衣と夕食。
海に行った時の事を尋ねると自分が覚えていないような事まで具体的に話していく瑠衣。

その後、瑠衣は子供向絵けのテレビを見て時間を過ごしていく。秋山は少し出掛けると伝え、瑠衣を残して外へ。

秋山は爽の働く会社の外で彼女を出待ち。出てきた爽を対面していく。

魔性女の裏事情

部屋で一人になった瑠衣。
ぬいぐるみの背中ファスナーを外すと隠していたスマートフォンが姿を現していく。そこには小さい頃に瑠衣が記した日記の内容が送信されてきていた。

彼女に日記の内容を送っているのは泉川。

泉川は瑠衣の母親である明奈との過去を思い出していく。当時、瑠衣の家庭教師であった泉川。明奈に誘惑されて二人は体の関係を持っていく。

彼女に惚れていた泉川。
大学を卒業したら結婚して欲しいとプロポーズをしていく。すると明奈はエコー写真を取り出して見せていく。

お腹の中に子供が宿って、泉川の子供だと伝える。

驚きつつも嬉しい気持ちが勝っていく泉川。明奈と家族を持てる事に夢を見ていく。しかし、彼女から辛辣な言葉が放たれていく。

『もう堕ろしたから』

明奈は中絶費用を泉川に請求していく。ここで彼は明奈の事を悪魔の女だと察知していく。上手く嵌められたと…。そして現在の彼。

明奈と同じ容姿をして、同じ悪魔の性格なのに自分の言う通りに動いてくれる瑠衣に高揚感を覚えていく。

ぬいぐるみのミミに隠されたスマートフォンで泉川とやり取りしつつ、周囲を欺いている魔性女の瑠衣。

元彼の気持ちが痛い…

秋山と対面する爽。
彼女は瑠衣が子供のフリをして戻ってきていると考えていた。しかし、秋山はそう思っていなかった。

『瑠衣は…今までの瑠衣とは全然違う…本当に昔の瑠衣に見えるんだ』

秋山も瑠衣が演技ではなく、本当に子供帰りしていると信じている事にショックを覚えていく。

呆れて怒りを覚える爽。

『妹としてあの家に戻ってきた瑠衣を受け入れて待ってろって言うの…無理だから』

爽にとって瑠衣は自分の人生を滅茶苦茶にした憎き相手。彼女にとって瑠衣は何があっても受け入れられる相手ではなかった。

心で秋山が瑠衣を心配する気持ちはわかっていながらも辛辣な言葉を放ってしまう爽。

『ずっと仲良し兄妹やってればいいじゃん…気持ち悪い…私はイチ抜ける』

去ろうとする爽に秋山が叫ぶ。

『おまえが助けた命だからだよ』

瑠衣が落とされた日…爽は死んで欲しかったぐらい憎んでいた瑠衣を助けていた。それは自分の為ではなく、秋山の為に瑠衣には生きていて欲しいと思ったからであった。

瑠衣が落下した当時の様子が描かれていく。そして立ち去ろうとする爽を後ろから抱きしめる秋山。

『おまえがいてくれたから』

ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~【40話】感想

ギルティ(40)

秋山も根が優しすぎるせいなのか…どっちつかずでイライラさせてくれるキャラになってきましたね(笑)これは読者から都合が良すぎる男と言われてもしょうがない。

そしてやはり、女の勘は当たる。
爽が考えている通りの瑠衣。彼女の嘘を見抜ける人物は現れるのか…。

取り敢えずカオスな恋模様。まったく幸せになれる気配が微塵もない爽。彼女が一番辛い思いをしてきているのですが…今後どんな展開が待ち受けているのか…。

この漫画は電子書籍ストア「まんが王国」にて分冊版が先行配信されています。興味が出た人はチェックしてみてください。


ギルティ

ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜

原作・著者丘上あい
価格100円

35歳の爽(さやか)は、夫とふたり暮らし。結婚して10年経つが子作りをしない夫に、爽は「子供が欲しい」という本心を打ち明けられずにいた。そんな爽の気持ちを晴らしてくれるのは、年下の友人・瑠衣(るい)と行きつけのバーで語りながら飲む時間。瑠衣の勧めで、夫に本音を打ち明けた爽は…。1話目から、衝撃の展開が待ち受ける――!! 全員裏切り者の、ジェットコースター・ラブサスペンス。

今すぐ試し読みする


※電子書籍ストア内の検索窓にて「ギルティ」と入力すれば素早く絞り込んで作品を表示してくれます。

ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~【41話ネタバレ】復讐の輪廻が再び…!?

↓↓以下でギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~のネタバレをまとめています↓↓
>>ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~【ネタバレまとめ】最新話から結末まで公開中!