漫画「ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜」31巻ネタバレ!万引き家族ならぬ万引き母子に衝撃!?

ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜(31巻)

丘上あい先生が描くラブサスペンス『ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜』マイクロ版の最新刊となる第31巻が電子書籍ストア「まんが王国」から先行配信スタート。

前回(30巻)は瑠衣が爽に復讐を誓った10年前の出来事が明かされていきましたが、今回は現在の状況に戻ってきて、瑠衣が秋山の妻である美和子のメンタルを破壊していきます。同時に今まで語られる事のなかった美和子の秘密が暴露されていく事へ。

おしとやかで平凡な主婦といったイメージであった美和子。実はかなり闇深い女性の雰囲気が漂ってきました。後、爽と同じ職場で同期である守屋。彼が面倒くさくなるようなフラグを立てていきます。

ではでは『ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜』31巻の内容や見所をご紹介していきます。

この漫画の試し読み
ギルティ

この漫画は電子書籍ストア「まんが王国」のみの独占配信作品! まんが王国内で無料試し読みも可能です。

今すぐ試し読みする

※電子書籍ストア内の検索窓にて「ギルティ」と入力すれば素早く絞り込んで作品を表示してくれます。

ギルティ(30)

漫画「ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜」30話ネタバレ!明かされる10年前の情熱!

2019年8月30日

漫画「ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜」31巻ネタバレ

瑠衣から秋山と爽は『10年前からずっと繋がっている』と伝えられた美和子。放心状態ではありましたが、寝ていた蛍太を起こして保育園に連れていく事へ。

秋山は美和子から蛍太の保育園のお迎えを任されるメールを受け取る事に。

ここで彼に違和感が生じます。美和子から蛍太を連れて、一度実家に帰ると連絡を受けていた秋山。保育園に連れていけるはずがないと感じた秋山は以前、美和子から聞いた実家の電話番号へ連絡してみる事に…。

『おかけになった番号は現在使われておりません』

まさかの美和子の実家に連絡が繋がらず…。瑠衣の言葉が脳裏に浮かんで胸騒ぎを感じていく秋山。

魔性女の誹謗でメンタル崩壊!?

一方の美和子は瑠衣にコンタクトを取っていきます。瑠衣に連絡して蛍太に何故『爽が本当の母親である』などと嘘を伝えたのか真意を問いただしていく事へ。

「いずれそうなるでしょ?」

淡々と理由を述べていく瑠衣。口論していく中、意味深な言葉を投げかけていく瑠衣。それはお兄ちゃんと最後に寝たのはいつですか?といった質問。この言葉に動揺して質問をはぐらかしていく美和子。

この言葉を皮切りに美和子を非難していく瑠衣。最終的に美和子の事を最初から透明人間のような存在であり、脇役だと罵っていきます。電話を切る前に「おもしろい動画」があるから送ってあげますと伝えていく瑠衣。

連絡が途絶えた後、直ぐに瑠衣から動画が送信されてくる美和子…映像の内容を見て青ざめていきます。そして瑠衣からメール。爽にもこの動画を送信すると伝えられる事に…。

この時点だと映像の内容は不明ですが美和子は1人泣き崩れていく事へ…。

妻と元カノの修羅場!?

爽は会社で守屋の嫌味に応対しながら仕事。すると同僚から受付にすごい剣幕でお客が現れて爽の事を呼んで騒いでいると聞かされます。急いで受付ロビーに向かう爽。

騒ぎ立てていたのは美和子でした…。

公衆の面前で美和子に『この女が旦那と息子を奪おうとしている!』と叫ばれてく爽。何事かと呆気に取られていきます。

ざわつく社内。
守屋も駆けつけてくると美和子の鞄からスマホが飛び出している事に気づきます。

ロビーでは美和子が凄まじい剣幕で爽を罵っていくことへ。一方で冷静な爽。なんとか彼女を落ち着かせようと対応していきます。守屋も仲裁に入って一時的に美和子は沈静化。

そこへ美和子を心配して駆けつけてくる秋山の姿が…。実は守屋が美和子のスマホを勝手に拝借。秋山に連絡をしていたのです。秋山になだめられて一旦、自宅に帰る事にする秋山と美和湖。

会社を出ていく時に守屋が秋山に接触を図ります。意図は不明ながら秋山の顔色を変える一言を伝えていく守屋。

『あいつ(爽のこと)、今は俺の女だから心配しなくていいよ』

爽は俺の彼女であると嘘を伝えていく守屋。人間模様や恋模様をかき乱すようなフラグを立てていく守屋(笑)

子供を利用した万引き常習犯だった…!?

混乱した社内も落ち着き、職場に戻っていく爽と守屋。

守屋は美和子のスマホから彼女があそこまで怒り狂う原因になったデータを抜き取った事を爽に伝えていきます。その後、データの中身を確認していく守屋。

中身を見ようとしない爽に盗撮されていた事を伝えていきます。気になった爽は守屋と共にデータを確認する事へ。そこには秋山と抱き合っている写真、また10年前のラブホに入っていく様子の写真が映し出されていました。

10年前の『あの出来事』の様子が何故、写真に撮られているのか…ゾッとする爽。あの時に瑠衣がどこかで見ていた事を知って胸がざわついていきます。

続いて動画データを発見する守屋。
同じ時、自宅に戻った秋山も瑠衣から送られてきた動画の真相を美和子に問いただしていました。

動画の内容…それは美和子が息子である蛍太を利用して万引きしている瞬間を捉えた映像でした。その慣れた手付きを見た守屋は『この人、常習犯だね』と呟きます。

漫画「ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜」31巻の感想

ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜(31巻)

旦那には実家と偽った嘘の電話番号を教えていた…さらに息子を利用して万引きをしていた…。一体、美和子といった女性の背景には何が隠されているのか…。また蛍太の出自にも謎が隠されているフラグが漂う美和子。かなり闇深いです。

一方でいきなりフラグを立てだしていく守屋の存在。

再び複雑な人間模様や恋模様が描かれていきそうですね。今回、判明した美和子の背景はかなり衝撃的でした。彼女の口から語られる真意は如何に…。次巻も待ち遠しい内容となっています!気になった人は是非、チェックを☆彡


ギルティ

ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜

原作・著者丘上あい
価格100円

35歳の爽(さやか)は、夫とふたり暮らし。結婚して10年経つが子作りをしない夫に、爽は「子供が欲しい」という本心を打ち明けられずにいた。そんな爽の気持ちを晴らしてくれるのは、年下の友人・瑠衣(るい)と行きつけのバーで語りながら飲む時間。瑠衣の勧めで、夫に本音を打ち明けた爽は…。1話目から、衝撃の展開が待ち受ける――!! 全員裏切り者の、ジェットコースター・ラブサスペンス。

今すぐ試し読みする


※電子書籍ストア内の検索窓にて「ギルティ」と入力すれば素早く絞り込んで作品を表示してくれます。