加工モデルのご依頼はこちら【SNSに凍てつく女たち】ネタバレ!勘違い女がモデルデビュー!?

SNSに凍てつく女たち

加工モデルのご依頼はこちら」は漫画『SNSに凍てつく女たち』に収録されている縛先生が描くエピソード。ちなみに収録4作品の分冊版も配信されています。

加工写真アプリに依存して甚だしい勘違いをしていく女性が描かていく物語。個人的に思うけど加工写真アプリ…あれはダメだ(笑)まったくの別人になるから。このエピソードに登場するマキのような女性を生み出してしまう…(笑)

加工アプリで自称モデル気分になってしまった女の末路は如何に…。早速、内容をご紹介していきます。

この漫画の試し読み
SNSに凍てつく女たち

この漫画は電子書籍ストア「BookLive!」で取扱い&試し読み可能!絵も可愛い注目のSNSヒューマンドラマ漫画です!

今すぐ試し読みする

※ストア内の検索窓に漫画タイトル「SNSに凍てつく女たち」と入力して検索すれば素早く作品を表示してくれます。合本版と分冊版があるので注意。

\\ その他のエピソードはこちら //

SNSに凍てつく女たち

使えない女【SNSに凍てつく女たち】ネタバレ!クソ程使えない見せかけだけのペライ女!

2019年11月14日
SNSに凍てつく女たち

友情トリミング【SNSに凍てつく女たち】ネタバレ!友人を道具として扱う女に天罰!

2019年11月14日
SNSに凍てつく女たち

野次馬女【SNSに凍てつく女たち】ネタバレ!人の不幸は蜜の味女に制裁!

2019年11月15日

加工モデルのご依頼はこちら【SNSに凍てつく女たち】ネタバレ

フォトスタグラマーのRIKO(以下、リコ)に憧れる一人の女性、マキ。彼女はファッションもメイクも生き方もリコをお手本にしてきた女性。妙に自分に自信を持っている。そして、こう言ってはなんだが顔は中の下といった具合だろうか…。

そんな彼女…何を勘違いしたのかフォトスタのプロフィール欄にモデルのお仕事依頼の連絡先を表示していく。ここで勘違い女の自称モデルが出来上がっていく。

マキのフォトスタを見ている同僚からモデルの件に聞かれて、何故か優越感を得ていくマキ。言っておくが彼女はモデルの仕事依頼もなければ、モデル業をした事もない、ただの自称モデルのOLである。ただ意識だけはそこらの女性より高い(笑)

おすすめ加工写真アプリで別人へ!

意識高い系女子であるマキ。雑誌を見ていると憧れの人物であるリコが紹介している加工アプリが目に入ってくる。早速試してみる事へ。

加工後、元の顔から4倍マシ程になった自分を見てニンマリとしていくマキ。加工写真は『いいね』が今までにない程付けられてご満悦。この加工アプリに依存していく。

そして古い写真は削除。
加工アプリを利用して別人になった自分でSNS投稿を開始。これがアパレルブランドの広報の目に止まって本当のモデルデビューを果たしていく事へ。

当然、モデル依頼を快く承諾していくマキ。
撮影で招かれたビルには憧れの人物であったリコも訪れていた。リコと同じステージまで昇りつめたと勘違いしていくマキ。所詮は加工女なのですぐにボロが出始めていく。

撮影スタッフにはフォトスタと実物に差があり過ぎた為、失笑を受ける。さらに用意してもらった衣装が入らないといったトラブルまで続出。撮影側は伝えられたスリーサイズで準備していたのでマキがサイズを盛っていた事を疑っていく。

なんだかんだトラブルもありながら無事に撮影は終了。

ドヤ顔報告虚しく…大炎上へ

ここで考えられない行動を起こしていくマキ。カメラマンから撮影データを預かり、自分でレタッチして掲載用に納品したいとか言い出す。呆れてマキの言う通りに撮影データを渡していくカメラマン。

撮影スタッフのマキに対する印象はただ一つ…地雷女であった。

自宅で加工に嗜む中、マキは禁止されていたSNSへの投稿をしてしまう。衣装部分は加工で隠していたのでOKだろうといった判断だ。フォロワーに注目させつつ、掲載日を向かえていく。

ブランドのWEBサイトも更新されて続々と新作アパレルと共にモデルも写し出されていくがマキの写真は一枚もなかったのだ。

カメラマンに連絡してクレーム。
ブランド側の言い分はSNS投稿禁止の約束を破った事。そして納品された写真データが加工まみれだったからである。

そしてフォロワーから続々とコメントが入ってくるマキ。完全にマキを馬鹿にする冷やかしメッセージの数々。炎上を鎮めるため被害者のフリをしていくが思わぬ伏兵が現れる。

リコである。
カメラマンを悪者に仕立て上げていたマキであったが、影響力の強いリコがカメラマンの人は誠実な人であると呟いていく。世間がどちらを信じるかは明白であった。

再びマキのSNSは大炎上。
自称モデルの勘違い女と称されて、遂にはアカウント停止まで追い込まれていく。

精神崩壊した勘違い女はイタイ女へ…

生き甲斐であったフォトスタのアカウント停止を食らったマキ。呆然と街中を歩いていた。

ストリートスナップのスカウトに声をかけ、自分はプロのモデルだから撮影して欲しいと自分から懇願。完全にヤバイ女と化していく。そんなマキの様子は『痛い女』と称してまとめサイトで取り上げられていく。

最後はマキの憧れ人物であったリコ。
SNSで拡散されるマキの写真を見て鼻で笑っていく。

加工モデルのご依頼はこちら【SNSに凍てつく女たち】感想

SNSに凍てつく女たち

リアルのSNSを見ていれば自称モデルの人達は腐る程いますよね。そんな氷山の一角を描いたようなエピソード。マキさんは見ていて本当に痛々しい女でした(笑)

加工して得た美貌は直ぐにボロが出るといった典型的な例ではないでしょうか。最後に描写されるリコの一言が的を得ていて是非、SNSで拡散して欲しい一言です!

気になった人は是非、漫画をチェックしてみて下さい(^^)


SNSに凍てつく女たち

SNSに凍てつく女たち

原作・著者美山薫子 / 縛 / ほの香 / 廻
価格分冊版150円 / 合本版500円(共に税別)

パートに自分の仕事を押し付けて、絶対に定時で帰ろうとする正社員の結愛(ゆあ)。彼氏の前では仕事熱心な彼女を演じてなんとか婚約までこぎつけるが、思いもよらぬところで彼に本性がバレてしまい……?

今すぐ試し読みする


※ストア内の検索窓に漫画タイトル「SNSに凍てつく女たち」と入力して検索すれば素早く作品を表示してくれます。合本版と分冊版があるので注意。