漫画「食糧人類」6巻ネタバレ!地球滅亡…怒涛と衝撃の展開が始まる!

食糧人類(6)

原作とは異なるオリジナルストーリーで展開される漫画版「食糧人類」待望の第6巻が電子版として配信スタート!6巻ではまさかの超展開を見せていき、遂に佳境を迎えていきます。

5巻の内容を簡単に記すと異性物を匿っている施設の所長である和泉が反乱。異性物側の人間だと思い込ませておいて復讐を決行します。成功したかに見えた復讐でしたが献身的に和泉を支えていた副所長の花島が突如、暴走。

花島の手によって和泉はナイフで刺されて命の危険を感じることに…。

ここから6巻の内容になりますが、人類滅亡の危機を向かえる中…思いも寄らない展開を見せていきます!

この漫画の試し読み
食糧人類(6)

この漫画は電子書籍ストア「eBookJapan」にて無料試し読み可能!

今すぐ試し読みする

漫画「食糧人類」5巻ネタバレ!掌返しで荒れる施設内…!?

2018.04.20

漫画「食糧人類」6巻ネタバレ

人格を乗っ取られる副所長…

突如、和泉をナイフで刺す副所長の花島。どうもその行動は自分の意に反した行動のようで自身もビックリしています。同時に突き刺したナイフを一旦抜くと北斗の拳ばりにナイフで和泉をメッタ刺しにしていく花島…。

抵抗する術もなく身体を切り刻まれた和泉はその場で死亡…。

さらに花島は異性物を地上を開放しようと地下非常口の解錠ボタンを押そうとしますが山引がそれを食い止めます。しかし、そんな山引も押しのけてしまう花島。肘エルボーを顔面に食らった山引は頭が完全に背中を向いた状態となり生死不明に…。

そこから伊江が気が付きますが花島は触手に繋がれており、異性物の女王である「クイーン」に人格を乗っ取られていることが判明。

ナツネ、山引もお陀仏状態で伊江達では花島を止めることができず…地下非常口が開放されてしまう事態に…。閉じ込められていた異性物達は一斉に地上へ拡散されていきます。

阿鼻叫喚な地上…明かされる真実…!?

地下施設から解き離れた人間を食らう異性物はまたたく間に世界中に拡散。悲惨でむごたらしい描写が描かれていきます。

自衛隊が異性物を撲滅しようとしますが、まったく歯が立たず…。

そして地下施設で花島を乗っ取りした異性物のボス「クイーン」が自分たちの存在について伊江に語っていきます。

どうやら彼らは地球とは別の生命を有する星で生まれ、地球より高度な文明を築いていた種族。繁殖旺盛で知能の高さゆえ貪欲であった彼らは自分達の星の資源を消費し尽くして食糧難に追い込まれていたのです。

そこで同じく生命を有する地球にて彼らの一人が人間を生み出し、食糧となる為に生み出された種族だと説明を受けます。

しかし、食欲旺盛な異性物を地上へ開放したことで抑制が効かなくなり再び自分たちも人類も滅亡していくだろうと語っていきます。

地球を救うキーマンはナツネと山引…!?

クイーンがそんな話をしていると突如、山引が会話に割って入ってきます。顔が背中へとひん曲がって死んだかと思っていた山引が生きていた事に伊江達は驚愕。

クイーンの話を聞いていた山引は納得言っていない人物が一人いる…と言い出して服を脱ぎ始めます。

山引の背中には人面瘡が…。
何かを産み出すように力むと背中の人面瘡からナツネが飛び出してきます(笑)

クイーンを殺そうとするナツネですが山引に制止され…

「君が永い時間、苦痛に耐えられるなら異性物を根絶やしにできる」

なんて語りだすナツネ。
その方法を聞くと一瞬怯む表情を見せますが承諾します。ここからBL漫画なのか…なって錯覚する描写へ(笑)

山引がナツネを愛撫しながらナツネの身体を食いちぎっていきます。ナツネを食いちぎった分だけ山引の背中には人面瘡が…。山引の背中を見て伊江は驚愕。

「やっ…山引くん…背中…」
「本番はこれからですよ」

ニコッと笑う山引の描写で6巻は幕を閉じていきます。

漫画「食糧人類」6巻の感想

食糧人類(6)

山引が導き出した異性物を根絶やしにする策がナツネの増殖になるとは…。とんでもない展開になってきた食糧人類ですが遂に次巻(7巻)が完結巻となるらしいです。

予測不能な展開を見せた第6巻…面白いですが衝撃の方が大きかったです(笑)

それにしても山引は一体何者なんでしょうかね…原作でもキレッキレな男でしたが漫画版ではベクトルの違う切れ者具合を見せつけてくれています(笑)

6巻はナツネファン、山引ファンは絶対に買いの一冊。二人がイチャコラする場面が描かれていきます(笑)ちなみに主人公である伊江が完全に空気になっていますが活躍の場はあるのか…!?


食糧人類(6)

食糧人類(6)

原作・著者蔵石ユウ / イナベカズ / 水谷健吾
価格600円(税別)

なぜ花島は和泉を刺したのか!? 副所長の暴走は止まらず、さらに地下の怪物たちまでをも解放。飢餓状態の新人類が施設を脱出し、世界中が惨劇の舞台と化す‥‥。

今すぐ試し読みする